1. TOP
  2. 美容
  3. 鼻の角栓が消えた!脅威のオロナインパックのやり方

鼻の角栓が消えた!脅威のオロナインパックのやり方

鼻の角栓は見た目も悪く、いちご鼻を人前にさらすのはかなり低抗のあることだと思います。こんな鼻の角栓を見違えるほど簡単に消せる方法がオロナインを塗ることで角栓を根こそぎ引っこ抜く方法です。そんな鼻の角栓が気になる人へ朗報です!

 

鼻の角栓黒ずみは『皮脂』と『古い角質』と『汚れ』

girl-429965_1280 (1)

鼻の角栓には2種類の症状があります。よくいわれる通称「いちご鼻」と呼ばれるものが、黒い角栓です。また見た目は少しわかりにくいですが、白くツブツブしたようなものが白い角栓です。じつはこの2種類の角栓はもとをたどれば同じものなのです。

そして黒い角栓に関しては、見た目にもかなり目立ってしまうため、イチゴの種のような状態が気になる人も多いかもしれません。しかし、この黒い角栓の正体は一言でいえば、ケアを怠ってきた証拠でもあるのです。

黒い角栓は、長く毛穴に放置されたことによって、できた皮脂の酸化したものなのです。こういった鼻の毛穴につまる角栓には大きく3つの原因が関係していて、余分な皮脂と古い角質、そして鼻の汚れが混ざり合ってできることで見た目も悪く黒くなってしまうこともあるのです。

 

角栓が出来る原因を作っていませんか?

girl-1329564_1280 (1)

鏡を見た時に、「小鼻がてかってる!!」ということを何度か経験したことがあると思います。こういった鼻がテカテカする理由には、毛穴には皮脂腺があり、カラダの中から皮脂を分泌させていることがその大きな原因です。

特にTゾーンと呼ぶ、おでこ~鼻にかけては特に皮脂腺が発達している場所でもあります。これが原因でTゾーンがてかりを作ってしまうのです。そして角栓の正体は皮脂とタンパク質が固まったものなのです。こういった角栓ができる原因には細かく言えばもっと原因があるのです。

 

毛穴の開き!どのくらい?

そもそも毛穴がなぜ大きくなるのか!?できれば毛穴は見えないくらいが肌のキレイさも強調できていいはずですが、毛穴が開いてしまうのには、まずケアが十分でない可能性があります。毛穴にできる角栓は皮脂や角質がつまったもの!!

この角栓になる根本的な物をしっかりと取りきれていないと毛穴の中に皮脂や角質だけでなく、ほこりまで入ってしまうのです。これが毛穴を大きくさせているそもそもの理由です。また角質はそのままケアが十分にできていないと酸化し黒ずんだ黒い角栓を作ってしまいます。

 

洗顔をしすぎている

洗顔をよくする人にとって、毛穴の目立ちや毛穴が開いて大きく見えるなどがあると皮脂の分泌も気になったりします。しかし洗顔のしすぎはかえって逆効果だとも言われています。洗顔を1日に何回していますか?洗顔をしすぎることによって皮脂が取りすぎてしまいトラブルを招くこともあるのです。

本来、皮脂は20代をピークに減っていくものです。これは加齢とともに減っていくものなので、仕方のないことですが皮脂の分泌される量が洗顔のしすぎなどで保てていないと、しわや肌あれになります。逆に皮脂の分泌が多ければ、ニキビ、吹き出物が出来やすくもなります。

ただ洗顔のしすぎなどで皮脂が奪われていると、本来アあるべき皮膚から水分を蒸発するのを防ぐ保湿する作用があり、肌を弱産酸性に保つことで雑菌が繁殖しない作用をもっています。また肌にうるおいや柔軟性を与える役割があるはずが、過剰にとってしまうと皮脂が硬くなってしまうのです。

こうした肌はシワにもなるやすく、肌が乾燥し硬くもなります。そうすると毛穴が開いて垂れてくることにもなりかねません。洗顔のしすぎはトラブルを何かしら招くことになるために、皮脂の分泌される量を適度に保つことが必要なのです。

 

ターンオーバーの遅れと速さ

角栓は必ず毛穴のターンオーバーの過程で出てくるものです。これはどうしようもないことですが、必ずしも肌にとって悪い事ばかりではありません。しかし肌のターンオーバーは加齢によって遅れてくることがわかっています。

とくに30代~40代と年齢を重ねるたびにターンオーバーは遅れてきます。しかも年齢の日数だけかかるとも言われていますが、こういった遅れに対して新陳代謝を高めることも必要なことです。ターンオーバーを狂わす原因には、この他にも質の悪い角質細胞ができてしまうことも関係しています。

