1. TOP
  2. 健康
  3. 酵素ダイエットのウソホント!痩せない人必見!効果をだすやり方

酵素ダイエットのウソホント!痩せない人必見!効果をだすやり方

 2016/07/29 健康 美容
この記事は約 13 分で読めます。 1,339 Views

酵素ダイエットが流行っている一方で、酵素ダイエットを始めたけど全然痩せない人もいます。そんな痩せない人にはある共通して間違ったやり方でダイエット方法を実践している可能性があります。酵素ダイエットのウソホントを紹介していきます。

 

酵素ドリンクでのダイエットはできるのか

150912275732_TP_V (1)

結論から言ってしまうと、酵素ドリンクでダイエットをした場合に酵素ドリンクにのみでのダイエット効果は半分が正解といえるかもしれません。ダイエットと聞くと思い浮かぶことには運動としてジョギングをしたりジムに通ったりとします。

食事で気をつけることはバランスのよい食事管理だといえます。酵素ドリンクでダイエットをする場合に必要なことは、酵素ドリンクのみのダイエットではなく、あくまで食事や運動といったバランスがとれてこそ初めてダイエット効果が生まれてきます。

運動が必要になってくるのは、ダイエットを始めようと考えている人のほとんどが基礎代謝が低下した状態にあることが一つの原因です。運動をする目的は脂肪燃焼も含めて基礎代謝を上げるための運動です。基礎代謝を上げることで太りにくく痩せやすい体質作りが手っ取り早くできるからです。

そのためには運動をすることによって筋肉をつけ、代謝を上げやすくすることが必要になってきます。そうすることで体質を変えることができるようになります。またこういったバランスを考えた時に、消費するカロリーと摂取するカロリーのバランスに気をつけることです。

摂取するカロリーが消費するカロリーを上回るような状態では当然、痩せることもできずに太るだけになってしまいます。

酵素ドリンクでダイエットができるかというよりも全てのバランスを摂った上での酵素ドリンクで足りない部分を補うことがダイエットに繋がっていきます。

 

酵素ドリンクダイエットのメカニズムとは

C789_mbanokeybord_TP_V (1)

酵素ダイエットを知らない人はいないくらいに誰もが知っているダイエット法ですが、その反面で「酵素を飲むと痩せられる」!!こんなイメージが付いてしまっているのも事実としてあります。しかし、酵素ドリンクなど酵素を扱うダイエットや他のダイエットでもそうですが、飲んだら痩せられるような魔法のダイエットそのものは存在しません。

そして酵素ドリンクも同じ事が言えますが、酵素ドリンクはそもそも食品衛生法では「清涼飲料水」に分類される飲み物です。これは何を意味しているのかというと、加熱して殺菌することが義務づけられているということです。

本来、酵素は生野菜や果物に含まれるため、温度や湿度、PH値などの影響を受けやすいということです。つまり加熱処理が行われることで本来ある酵素がなくなるものもあります。実際には酵素にも種類があり48度以上になると酵素がなくなる物や100度以上で加熱処理しても問題ないものまであります。

また添加物や保存料、着色料が入っていることで体内にある酵素までが過剰に消費してしまい、さらに酵素の消化活動も抑制させてしまうことにもなります。つまり酵素ダイエットといっても正しい方法でおこなっていないと効果も十分には期待できず、半減される可能性もあるということです。

本来は私たちの食事の中で酵素をうまく摂り入れていかなければならないところを、十分に摂ることができない変わりとして酵素ドリンクであったり酵素サプリメントで補うことになります。そのため酵素ドリンクでダイエットをするのであれば、熱に強い、胃腸で消化を助ける酵素が含まれたものを選ばなければなりません。

 

酵素が太る?と言われる理由

PAK85_pentonote20140313000808_TP_V (1)

まず酵素を摂ると太るといわれていますが、これは大きな間違いです。生野菜や果物に含まれる酵素を摂りすぎたからといって太ることはほとんどありません。まず一つには、酵素ドリンクを理解していないことにあります。

酵素ドリンクはダイエットドリンクとして思われがちですが、食品衛生上では清涼飲料水に分類されるように、飲んだら痩せるものではありません。特に「酵素ドリンクダイエットのメカニズム」でもお話しした通り、酵素にも数多くの種類があり、酵素ドリンクの中身をしっかりと吟味していないことでダイエットに効果的な要素を含まないドリンクをただ飲んだだけになることも考えられます。

