1. TOP
  2. 美容
  3. アーモンドの美容効果がすごい❤ポイントは食べ方にあった❤

アーモンドの美容効果がすごい❤ポイントは食べ方にあった❤

アーモンドは美容効果や健康効果まで素晴らしい食材の一つです。女性に嬉しい効能の数々をじっくり堪能するためには食べ方が大きなポイントになります。嬉しい美容効果を自分のものにしてみてはいかがでしょう!

 

アーモンドとは

almonds-1266930_1280-1

アーモンドはバラ科モモ属の落葉高木で、原産はアジア西南部で現在では南ヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなどで栽培されていますが、日本でも小豆島などでも栽培されています。そしてアーモンドには大きく2つの種類に分かれています。

普段私たちが食べている食用のアーモンドと薬用や着香料やオイルの原料となっているアーモンドに分かれています。この食用として食べているアーモンドは近年では、スーパーフードの一つとしても人気が高く、美容やダイエットなどに摂り入れられています。

 

アーモンドの栄養素

nuts-484262_1280-1

アーモンドに含まれている代表的な栄養素にはビタミンEが含まれています。このアーモンドに含まれるビタミンEが100gあたりに含まれている量は31.0mgでピーナッツと比較した場合にその差は約3倍も違います。

またアーモンドにはたくさんのオレイン酸を含んでいることも大きな魅力の一つです。オレイン酸は不飽和脂肪酸のために脂質といっても、太ったりしないだろうかと思うかもしれませんが、このアーモンドの油は太りにくい性質をもった油で、アーモンドの脂質の役70%を占めているほどです。

そして最後にアーモンドにはミネラルがバランスよく含まれていることです。カルシウム、鉄、リン、カリウム、マグネシウム、亜鉛といったミネラルは硬水のミネラルウォーター並みにその量が含まれています。女性にとって、健康はもちろんのこと、女性に不足しがちなミネラルがしっかりと補給できるのも嬉しいものです。

 

アーモンドのすごい効果

breakfast-1663295_1280-1-1-1-1-1-1-1

ビタミンEが多い

ビタミンEの働きには活性酵素による抗酸化作用によって、細胞が酸化するのを抑制する働きがあります。これはカラダを錆びさせないという字のとおりですが、早い話カラダの老化や動脈硬化をビタミンEを摂ることによって予防してくれるということです。

つまりビタミンEには若返り効果アンチエイジング効果があるということです。

 

AGEsを排出してくれる

AGEsというのはアンチエイジング効果の一つで、AGEsはタンパク質と結びつくことによってできるもので、私たちのカラダはそのほとんどがタンパク質でできています。このタンパク質は糖と結びやすい性質を持っていることから、どうしても結びつきやすく、結びつくことでタンパク質でできた細胞や組織が本来の働きをすることができなくなります。

そうすることで高血圧や動脈硬化などの様々な病気を引き起こしやすくなります。またそれだけではなく、肌のシミやシワ、たるみ、くすみまでが出やすくなる老化現象を早めてしまう原因にもなってしまいます。また認知症を引き起こすこともわかっています。

このAGEsは一度できてしまうとカラダから排出することが難しい物質です。しかし、アーモンドにはAGEsを抑制し排出を促す効果があることで美容や健康を予防することができます。

【AGEsを増やさないためにする事】

  • 食物繊維を多く含む野菜から食べる
  • 味付けにはお酢やみりんを使う
  • ファストフードは控える
  • ゆっくり良く噛んで食べる
  • タバコは吸わない
  • 食後に運動をする

 

オレイン酸の効果

アーモンドに含まれる脂質のほとんどはオレイン酸でできています。このオレイン酸は脂肪になりにくい不飽和脂肪酸で、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあります。またオレイン酸は美肌を作るためには欠かせないものです。

肌の皮脂を構成している脂肪酸の中ではオレイン酸多く含まれています。このため肌を柔らかくする効果によって角質や小じわなどの気になる部分を改善させることができます。また年齢を重ねていても肌を若返らせてくれます。

 