この場合はターンオーバーの遅れではなく、ターンオーバーが早すぎることが関係しています。通常は角質細胞が役目を終えると剥がれ落ちて、角質細胞の役目を終えます。しかし、質が悪いことで、角質細胞が剥がれきれずに残ってしまうことで、しっかりと育ちきらずに角質細胞を一緒にはがしてしまうこともあります。

これが質の悪い肌を作り、角質細胞の悪い状態をつくってしまうのです。

 

油性化粧品の使いすぎている

洗顔をした時に落ちにくいものは、油性化粧品と皮脂です。この二つはと同じくらいに落ちにくく、古い角質がうまくはがれなくなってしまう原因でもあります。特に油性化粧品の使いすぎが古い角質をそうせているためにターンオーバーの遅れにも繋がってしまいます。

こういった油性化粧品を含め、紫外線予防のために日焼け止めクリームも含めて洗顔だけでは、中々落とせない成分が含まれています。こういった成分をしっかりとクレンジングで落とせないでいると、成分が毛穴に残り、角栓ができる元になってしまうのです。

クレンジングはしっかりとする必要がります。

 

乾燥させてない?

過剰に分泌された皮脂が分泌されてしまうことで、毛穴がつまりやすくなって角栓ができやすくなっていますが、この対極ともいえる「乾燥」によっても角栓はできてしまいます。まず一つには肌が乾燥することによって皮脂が多く分泌されてしまっている状態。

また肌が乾燥することで皮膚にうるおいがなくなり、カサカサした状態になってしまうことで皮膚が硬くなります。この硬くなった皮膚が毛穴の伸縮も悪くなり、毛穴が空いた状態になり毛穴に詰まりやすくなってしまうことで角栓ができやすくなってしまいます。

またスキンケアの時に肌を摩擦させたことで起こる乾燥もあり、肌にダメージが加わると、肌の潤いが奪われやすくなり乾燥して肌を硬く、毛穴まわりの角栓まで硬くなってしまうのです。

 

洗顔するときの弱酸性つかってませんか?

swim-95735_1280 (1)

女性にとっては毎日欠かせないのが洗顔ですが、朝から家を出て、自宅に帰ってメイクを落とす瞬間こそ、ほっとする瞬間かもしれません。そんなときに使う洗顔はどんなものを使っていますか?ひょっとして弱酸性の洗顔料を使っていたりしませんか?!

よくテレビで「肌にやさしい弱酸性」として宣伝しているものもありますが、弱酸性の洗顔料は乾燥肌や敏感肌にとっては効果の高い商品かもしれませんが、弱酸性の洗顔料は肌への刺激が少ない分、洗浄力も劣ってしまいます。

特に毛穴の汚れが気になる人や角質が気になる人など汚れをしっかりと落としたいのであれば、弱酸性よりも弱アルカリ性のものの方が毛穴の汚れを取り除くには効果的です。また毛穴の汚れを確実にとるためには確実に汚れを吸着できる弱酸性の洗顔料であると尚更よいです。

 

自宅でできる簡単!鼻の角栓の取り方ケア!

wash-bowl-1253905_1280 (1)

鼻の角栓を取り除くためには、ピーリングせっけんや毛穴パックなど様々な方法がありますが、意外とこれらは肌にダメージを与えかねないため、刺激を与えることで肌にとっては大きな負担になることもあります。そうならないために自宅でもできる肌に負担が少ない方法を紹介します。

 

綿棒で角栓ケア!

  1. 洗顔をしキレイな状態にした後に化粧水で保湿をします
  2. 綿棒に美容オイルをしみこませます(好みのものやオリーブオイルでも可)
  3. 気になる角栓部分にオイルをしみこませた綿棒でマッサージします
  4. 綿棒を転がしたり、なでたりします

 

ピンセットで鼻角栓ケア

角栓をとる専用のピンセットが売られているものを使用します。この時に注意したいのは角栓だけをつまみ、取り除くことです。角栓以外を間違ってつまんでしまうと皮膚を傷つけることにもなるために気をつけなければなりません。

 

蒸しタオルで角栓ケア

  1.  メイクをしっかりと落とした状態の肌にします
  2.  小さめのタオルを水でぬらし軽く絞っておきます
  3.  雑菌が入らないようにし、レンジで500W~600Wで1分ほど温めます
  4.  温めたタオルを肌に乗せれる適温まで冷まします
  5.  角栓が気にあなる部分にタオルを顔に乗せ3分ほど蒸します

【ポイント】
蒸しタオルは多くても週に2回までにしておいてください。回数を増やしてしまうと肌を乾燥させることになることもあります。そのため蒸しタオル後はしかりと保湿を忘れ時に行ってください。

 

半身浴で鼻ラップ!角栓ケア!

