1. TOP
  2. 健康
  3. 女優も納得!❤白湯ダイエット❤で無理なく痩せたワケ

女優も納得!❤白湯ダイエット❤で無理なく痩せたワケ

 2016/08/25 健康 美容
この記事は約 13 分で読めます。 953 Views

多くの女優が実践している白湯ダイエット!ダイエットだけでなく美容や冷え対策にもいい効果があります。飲むだけで無理なく痩せることができる秘密を紹介します。

 

白湯ってなに?

drip-351619_1280 (1)

白湯は日本では古くから親しまれてきた飲み物の一つで、病気の時に飲む物として、薬を飲む時に飲む物などとして親しまれてきています。またインドでは、白湯はバランスの取れた消火剤として重宝されているものでインドではごく当たり前に飲まれているものなのです。

インドでは、伝統医学「アーユルヴェーダ」の一つとして始まったもので消化力をあげて胃腸を浄化し、毒素を排出するものとしてとして始まったと言われています。そして日本では白湯は、お湯をぬるく冷ましたものを指し、消化に一番負担がかからない飲み物として飲まれています。ダイエットや美容としても親しまれています。

 

白湯ダイエットとは?

drinking-water-filter-singapore-1235578_1280 (1)

お湯をぬるくし冷ました飲み物を飲むことで、カラダの巡りをよくし、カラダに溜まった毒素を排出してくれることで、白湯を飲むだけで痩せ体質になることができるダイエットを白湯ダイエットと呼んでいます。とくに白湯は誰でも簡単に作ることができ、時間もお金もかけることがないために人気のダイエットなのです。

 

どんな人が飲むといい?白湯を始めるきっかっけ!

白湯でダイエットを始める時に、ダイエット効果やデトックス効果などを体感したい人には、こういった症状が当てはまる人が白湯を飲むとその効果を体感することができるようになります。

  • ・かぜをひきやすい
  • ・カラダがだるく、重く感じる
  • ・太りやすく感じるようになった
  • ・イライラしやすい
  • ・夏でも手足が冷えやすい、または冷えやすくなった
  • ・しっかりと寝ているはずが、眠い
  • ・昼食後にすごく眠くなる

こういった似たような症状に該当する人は白湯を飲むことを始めた方がいいかもしれません。

 

白湯ダイエットの実践方法

glass-360824_1280 (1)

白湯ダイエットを始める時に、どういった水を使えば気になるかもしれませんが、特に決まりはないので水の種類で悩んでいる人は普段から飲みなれているものを使用することがいいかもしれません。そして白湯を飲むときには飲む温度に気をつけなければなりません。

ダイエット効果や冷え性の改善、便秘の予防などの効果を体感するためには、一度白湯を沸かした後にカップに熱湯を注いだら、白湯の温度は50℃ぐらいで飲むと効果が現れます。ただしここで気をつけなければならないのは、もっとも効果の出るのが50℃ということです。

つまり50℃になるまで冷やすか、温度計でしっかりと確認してから飲むほうがダイエット効果は高くなります。、また出来上がった白湯を10分~20分かけて飲むことも、その条件になるために一口ずつゆっくりと飲むようにしましょう。

 

いつ飲めばダイエットに効果的?

白湯でダイエットをしようと考えている人は飲む量と飲む温度、そして飲み方にも気をつけなければなりません。そして飲むタイミングは起床時の朝起きた時の1杯、昼食中にコップ1杯、昼食の30分後にコップ1/2杯(100ml)、夕食中にコップ1杯、夕食の30分後にコップ1/2杯(100ml)で飲むと効果があります。

 

飲む量はどのくらいが効果的か?

一日の白湯を飲む量は800mlまでが理想的な量になります。そのために一回で飲む量は200mlがちょうどよい量のバランスになってきます。特に一日に飲む量を800mlまでにおさえなければならない理由には、飲みすぎることでむくみの原因にも繋がりますし、必要な栄養までカラダの外に排出してしまうことになります。

そのためにも、一日で飲んでもよい量はしっかりと守ることが大切です。

 

寝る前は効果的?