ポリフェノールの効果

アーモンドの薄皮こそしっかりと食べておきたい部分です。この薄皮には、若返りの効果のあるポリフェノールが含まれています。また睡眠のサイクルを改善してくれる効果もあり、質の良い睡眠が摂れるようになります。

そうすることで睡眠不足も解消され、肌あれとしてのニキビなども改善させることができるようになります。また睡眠の質が上がることで疲労の回復ストレスを抑える効果もあります。

 

食物繊維が豊富

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維とありますが、アーモンドには不溶性食物繊維が含まれています。この不溶性食物繊維の特徴は水に溶けにくい性質をもっており、腸内での働きには水に溶けにくいことで、便と混ざりカサを増やすことで排便に繋げてくれます。

また同時に、発がん性物質などの腸内にある有害物質をカラダの外に排出させる働きもあるために病気の予防と腸内環境を改善する効果があります。またさらに腸内環境が改善されることによって、肌荒れの悩みも解消されていきます。大きなデトックス効果が期待できます。

 

ミネラルがバランスよく豊富

アーモンドにはミネラルがバランスよく含まれています。

  • カルシウム・・・骨の組織を作る働きや酵素の活性化、精神を安定させる、鉄を代謝させるなどの働きがあります。
  • カリウム・・・老廃物の排泄促進、むくみの解消、血圧の調整、エネルギー生産酵素の活性化など。
  • マグネシウム・・・心臓や筋肉の働きを正常に保つ、精神の安定、脂肪の代謝、血圧を調整をします。
  • 亜鉛・・・代謝に関わる酵素に働きかける、肌あれ、にきび、脱毛、気持ちの不安定などを予防します。
  • ・・・貧血や不眠、食欲不振、胃腸障害などを予防します。
  • リン・・・ビタミンDやカルシウムなどど相互作用によって働きをします。

 

注目!リバウンドが少ないダイエットができる

tape-403593_1280-1

これはアーモンドを使ったダイエット実験でハーバード大学の研究結果によると、1日の摂取カロリーを男性の場合は1500Kcalとし、女性は1200Kcalに抑えた場合による研究結果で、6カ月間、低脂肪の食事をしていたグループと比較した場合に、アーモンドなどの不飽和脂肪酸を摂取した方が体重にしっかりとした減少が確認できたそうです。

驚くことには、ただ体重が減少しただけではなく、その後のリバウンドという点においても12カ月後までみた結果、リバウンドがなかったという研究結果が出たのです。ただこの研究はあくまで食事のバランスが摂れた状態での研究結果のため、栄養バランスは必須ということになります。

 

アーモンドのダイエット・美容効果は?

girl-1532733_1280-1-1-1

食べ過ぎを抑える

アーモンドには不溶性食物繊維が含まれています。この食物繊維は水分を吸って膨張する働きがあるため、腸内の中で便の量をかさましすることで、便の排出と同時に、油分の吸収を抑制することでカラダにとって不要なものを排出する働きがあります。

また食物繊維を摂ることで、いわゆる食べ過ぎを防ぐことができ、食欲を抑える効果と満足感にも繋げることができます。

 

ビタミンB2の効果

ビタミンB2は美容と成長のビタミンとも言われていて、糖質やタンパク質、脂質の代謝を促進させる働きから、エネルギー代謝を助ける働きをします。とくに脂質においてはビタミンB2は不可欠で脂肪を燃やすためやエネルギー代謝や新陳代謝の促進などに欠かせない栄養素です。

とくに酵素の働きをサポートする補酵素としても深く関わっています。つまりビタミンB2はカラダに脂肪を貯め込まなくするだけでなく、脂肪を燃焼させるということです。またダイエットと並行して良い効果には美肌効果もあります。

ビタミンB2は肌細胞の新陳代謝にも関わりがあり、このビタミンB2が不足することで、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルに繋がることもあるため欠かすことのできない栄養素です。

 

アーモンドの食べ過ぎについて

girl-1532733_1280-1-1-1

一つ気になることがあると思います。そもそもこれだけの美容やダイエットによい効果がありながら、実はカロリーが意外と高かったりもします。そのために太りはしないか?!と心配する人もいるかもしれません。また逆にこれだけの効果をもっと体感したく多めに食べたらどうなるのか?