  1.  メイクをしっかりと落とした状態の肌にします
  2.  サランラップを自分の鼻のサイズに合わせて切り取ります
  3.  呼吸ができるように鼻をラップで包みます
  4.  38℃~40℃のお湯の温度を設定します
  5.  20分~30分ほどを目安に半身浴をします
  6.  時間が経ったらラップをはずし角栓ケアを行います

【ポイント】
食後すぐに半身浴はカラダに負担となるので避けるようにしてください。また半身浴で30分ほどの時間を湯船の中で過ごすことになります。そのために入浴前後には必ず水分補給を忘れずにしておいてください。

 

毛穴を開いた後の鼻の角栓ケアはオリーブオイルで!

olive-oil-968657_1280 (1)

蒸しタオルなどで毛穴が開いたら、角栓を取り除くためにオリーブオイルを使います。オリーブオイルは人の皮脂に近いため毛穴に詰まった角質になじみやすい性質があり、自然に溶かすこともできるために効果的です。

しかも保湿効果にも優れています。そしてオリーブオイルにも種類が豊富にあるために、ここで紹介するものは大きく3つです。一つはエクストラバージンオイルです。なるべく不純物が入っていないものが一つのおすすめです。

またその他には、薬用や美容系のオリーブオイルを使うことです。これらのオリーブオイルは特に肌の刺激に弱い人やアレルギー肌にはこちらの方が安心かもしれません。ただ前提としてはやはりパッチテストをして確認することをおすすめします。

【角栓をとる方法】

  1. 500円玉程度の量のオリーブオイルを手のひらで温め、肌になじむようにします
  2. オリーブオイルを期になる鼻に塗り、1分時間をおき汚れを浮かしていきます
  3. 下から上に向けてくるくるとマッサージをしていきます
  4. コットンかティッシュで抑えてオリーブオイルを抑えながら拭き取ります
  5. 弱アルカリ性の洗顔フォームで泡だてて、オリーブオイルを洗い流します
  6. ぬるま湯ですすいだ後、冷水ですすぎます。

【ポイント】
角栓の中でも特に黒い角栓は一回の角栓ケアでは十分に落とすことは難しいです。そのためにゴシゴシ洗い過ぎないことはもちろんしてはなりません。そのため毎晩オリーブオイルで洗顔することで、少しずつ角質がおちてくるようになります。

またオリーブオイルは精製度が低いと油焼けを起こす可能性もあります。オイルに含まれる不純物が紫外線や参加などによってシミやくすみになる可能性もあります。また精製度が低いことで劣化が早くもなることもあります。

できる限りは開封後、2カ月以内に使い切る方がいいでしょう。その他の方法はこちらの記事を参考にしてください。

 

オロナインパックのあまりの効果にみんなビックリ!

sunblock-1461397_1280 (1)

オロナインを使ったパックが凄すぎると話題になっていますが、これにはしっかりとした理由があるからです。オロナインを鼻にぬることで毛穴パックの吸着力が格段にアップすることで効果がすごいと言われています。

またオロナインを塗ることで汚れがとれることでその効果に驚きの声が多いのです。

 

鼻にオロナインパックしたら
毛穴の黒ずみ無くなった!!
オロナイン様様やわ( *´꒳`* )❤︎”
ちょっと嬉しい

 

舂一@粥

鼻にオロナイン塗って10分くらい放置して洗ってから毛穴パックするとやばい!そのあとお風呂入って洗顔して冷やしたら超綺麗になったよおすすめ!

 

あやか+

長年のいちご鼻に。
小学高学年ぐらいで思春期肌になり、全くスキンケアや石鹸で洗う洗顔をせず過ごし続けていたら、オシャレに目覚めた頃には鼻の黒ずみが手遅れになってました・・・

何をしても、毛穴にいいと評判の高いスキンケアを使ってもダメ・・・

そういえばオロナイン軟膏て毛穴に効くっけ、と思い出し物は試しで

鼻にオロナインぬりぬり→半身浴

これを毎日、一週間続けてみた所
え・・・

黒ずみが薄くなって・・・るだと?!
( ゚Д゚ )
ファンデでは隠しきれなかったいちご鼻が、今じゃバッチリ隠れます(´▽`)
これはずっと続けたら普通の人の鼻になれるかも・・・?
もっと早く使ってればよかった!!