基本的に白湯を飲む時間は、起床時、昼食中、夕食中の3回になりますが、食後30分に白湯を飲まないのであれば、寝る前に飲む事もおすすめです。白湯を寝る前に飲むことはそもそもカラダに負担がかからないメリットがあります。

また寝る前に白湯を飲むとカラダが温まり体温が上がります。体温が上がることによって、特に寒い時期には体も温まり眠りやすくなることもできます。また何より効果があるのは、体温が上がることによって内臓が温まり、内臓の働きも活発にすることができます。

そうすることで新陳代謝を高めることもできるため、寝る前に白湯を飲むことも一つの効果を出す方法です。

 

飲むとわかる白湯の味とは

白湯を飲んで見て感じることは、ただの温かいお湯の味しかしないはずです。しかし、これはカラダに毒素が溜まっている証拠かもしれません。白湯を飲み始めた時は、とくになんともない味だったはずが、継続して白湯を飲み続けることによって白湯に甘みを感じるようになります。

これがしっかりと身体に溜まった毒素が排出された証拠です。逆をいえば、そこまで白湯を飲み続けることがダイエットの成功の一つの成功を体感できるところです。味の変化が感じれるようになったら、順調にすすんでいる証拠なのです。

 

白湯を飲みかたの注意点とポイント

restaurant-561203_1280 (1)

ここでは白湯を飲むことによってダイエット効果などの様々な効果がある一方で、間違ったやり方をしてしまうと効果が半減されることもあります。そうならないために気をつけておなかければならないことを紹介します。

 

35℃以下の白湯は効果なし

白湯ダイエットでもっとも大切なことは温度にあります。白湯の温度を50℃と決めているのには、この温度で飲むことがもっとも効果の出る温度だということです。温度が下がってしまうことで効果が半減以下になってしまうのは、ひとつの基準としては白湯の温度が体温よりも下がらないことです。

体温よりも下がってしまうと、白湯の効果にあるカラダを温めて老廃物を排出させることが難しくなってきます。35度以下になってしまえば、ただ水分補給をしているに過ぎないので、白湯の温度には気をつけて飲むようにしましょう。

 

起床時は、白湯の飲み方に気をつける

人のカラダは寝ている間にも水分を蒸発させている状態にあります。とくに朝起きたとのカラダの状態は乾いた状態にあるために、ここで白湯を飲むと身体にはとてもよいです。しかし、いくらカラダが渇いているからといって白湯を一気に飲み干すとカラダにはよくありません。

とくに胃腸には負担をかけることにもなるので、起床後にすぐ白湯を飲むのではなく、ゆっくりと10分ほど時間をかけて飲むようにしてください。

 

食後すぐには飲まないようにする

白湯を食事を終えてすぐに飲んでいる場合は、白湯ダイエットとしての効果は期待することができなくなります。食事直後の胃の中は食べた物で一杯の状態にあります。この食べた直後に白湯などの水分をカラダに入れることで胃に水分が多くなり消化が遅れてしまいます。

また体重が増える原因にもなってしまいます。白湯を飲むのであれば、食後30分くらいには胃が落ち着いてきているので、この時間を目安に飲むようにすることでカラダにも負担がかからずダイエットにもつながります。

 

白湯ダイエットの簡単なやり方は?

白湯ダイエットでもっとも手軽に簡単にできる方法は、電子レンジを使って白湯を作る方法です。特に電子レンジであれば、水を沸かして一から作る必要がないために簡単に白湯ダイエットを始めることができます。

方法としてはすごくシンプルでマグカップに水を入れて500Wで1分30秒~3分ほど加熱するだけで白湯を作ることができます。特に朝起きて仕事などで忙しいわずかな時間帯でたくさんのことをしなければならないような時間帯の時はレンジで温めるだけの簡単で手軽にすることも必要なことです。

 

お茶で同じ効果はだせないの?

白湯でダイエットにいい効果が実感できることがわかりましたが、気になることにはお茶ではこういった効果が得られないのか?ということです。確かにお茶にもダイエット効果があるのは確かです。特にお茶に含まれるポリフェノールには、脂肪の吸収を緩やかにしてくれる効果があり、カフェインには脂肪の分解をサポートしたり、血行をよくする効果もあります。

こういったダイエット効果としても高い効果のあるお茶ですが、逆にいえば様々な成分が含まれすぎていることに原因があります。つまりお茶を飲むことで胃腸は様々な成分を代謝させなければならないということです。