気になるところでしょう。結論から言って食べ過ぎることは、もちろん食べれば痩せると言う意味ではありません。食べれば食べるだけ太ると思っておいたほうがいいでしょう。そもそもアーモンドは高カロリーな食べ物の一つに違いはありません。

食べ過ぎると太ります!!

これはオレイン酸を含む不飽和脂肪酸にも言えることですが、どれだけ太りにくい性質をもっていても、食べ過ぎや摂り過ぎは太るもとになります。とくにアーモンドの場合は食べ過ぎることで、おなかが緩くなることもわかっています。

これはアーモンドに含まれる不飽和脂肪酸を摂りすぎることで、カラダの中で分解しきれなかったものが、お腹を下す原因になるのです。そしてもう一つには、アーモンドに含まれるアルギニンという成分です。このアルギニンを摂りすぎることでヘルペスを発症させることもわかっています。

あくまでアーモンドは摂りすぎにさえ十分に注意しておけば問題はありません。

 

アーモンドを食べ合わせで効果アップさせるには

girl-1532734_1280-1-1

ビタミンCをプラス

アーモンドはには組み合わせる栄養素によって、その効果を高めることもできます。アーモンドに含まれるビタミンEはビタミンCと組み合わせることでその効果を上げることができます。そのためにビタミンCが豊富な赤ピーマンや黄ピーマン、アセロラ、芽キャベツ、パセリなどと組み合わせるとよいです。

 

乳酸菌をプラス

食物繊維の効果には便秘を解消する効果があります。この効果に合わせて摂ってほしいのが乳酸菌です。腸内環境を整えるためには、乳酸菌をプラスして摂ることでより効果を高めることができるようになります。ヨーグルトやチーズ、漬物などの発酵食品と合わせるとよいです。

 

老化防止をプラス

アーモンドにニンジンやイチゴ、大豆、ブドウなどを組み合わせて老化防止効果をアップできます。

 

美肌効果をプラス

アーモンドにレンコンや納豆、海苔、アボカドを組み合わせることで美肌効果を高めることができます。

 

血行促進をプラス

アーモンドにかぼちゃ、レバー、カリフラワーを組み合わせると血行促進効果を高めることができます。

 

食べるならどんなアーモンドがいいの?

hand-1620466_1280-1

アーモンドを選ぶときに、気をつけなければならないことは時間が経つことによって酸化してしまうことがあります。これは良くスーパーなどで売られているものには、一度火を入れることでローストさせたものは、選ばない方がよいということです。これは、市販されている中には味を加えていることで食べやすくするために余計なものが含まれているからです。

アーモンドは一度加熱してしまうと、時間が経つにつれて酸化していきます。この酸化することによってナッツ類に全て言えることですが、酸化した油をカラダに摂りこんでいることになります。ただローストしたものが悪いというわけではなく、一度封を開けて食べ始めた場合、どうしても酸化はまぬがれないということです。

ローストしたアーモンドを選ぶのであれば、間違いなく素焼きしたものを選ぶことです。塩や油を使わないことで素焼きすることで香ばしさとおいしさもアップします。

ただその場で食べる分には良いかもしれませんが、その後のことを考えた場合はあまりよくはないということです。酸化してしまった油を摂ることは老化を早めてしまう原因にもなります。ローストしたものを選ぶときは酸化に気をつけるために密閉容器に入れ、冷暗所で保管することで酸化が進みにくくなります。

ただこういったことが煩わしいと感じる人は、極力こういった気を使う必要がないアーモンドは生のものを選ぶことです。生のナッツには酵素やビタミンが加熱されたものと比べてもその栄養価は高くなります。

しかも火をいれていないことでナッツ類に含まれる油も新鮮なものです。ただ一つ気をつけなければならないのは、生のアーモンドは酵素制御物質が含まれているということです。