 

★ともさん★

はぁー(-o-;)
15年位もっと早く気付けば良かったのにな!

何で気付かなかったのかが不思議というか、バカタレが~とホント自己嫌悪しちゃう医薬品となりました(;∇;)/~~
ニキビや肌荒れにこんなにも効くなんて!

もう肌荒れは色々と試しては諦めの繰り返しでいたので、本当にほんと~に感謝!感謝!!です★

 

オロナインパックのやり方

face-1381321_1280 (1)

まず洗顔したらオロナインを鼻にたっぷり塗るだけ

まず大切なことはしっかりと洗顔することです。洗顔したことで汚れを落とすことができたら、オロナインを厚さ1ミリ程度に気になる鼻にたっぷりと塗ります。塗り終わったら10分~15分そのままにしておきます。

 

しっかりと洗い流す

10分~15分ほどたったら、オロナインをぬるま湯で洗い流していきます。この時のぬるま湯はオロナインの油分が落ちる37度くらいの温度を目安にするとキレイに洗い流せます。

 

最後に毛穴パックする

しっかりと洗い流した後に毛穴パックをするだけで、びっくりするくらいに毛穴の汚れがとれてしまいます。また気をつけなければならないのは、パックが終った後のケアです。角栓をとった後の毛穴は開いた状態になっているので、必ず保湿するとともに冷水などで肌を引き締めるようにしてください。

ここをケアしないとすぐに角栓ができてしまいます。

 

オロナインパックで守るべきこと

notes-514998_1280 (1)

週に1回だけの特別に!!

オロナインパックの効果は通常のパックに比べても2倍も違うといわれています。つまりそれだけ効果の高い方法ですが、週に何回もしてしまうと肌荒れの原因にもなりますし、毛穴が開きすぎてしまうことにもなります。

効果が高い反面やりすぎると肌を傷つけてしまうため週に1回のみ行うようにしてください。

 

鼻にティッシュをつめると効果アップ!

もともとオロナインにパックを組み合わせるだけでも効果がすごいわけですが、その効果をしっかりと端まで使い切るためには、ティッシュを鼻に詰めてパックをするとより効果が出ます。これは鼻にティッシュをつめることによってパックがキレイに密着することができるためです。

 

オロナインパックを代用できるワセリンのすごさ!

じつは、オロナインと同じような効果があるといわれているのがワセリンです。オロナインは殺菌作用に優れたクロルヘキシジングルコン酸塩が配合されているのに対してワセリンは化粧品や医薬品に分類される保湿クリームで傷の保護などに使われています。

このワセリンもオロナインと同様にパック前に塗ることでごっそりと角質を取り除くことができます。これはワセリンが皮脂と混ざることで角質を柔らかくすることによって角栓が小さくなると言われています。またワセリンのいいところは、保湿しながら角質を小さくできるところです。

ただ気をつけておかなければならないことは、石油由来なので、そのまま日光に当たるとシミになることもあります。またパック後に油分をしっかりと毛穴から落としていないとニキビになることもあります。パック後はしっかりケアをすることがまずは基本です。

 

鼻の角栓を作らないためのケアとは

handmade-1139554_1280 (1)

黒い角栓や白い角栓のケアがしっかりとできて、角栓を取り除くことができたら今度は角栓ケア後の保湿をしっかりとしなければなりません。とくに角栓ケア後は皮脂を洗い流すことで、肌に潤いが不足した状態になります。

角質層に水分が不足することで、紫外線を受けやすくなるだけでなく、細菌や汚れが入りやすくもなります。また水分が蒸発しやすくもなるために、しっかりとした保湿をする必要があります。これは角質ケア後の肌には皮脂を洗い流した状態にあるために、皮脂が不足した状態といえます。そのためにケアをしなければなりません。

ですが、どうしても皮脂が嫌われる存在のように扱われていると思いますが、皮脂にもしっかりとした役割があります。皮脂は肌の水分を外に逃がさない役割や菌から守る役割をもっています。

つまり角質ケア後にしっかりと化粧水で肌を浸透させてから、保湿クリームで肌の水分を逃がさないようにしなければならないのです。

 

ビタミンC誘導体とセラミドが保湿の鍵となる

毛穴の黒ずみなどをできる限りキレイに落としたい!また、できれば毛穴をキレイな状態を維持させたいと思うはずです。そういった時に必要なものがビタミンC誘導体とセラミドが配合されている化粧品を使うことです。