酵素ドリンクでダイエットするために必要な酵素がなければ効果はもちろん見込めません。また、酵素ドリンクをお茶などののみものとして変わりに飲んでいる場合にも同様にダイエット効果は得にくいといえます。

酵素ダイエットの本来の意味は、酵素を補うことでダイエットをするということです。酵素ドリンクを飲んだからといって、食べた物をなかったことにしてくれる効果はありません。つまり、普段の食事はそのまま摂り続けていながら、酵素ドリンクを飲んでいる場合に太ることになります。

また酵素ドリンクはローカロリーな飲み物でもありません。普段のカロリーの多い食事にプラスして飲んだ分、栄養を摂りすぎたことによって太ってしまったことが大きな原因だといえます。

 

酵素ダイエットが人気なわけ

 

AKANE278130712_TP_V (1)

酵素ダイエットがなぜここまで人気になっているのか!!もちろんダイエット効果として考えた場合に、正しい方法で行えばしっかりと効果を出すことができます。また酵素ドリンクを飲む人にはダイエットだけでなく健康や美容の観点からも飲んでいる人も多くいます。

中でも特に健康目的で酵素ドリンクを飲む人です。酵素がもつ働きには新陳代謝を促す働きがあります。この働きによって痩せやすい身体を作ることもできます。

これらは体内で働く潜在酵素の力が関係していて、酵素には消化を助ける消化酵素と代謝を助ける代謝酵素があります。ダイエットに直接関係してくるのは代謝酵素ですが、カラダの中では必要に応じて消化酵素と代謝酵素とに分かれるようになっています。

この2つの潜在酵素がバランスをうまくとっていますが、潜在酵素が不足することで痩せにくくなっているのです。酵素ドリンクで痩せなかったや効果がなかったという声は、ここに関係しているのです。酵素ドリンクが人気なわけには、消化の負担を軽減させることと、代謝とのバランスを整えることにあります。

不足した酵素を酵素ドリンクで補うことで痩せやすい体質に導いてくれるということなのです。

 

酵素ドリンクはファステイング(置き換え)ダイエットにある

酵素ドリンクでダイエットをする時に、より痩せやすくする方法としてファスティング酵素ダイエットがります。このファスティングダイエットの大きな魅力は、置き換えダイエットよりもさらに効果を出す方法で、かなりハードな食事制限をおこなうことにあります。

その効果は特に短期間で痩せたい女性にはとても有効な手段です。通常のダイエットであれば酵素ドリンクで置き換えダイエットをした場合に、数か月程度が経たなければ効果は出てきません。しかしファスティング酵素ダイエットであればさらに短期間で効果をだすことができます。

まずファスティングは半日から2日間の食事を全て酵素ドリンクに置き換える方法です。ファスティング酵素ダイエットの目的は、普段から活動している胃腸を休ませることに目的があります。これをファスティングすることで消化器官を休めさせ、本来ある消化機能を取り戻すことができるようになります。

 

酵素ドリンクにあるダイエット効果

食事を全て酵素ドリンクに置き換えることで、体内の消化酵素が消費されずに済み、代謝酵素が増えることで新陳代謝をアップさせることができます。またさらに体内にたまった毒素を排出させることができるために、通常の置き換えダイエットよりも早い期間で痩せることができるのです。

近年の食というのは欧米化が進むことで、これまでの和食とは離れた肉中心の食事であったり、野菜を摂る量までも少なくなっています。こういった食習慣の乱れや不規則な生活習慣、現代人に多いストレスなどが酵素を大量に消費させています。

これが酵素不足を招く原因になっていて、これら全てを正すことは中々できるものではありません。しかも酵素というのはカラダの中で作られる量が決まっていて、さらに年齢とともに酵素を作る量は減っていきます。

こういった酵素不足を補うことの一つとして酵素ドリンクが一つの手段になってきます。不足した酵素を補い摂り入れることで基礎代謝をアップさせエネルギーを効率よく使うことができるようになります。

また毒素を体外に排出させることで老廃物がなくなり、肌荒れなどにも効果的になり、美容効果が期待できます。人のカラダは老廃物がある程度溜まっていくことで、腸などの内臓に悪影響を与えてしまいます。これが肌へ十分な栄養が行き届かなくなり肌トラブルを招いているため、酵素ドリンクがこれを解消させてくれるのです。