この酵素制御物質はナッツ類に限らず、穀物、豆類にも含まれているもので、酵素を抑制するというのは、種が発芽をするためには、発芽しやすい環境があって初めて芽をだします。しかし、こういった発芽しやすい環境がなければ芽を出すことはできません。

この芽をださないようにしているのが、酵素制御物質で芽を出す環境が整うまでは酵素の活動を抑えているのです。これが私たちのカラダの中で起こることは、酵素抑制物質のままの状態で生のアーモンドを食べると体内の酵素を抑制させてしまい、タンパク質の消化を妨げ、さらに膵臓にも負担をかけてしまうのです。

そのため酵素抑制物質の恩恵をうけないためには、生のアーモンドを水につけておくことが必要になります。水につけておく時間は8時間~12時間つけておくことです。これはナッツの種類によってかわるために時間が異なります。

特に生のアーモンドとローストしたアーモンドの大きな違いには、生のアーモンドには癌を予防する効果のある栄養素が含まれているところです。とくに気にする必要がなければ、好みに任せて選ぶようにしてみてください。

【生アーモンドの浸し方】

  1. 適当な大きさの容器にアーモンドを入れます
  2. 容器の中のアーモンドが浸水させます
  3. 8時間~12時間待ちます
  4. 浸水が終わったら、よくすすいで水をきります
  5. 冷蔵庫または冷凍庫で保存します

 

アーモンドのカロリーは

アーモンドは一粒当たりでカロリーを考えた場合、約6Kcalあります。これはカロリーとしては十分に高いカロリー数になるため、食べ過ぎには気をつけなければなりません。1日の適量を考えた上で摂るようにしましょう。

 

アーモンドの食べ方ポイント

food-320863_1280-1

アーモンドの食べ方は、アーモンドの栄養を余すことなく摂ることにあります。アーモンドは特に皮の部分に、抗酸化成分のポリフェノールの一種が含まれているため、この効果を得るためにも皮ごと食べた方がよいです。

またアーモンドは1日に食べてもよい適量があります。1日25g~30gのため、一粒当たりの重さが1gになるために、25粒~30粒程度となります。ただアーモンドは意外と消化に負担がかかってしまう食べ物でもあります。そのため、食べ方を少し工夫することで食べやすくすることができます。

 

アーモンドをごはんのお共に!

アーモンドをペースト状にして、しょうゆや味噌と混ぜることで、ふりかけとして使えます。またアーモンドは粉末状にして、鰹節や青海苔を加えて、塩をかけて混ぜるだけでちょっとしたふりかけにもなります。

 

サラダのお供として!

アーモンドを砕くことでサラダに加えるだけで、野菜の食感にプラスして歯ごたえのある野菜サラダを作ることができます。

 

おすすめアーモンドを使ったレシピ

ほうれんそうのアーモンド和え

「ほうれん草アーモンド和え」の画像検索結果

出典:https://snapdish.co

【作り方】

  1. ほうれん草をさっと塩で茹でておきます
  2. ローストしたアーモンドをボウルに入れ小さく砕きます
  3. ボウルの中に、しょうゆ 大さじ1・1/2 砂糖大さじ2を入れます
  4. 茹であがったほうれん草をボールに入れよく混ぜ合わせます

 

アーモンドとレタスのニンジンゴマドレサラダ

アーモンドとレタスの人参ゴマドレサラダ

出典:http://cookpad.com/

【作り方】

  1. レタスとトマトを洗って水をきり、皿に盛りつけます
  2. ハムとスライスアーモンドをばらしてニンジンドレッシングを盛ってゴマをかけます
  3. 最後に胡麻ドレッシングも加えて完成です

 

ヤムウンセン風 春雨サラダ

さっぱり絶品!ヤムウンセン風 春雨サラダ

出典:http://cookpad.com/

【材料】

  • 春雨 約100g
  • タマネギ 1/2個
  • にんじん 1/2本
  • キュウリ 1本
  • 塩 小さじ1
  • ゴマ油 大さじ1
  • 鷹の爪 少々
  • にんにく 1片
  • ショウガ 1片
  • 豚ひき肉 約100g
  • 酒 大さじ1
  • 砕いたナッツ 適量
  • オイスターソース 大さじ1
  • チリパウダー 小さじ1
  • カイエンペッパーパウダー 好み量
  • レモン汁 大さじ3
  • ナンプラー 大さじ3弱