ビタミンC誘導体には肌の酸化を抑制する働きと肌の新陳代謝を高める働きがあります。つまり、角栓や古い角質を取り除く働きがあるだけでなく予防もすることができます。そしてセラミドには毛穴の開きを目だ立たなくする働きと毛穴を引き締める働きがあります。

そしてセラミドには肌の保湿の大半をしめているほど重要な成分です。セラミドを肌に与えることができれば、肌にハリや透明感を与え、毛穴を引き締める効果もあります。

 

とにかく冷却をすること

角栓を取り除いた後に保湿ケアをしなければなりませんが、その前に重要なことは開いた毛穴を引き締めることです。開いたままの状態になっていると、また同じように毛穴に黒ずみなどをつくってしまう元になります。

そうならないためにも、角栓を取り除いた後には、しっかりと毛穴を引きしめるために冷やすことです。冷やすことによって毛穴が引き締められ、毛穴の開きを予防することができます。そのあとにしっかりと保湿をするとより効果が高くなります。

 

肌に一番優しい方法はなに?

そもそもなぜ肌に何らかのトラブルが発生してしまうのでしょうか!原因には多くのものがありますが、ひとつあることには、なにかとケアをしすぎていることも一つの原因かもしれません。「角質培養」という言葉を聞いたことがある人もいると思いますが、簡単にいえば、何もしないケアということです。

角栓が気になっても何もせずに、自然にはがれてくるのをただ待っているというシンプルな方法です。これが肌にとっては一番いい方法だと言われています。しかし、女性が毎日といっていいほどメイクすることを考えると中々こういった方法は難しいと思います。

過剰な毛穴ケアは薄くなった肌を作り、肌トラブルを発生しやすくさせます。角質培養こそ究極の肌にやさしいケアかもしれません。

 

根本的な解決方法は規則正しい食生活と生活習慣の見直し

luggage-930765_1280 (1)

これまでに毛穴ケアで間違った方法をしていることが、そもそもの角質ケアを悪くさせていることを伝えてきましたが、根本的に問題になる事としては規則正しい生活がおくれているのか?また食生活はどうなのかということです。

食生活の場合、バランスのよい食事がしっかりと摂れているのかどうかです。特に揚げ物や甘いものを好む女性にとっては難しいことかもしれませんが、しっかりと食維を見直してみることも必要なことの一つです。

また仕事などでの人間関係でのストレスを始め、様々なストレスを抱えている女性も多い事だと思います。ストレスを抱えすぎると男性ホルモンが活発になり、皮脂の分泌が増えてしまいます。こういった生活全般に何かしらの生活習慣のバランスを悪くすることがあれば肌トラブルを招きやすくなります。

規則正しい生活習慣こそ、根本にある問題なのです。ここをしっかりと改善できれば肌トラブルも変わってくるでしょう。特に食事の中で酵素を摂ることも必要なことの一つです。

 

まとめ

いかがでしたか?オロナインパックをするだけで、気になる角質がつるっとキレイにとることができるようになりますが、同時に気をつけるべきこともあります。そして角質ケアでもっとも大切なことは角質ケア後のアフターケアがしっかりとできているかどうかです。

角質ケアで毛穴の黒ずみがとれたのはいいけど・・・・・。また同じような毛穴の汚れが出来てしまった・・・・。こういったことはかなり多い事です。角質をとる方法もいくつかありますが、全てはアフターケアをどこまでできているかで全てが変わってきます。

もう一度、アフターケアについても見直して考えてみるのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まるちゃん

まるちゃん

知りたい女性の悩みを解決し、いつまでもキレイでいたい思いをお届けするメディア。美容・ダイエット・恋愛・健康・ライフスタイルなどの様々な情報を発信してまいります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 免疫力を高める食べ物・飲み物!驚く効果とは

  • 貧血で頭痛・めまい・吐き気・眠気の対処法と治し方

  • 貧血でイライラ!解消する食べ物と原因

  • 花粉症にならない人の特徴!なる人との発症のメカニズム

関連記事

  • 白漢しろ彩の使い方と口コミ!赤ら顔から解放されたい人向け

  • プラセンタで女性ホルモンバランスの乱れをストップ!【調整と増やすには】

  • むくみの原因と対策!忙しい朝でも5分で小顔になるツボマッサージ❤

  • 化粧ノリが悪い!そんな時は時短スキンケア対策で決まり❤

  • 酵素パックがすごかった❤自宅で簡単にできる効果のある裏ワザ❤

  • 小顔の妨げがこんなに!顔を大きくする生活習慣とおすすめ解消法