年齢を重ねていくとどうしても気になるのがシミやニキビ、シワといった肌への悩みですよね。肌トラブルを毎日ケアすることはかなり大変なものですが、酵素を摂ることで新陳代謝が高まり、肌のターンオーバーも正常化されていくので期待できます。

そしてもう一つが酵素が不足することによっておこる腸内環境の悪化です。腸内環境が悪化することで、食べた物がしっかりと吸収されなくなり宿便や老廃物を貯めることになります。特に宿便などは腸内環境を悪くすることにつながる悪玉菌の増殖を招きます。

お腹にガスが溜まり、臭いまでも発生させてしまいます。これがさらに血液を介して全身に流れることで体臭や口臭といったことにまで繋がります。こういった原因を作っているのが酵素不足がその一つです。

酵素を身体の外からドリンクなどで補うことで善玉菌を増やすことで、身体に溜まった老廃物や宿便等の毒素を排出させることができ便秘を解消することができます。

 

酵素ダイエットの方法とやり方

SEP_327215200714_TP_V (1)

酵素ダイエットのやり方は至って簡単にできます。これまでの朝食、昼食、夕食を全て酵素ドリンクに置き換えるだけでいいのです。酵素ドリンクでファスティングダイエットを行う場合は半日~2日間の限定で行うようにしてください。

3食を全て酵素ドリンクに置き換えるダイエットの場合は、かなり短い期間で痩せることができる一方で期間を長くするほど、リバウンドに繋がる可能性もあります。そのためまずは3食のうちの1食を置き換える方法でダイエットをするほうが始めやすいかもしれません。

酵素ドリンクを置き換えるのであれば、特におすすめなのが夕食に置き換える方法はおすすめです。夕食の時間は日中ほどの活動量や消費エネルギー量も少なくなる時間帯のために、必要以上にカロリーをとってしまう可能性があります。

夕食を酵素ドリンクで置き換えることで食べ過ぎる心配もなくなります。ただ意外とお腹がすくのではと心配される人もいますが、酵素ドリンクは意外とお腹に溜まりやすく空腹感を感じにくいことがあります。こういったところでも夕食に置き換えることも苦にはならないでしょう。

 

【ポイント】

  • 短期集中でダイエットをするならば、ファスティングダイエット
  • 時間をかけて緩やかにダイエットをするならば、1食置き換えダイエット
  • 酵素ドリンクの選ぶ基準は添加物・着色料・保存料のは言っていない物を選ぶ

 

【注意点】

  • ファスティングダイエットは長期間しない
  • 食前に酵素ドリンクを飲んでからの食事はNG

 

酵素ドリンクとサプリメント選ぶならどっち

FCFG100113202_TP_V (1)

酵素にもドリンクとして飲む物やサプリメントとして飲むものもあります。酵素でダイエットをするなら本気で痩せたいと思う人がほとんどだと思います。ただドリンクとして始めるかサプリメントとして始めるかで迷うところもあるかもしれません。ここではそれぞれの特徴を紹介していきます。

まず基本としてあることは、酵素には代謝をアップさせる効果があるため脂肪燃焼やデトックス、美肌の点からもダイエットには効果的です。また痩せやすい身体を作ることはどちらも共通することだと言えます。

 

酵素ドリンクでダイエット

酵素ドリンクでダイエットをした場合は、これまでにお話ししてきたとおりファスティングによるダイエット効果で半日~2日間を酵素ドリンクに置き換えるため短期間でダイエット成果を出すことができます。またファスティングで食事を摂らないことで、消化器官を休めることができ、本来の機能を取り戻し新陳代謝がアップされます。

逆にデメリットとしては、酵素ドリンクは熱に弱い性質から、加熱すると酵素そのものがなくなってしまいます。特に酵素ドリンクはダイエットドリンクではなく、清涼飲料水に分類されるため、食品衛生法では65度以上に加熱して出荷することが義務付けされています。

つまり酵素が死滅している可能性と、熱に強い酵素もあるため、酵素を摂るという部分では難しいところがあります。ただファスティングを利用することで利用することができます。ただ酵素ドリンクには以外と砂糖など高カロリーなものもあるためファスティング以外では難しい一面もあります。

 

酵素サプリメントでダイエット

サプリメントの大きな特徴はなんといっても飲みやすさにあります。カプセルなどにすることで酵素独特の風味はなくなり、無味無臭のため酵素ドリンクが苦手な人にはおすすめかもしれません。また酵素は毎日消費されていくため、サプリメントを摂るだけで手軽に補うこともできます。