 

【作り方】

  1. 春雨を茹で、和える直前に水を切っておきます
  2. タマネギは薄切りに、きゅうりとニンジンはは千切りにし、ボールの中にいれます
  3. 塩小さじ1をボールの中で入れて混ぜておきます
  4. ニンニクをみじん切りにし、フライパンにごま油を入れてニンニク、鷹の爪を中火で炒めます
  5. ニンニクの香りがしたら、挽肉としょうがのみじん切りをいれ、酒大さじ1を入れパラパラになるまで炒めながら混ぜます
  6. ひき肉に火が通ったら、砕いたナッツをいれて炒めます
  7. オイスターソース大さじ1とチリパウダー小さじ1、カイエンパウダーを入れます
  8. 大きめのボールに水を切った春雨と切っておいた野菜の水気を絞り加えます
  9. レモン汁大さじ3とナンプラー大さじ3弱を入れてよく混ぜたら完成です

 

南瓜のヨーグルトサラダ!蜂蜜アーモンド

南瓜のヨーグルトサラダ♡蜂蜜アーモンド

出典:http://cookpad.com/

【材料】

  • かぼちゃ 200g
  • 水切りヨーグルト 80g
  • はちみつ 10g
  • クレイジーソルト (塩) 少々
  • アーモンド 8粒~10粒

 

【作り方】

  1. 水栗ヨーグルトは前日にザルの上にキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトを数時間~一晩おいておきます
  2. かぼちゃは予め茹でるか蒸すかしておきます
  3. 蒸したかぼちゃを軽くつぶしておきます
  4. 水切りヨーグルトとはちみつ、塩を入れてかぼちゃと混ぜ合わせます
  5. アーモンドはビニールに入れて砕きます
  6. 砕いたアーモンドをかぼちゃサラダに振りかけて完成です

 

まとめ

アーモンドはデトックス効果から若代り効果までと幅広く効果のある食べ物です。このアーモンドの強力な美容効果を味方につけて実践してみてください。またアーモンドは食べ続けることで美容だけでなく、ダイエットとして見た場合でも変わってきます。

特にダイエットとして考えた場合には、ただダイエットに成功しただけでなく、ダイエットをしたその後の経過も嬉しい効果が表れています。効果的に体重の減少があったあとでも、1年後の間にリバウンドが見られなかったというリバウンドが少ないダイエットにもなります。

是非参考にしてみてはいかがでしょうか。そして生アーモンドに含まれる酵素をうまく摂ることもやせるためには欠かせないものです。また体内の酵素をうまく活用することも大きなダイエットに繋がります。

 

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まるちゃん

まるちゃん

知りたい女性の悩みを解決し、いつまでもキレイでいたい思いをお届けするメディア。美容・ダイエット・恋愛・健康・ライフスタイルなどの様々な情報を発信してまいります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 花粉症にならない人の特徴!なる人との発症のメカニズム

  • プラセンタの選び方!飲み方で効果を高めたい人が知っておくべきこと

  • 【ダイソー】プラセンタ成分!濃密美容液の口コミと使い方

  • プラセンタがニキビに効く!好転反応と4つの法則で治そう

関連記事

  • 手軽に胸を大きくしたい❤きなこ牛乳でバストアップ❤

  • 美酢は太るの?お酢ダイエットで痩せた種類!美酢の寝る前の効果は

  • 1カ月でニキビ肌が撃退!乾燥肌も防ぐ簡単❤泡洗顔と化粧水❤

  • どうにかしたい!生理前の眠気対策6つで解消

  • 【長時間保湿】ラピエルで美肌効果!小顔引き締めと美容液の口コミ

  • プラセンタで女性ホルモンバランスの乱れをストップ!【調整と増やすには】