これはいってしまえば、それだけ代謝させるために負担がかかるということです。またお茶に種類によってはカラダを冷やすものもあります。こういったことも考えると、白湯と違いお茶には様々な成分が含まれすぎていることで白湯には勝てないということです。

白湯は何も成分を含まないために、ただ代謝をだけを上げることができます。代謝が上がることで内臓の温度は1度上がるといわれています。このたった1度の温度があがるだけで、免疫力は30%も上がります。

さらに基礎代謝自体も10%~12%も上がります。白湯には他に成分が含まれていない分より脂肪が燃えやすくなり、老廃物も排出しやすくなるためにお茶ではなく白湯がもっともカラダをキレイにしてくれるのです。

 

おいしい白湯の作り方と気をつけるポイント

discrimination-60512_1280 (1)

白湯でダイエットをする場合に、白湯はただ沸かせば白湯にはなりますが、ダイエットとしてはこれではまだ不十分になります。特に水道水から白湯を作る場合は特に気をつけなければならないことがあります。

白湯を作るとき、先ほど話した通り水道水でも問題はありませんが、他に水道水に浄水器が付いているとよりおすすめです。また市販されている水でも問題はありませんが、水の種類は軟水を選ぶようにしましょう。

まず水道水を沸騰させる目的はダイエット以外に、水道水に含まれる不純物を沸騰させることによって取り除くためにあります。この不純物には、塩素、トリハロメタン、水銀などが含まれています。これらの不純物を決まった時間沸騰させることで取り除くことができるからです。

また白湯でも軟水が選ばれる理由には、いくつかありますが普段から飲み慣れているものは軟水だからです。つまり身体に負担が少なく、またカラダの代謝を良くする働きもあるためです。逆に硬水が好まれないのは、味が独特になることです。

硬水にもダイエット効果がありますが、味がまずいと感じやすい人もいるために継続できるかどうかが大きく変わってきます。また硬度が高くなればなるほど、胃腸への負担が大きくなるというデメリットもあります。こういったところから市販の水で白湯を作るのであれば軟水がよいのです。

【白湯の作り方】
1 やかんに水をいれて、強火にかけます
2 沸騰したら、やかんの蓋をとって、湯気が上がるようにします
3 2の状態からさらに火を弱めて、約10分間沸騰させます
4 10分~15分後に火を止めます
5 用意しておいたマグカップに白湯をそそぎます
6 白湯の温度が50℃~60℃になるまで冷まします

 

気になる効果は?

beautiful-1465007_1280 (1)

血行促進効果

白湯を飲むことによってカラダが温められていきます。普段から冷え性の人や内臓が冷えている人も含めて、白湯を飲むことで胃腸が温まり、カラダが温まることで新陳代謝が上がります。また夏場でのクーラーでの冷え対策にも効果があります。

白湯を飲むことでカラダが温まれば、基礎代謝も向上することができダイエットにつながります。逆に代謝が低い状態だと、太りやすくもなりますし内臓脂肪も貯め込みやすくなるために、50℃程度の白湯を飲む事でダイエットと健康にも効果的なのです。

 

デトックス効果

白湯を飲むことで内臓が温められると、腸の動きが活発になり、便秘解消にも効果が出るようになります。またこれによってカラダに不要な老廃物も排出することができるようになりデトックス効果が生まれます。

カラダがデトックスされる作用によってニキビが解消されたり、カラダの中からキレイにしてくれますが、これはカラダに毒素が溜まっていることでカラダや肌に影響を及ぼしていることがわかっています。毒素がカラダからなくなることでデトックス効果だけでなく、むくみ解消、美肌にまで効果が出るのです。

 

利尿作用効果

普通に水を飲むことと違って大きくかわるところが、白湯は余分な水分をカラダから出してくれる働きがあります。また余分な水分がぬけることで、カラダに残っていた水分がなくなるとむくみが解消されていきます。

こういった利尿作用によって必要のない水分をカラダの外に出すことで水太りする心配を解消してくれます。

 

白湯ダイエットの口コミと効果はどうなの?

chrysanthemum-833144_1280 (1)

1週間実践してみて体重は-3.8㎏で、おなか周りはー4センチも減ったので満足しました。 さらに尿の出もよくなって、体のむくみも減りました。

 