こういったところからも継続しやすいことで長く続けられるメリットがあります。

 

酵素サプリメントの選ぶポイント

SEP_324615200159_TP_V (1)

サプリメントには種類があり、カプセルのものや錠剤のものなどいくつか種類がありますが、酵素ドリンクでも同様に熱に弱い性質は同じなため酵素を加熱処理しているものもあります。それが錠剤や粉末などのタイプのサプリメントです。

錠剤などにする過程で熱が加えられていたり、錠剤に加工する段階で添加物が加えられていたりすることで、サプリメントを選ぶときは錠剤のものよりもカプセルになったものを選ぶようにしなければなりません。

カプセルタイプの酵素サプリメントは、発酵された状態のままカプセルに凝縮され入っています。つまり酵素が生きたまま中に入っているため、本来ある酵素の力に近い状態で身体に摂りこむことができるのです。そうすることでダイエット効果も高くなるわけです。

そして酵素ドリンクと大きく違う点は、食事にあります。酵素ドリンクの場合は食事を置き換えるか、ファスティングするかの制限を極端に行う必要がありましたが、酵素サプリメントは食事をしながら酵素サプリを飲むため、無理なダイエットにはならないメリットがあります。

こういったところからもダイエットが苦にならず続けやすいメリットがありますが、短期間でのダイエットには向かないデメリットがあります。短期間ダイエットはリバウンドを招きやすいデメリットがあることを考えれば、ストレスも人によってはかかることになるかもしれません。

酵素サプリでダイエットを行うのであれば、気軽に継続できる点からも3カ月で3Kgでダイエットに成功している人もいます。酵素サプリメントを選ぶ基準としてはカプセルであることとリバウンドをしたくない人、手軽に継続できるかによるでしょう。

 

酵素サプリメントの飲み方

酵素サプリメントはあくまで食品のため飲む時間などには決まりがないのが実状です。しかしせっかく酵素サプリメントでダイエットをしようと決めた時に、より効果のある飲み方を知っていればよりよいものになるはずです。ただサプリメントにも飲み方としては容量は必ず守らなければなりません。

また酵素サプリメントは熱に弱い特性上、温かい飲み物を一緒に飲むことは避けなければなりません。酵素サプリメントを飲む場合は迷わず水で飲む方がいいでしょう。そして飲むタイミングは空腹時の時間に飲むことがベストです。

酵素サプリメントを食後に飲んでしまうと吸収の関係で遅れてしまうため、空腹時に飲むことで効果を期待することができます。また特に朝食前に生野菜や果物などを食べる前に飲むことでより効果を出しやすくすることができるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?酵素ダイエットで気をつけなければならない事。太ってしまう原因がこれで解消されたのではないかと思います。また酵素にも種類も多くどれを選べばいいか悩む人には、手軽に始められる酵素サプリメントがおすすめです。

極端な制限から始めるよりも少しずつダイエットを始められるメリットは酵素サプリメントにあります。長く続ける秘訣はストレスや環境を大きく変え過ぎないことです。こういったことから始めるのもいかがでしょう。また酵素サプリメントでも多くの芸能人に話題になっているサプリメントも信頼性も高く評価されています。

芸能人話題の酵素サプリダイエット記事はこちらから

 

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まるちゃん

まるちゃん

知りたい女性の悩みを解決し、いつまでもキレイでいたい思いをお届けするメディア。美容・ダイエット・恋愛・健康・ライフスタイルなどの様々な情報を発信してまいります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • まつ毛が薄い!やっちゃいけないアイメイク術と救世主

  • まつ毛が抜ける!ビューラーだけじゃない!恐ろしい原因8つ

  • まつ毛が少ない!原因と長くしたい人に知って欲しいこと

  • マツエクにビューラーは負担に!痛む原因を抑える秘密

関連記事

  • アーモンドの美容効果がすごい❤ポイントは食べ方にあった❤

  • 【自律神経を整える行動】朝と夜の簡単ストレッチ習慣

  • プラセンタの選び方!飲み方で効果を高めたい人が知っておくべきこと

  • 貧血で頭痛・めまい・吐き気・眠気の対処法と治し方

  • え?たった1日!ニキビ肌の赤みとニキビ跡を消す方法

  • 大人女子が実践したツヤ肌技!透明感あふれる美肌スキンケア