1週間、白湯ダイエットをやってみました。体重は-4㎏、ウエストも4センチ減って大満足です。 元々むくみと便秘が酷い体質だったので、短期間で効果が出たみたいです。

 

白湯はカロリーゼロなので、朝食置き換えにちょうどいい!と思ってやっていたら、逆に太りました。なんでー!と思って調べてみたら、何も食べてないのと同じになってるらしくて、体の栄養吸収率がアップしちゃったみたいです。置き換えは他の食べ物でやったほうがいいみたいですね・・・。

 

白湯って美味しいんですね。 この年でやっとわかりました。 デトックス効果大。

 

内臓あっためると便通もよくなるし白湯はむくみにも効くよー。消化器を白湯でシャワーして汚れを流すイメージなんだって。朝起きた時と寝る前に一杯ずつ飲んでる!

 

どれくらい続けると効果が出るの?

model-1208325_1280 (1)

白湯ダイエットをしていて気になるのは、やはり効果が出るまでにどのくらいの期間が出るのかです。白湯ダイエットで効果を出すためには、最低でも一カ月の期間を継続して行う必要があります。また効果をだすためには、正しいやり方で白湯ダイエットをすることも必要なことです。

特に正しい方法をやらずに白湯を一気にのんでしまう事や、冷まし過ぎたぬるい白湯を飲んだところで効果はありません。白湯ダイエットを始める時の注意点をしっかりと守った上で実践した人の多くが大きなダイエット効果をだしています。

また早い人ではたった1週間という短い期間で効果を体感できた人も多くいます。1週間で変化を感じられる人も含め、しっかりと最低でも1カ月は継続して行うようにしましょう。

 

こんなときはどうすればいいの?

sunflower-1526004_1280 (1)

朝に飲み忘れてしまった!

白湯ダイエットの飲むタイミングは基本的には起床時、朝昼夕の3回が目安になりますが、朝に忙しくてついつい飲み忘れてしまった時は、特に気にすることなく、次の昼の時間に飲むようにすれば大丈夫です。

 

白湯が冷めてしまった!

ダイエット用の白湯を作りすぎて冷めてしまった時は、冷めた白湯は飲まないようにしましょう。白湯ダイエットの効果は白湯の温度にあります。決まった温度に達していない白湯を飲んだところで、大きなダイエット効果は見込めなくなります。もう一度作りなおすことで対応するのが望ましいです。

 

外食で家や会社にいない!!

家にいる時はいつでも白湯を作ることもでき飲むこともできます。もし会社であれば、保温ポットを持参するか、会社で白湯を作るなどをすれば対応することはできると思います。しかし、外食の場合には保温ポットを持ち歩くのも難しいものです。

こういった時には、外食先の店で白湯をもらうのも一つの手です。しかし、その白湯がしっかりと沸かされたものかは判断できないですが、飲まないよりも飲む方がいいために外食先で一声かけるのもいいかもしれません。

 

まとめ

白湯ダイエットを始めてみて何かしらの効果はしっかりと出ている声が多いことも分かっています。直接ダイエットに結びつかなくても冷え性の改善や体質を改善できたこともあります。また白湯ダイエットを始めて、白湯がおいしくないと感じる人は老廃物が溜まっている証拠です。

いい効果が期待できるのではないでしょうか?是非実践してみてください。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まるちゃん

まるちゃん

知りたい女性の悩みを解決し、いつまでもキレイでいたい思いをお届けするメディア。美容・ダイエット・恋愛・健康・ライフスタイルなどの様々な情報を発信してまいります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • まつ毛パーマとエクステを比較!おすすめ全貌

  • ヤクルトで肌荒れがきれいに!美肌を作る改善秘訣

  • 便秘とむくみは体重増加にも!お腹と顔の予防法

  • 便秘の原因はストレス!女性が知っておきたい解消チェック

関連記事

  • 痩せない理由にストレス!?太る人痩せる人の違いと原因

  • 化粧水はコットン?それとも手?正しい使い方と効果の違いは?

  • 酵素パックがすごかった❤自宅で簡単にできる効果のある裏ワザ❤

  • 大人女子が実践したツヤ肌技!透明感あふれる美肌スキンケア

  • 皮脂の分泌を抑える!食べ物と化粧水を使うスキンケアの知恵

  • 顔の赤みの原因を消すための対策と化粧水選び【乾燥・敏感肌】