1. TOP
  2. 美容
  3. 短期間で成功した効果❤下腹部ダイエットはキツイ筋トレいらず!

短期間で成功した効果❤下腹部ダイエットはキツイ筋トレいらず!

女性なら一度は経験した事がある下腹部のぽっこりしたお腹の悩み。ダイエットをしても中々理想のお腹に近づけることが難しいものです。そんな悩みをもとに短期間でも成功する効果のあるダイエットを紹介します。

 

下腹部のぽっこりお腹の脂肪が中々落ちないのは?

fashion-person-woman-summer (1)

お腹に一度ついた脂肪が中々おちないのには理由があります。どれだけ頑張っても脂肪が取れた気がしないと感じる原因には、カラダについた脂肪には落ちる順番があるからです。ダイエットを始めてみて中々変化が見られないのは、痩せてほしい部分と言うのは痩せにくい部分でもあることがその原因です。

そしてカラダが痩せていく順番には、身体の先から痩せていくという順番があります。つまり手足の先~腕~ふくらはぎ~肩~上腕~太もも~胸・顔~お腹~お尻という順で痩せていきます。中々痩せないのにはこういったことが原因だったんです。

そして脂肪にも肝脂肪、内臓脂肪、皮下脂肪とあり脂肪が落ちる順番も肝脂肪~内臓脂肪~皮下脂肪の順で痩せていきます。身体の内側から痩せていくために、見た目にあまり変化が感じられないのはこのせいなのです。

 

下腹部のぽっこりお腹!脂肪以外にも原因が!

pexels-photo (1)

食事である程度カロリーを制限して痩せようとした場合に、カロリーは抑えているのに下腹部は以外と痩せた実感がないという人はいると思います。こういった原因にはただカロリーダウンをしてもぽっこりしたお腹を引き締めることは難しく、別に原因が大きく3つあります。

そのそれぞれの原因について解決することでぽっこりお腹を解消することができ、下腹部ダイエットの手助けになります。

 

便秘が原因?食事で気をつけること

カロリーダウンをしてもぽっこりお腹は解消されません。その原因の一つにあるのが便秘によって下腹部がぽっこりさせてしまっています。こういった原因を作っているところには、普段の食生活に何らかの問題があり、偏った食事をしていることもその理由にあります。

また運動不足といったことからも便秘になりやすい傾向にあります。その他にも胃腸を冷やすような食べ物や飲み物を食べている、糖分の多いお菓子などの食べ物を食べ過ぎていると便秘になりやすくなります。

こういった原因に対してはまずは食事から気をつけるようにしなければなりません。食事メニューを改善していくことで便秘はすぐに解消されていきます。食事のメニューでバランスを考える時に必ず摂っておいてほしい栄養は、野菜や果物、豆類、海藻類を意識したバランスの食事です。

また、朝食を食べない人は多いですが、できる限り朝食はしっかりと食べる必要があります。特に朝食を食べることで、腸の蠕動運動を促進させることができるのでしっかりと朝食は摂るようにしましょう。また、この時に水分もしっかりと摂ることも必要なことです。

 

姿勢の悪さが招くぽっこりお腹!

姿勢の悪さはぽっこりお腹に大きく関係しています。姿勢の中でも特に多いのが、猫背によるものです。猫背などによって姿勢が悪くなることで、正しい姿勢がとれなくなっていることが大きな原因ですが、その原因をつくっているのが骨盤と腸の位置が関係しています。

猫背で顔が前に出て背中が丸くなることは、カラダの中の腸のスペースが狭く、苦しい状態に置かれていることになります。特に座っている時の姿勢はこの状態が続くわけですから、腸を圧迫しているようなものです。

こういった姿勢を続けることで、腸の位置が下がり便秘を招く原因となっているのです。そして姿勢の悪さが身体の歪みを引き起こす原因にもなります。悪い姿勢というのは、骨盤が傾いている証拠です。
骨盤が後ろに傾くことによって、骨盤の前に空白ができたことで、その部分に内蔵がすっぽりと収まってしまうのです。

本来あるべき場所にない内臓がこの場所に下がってくることがぽっこりお腹を作っているのです。そして正しい姿勢を保つことが正しい骨盤の位置にしてくれます。正しい姿勢というのは骨盤が立っているということです。

 

そもそもは筋力の低下

普段から姿勢が悪いことで日常生活を送っていることで、筋肉そのものが低下させていることで、お腹周りの筋肉を低下させ、内臓が支え切れなくなって、下腹部が下がってしまっています。ただ姿勢が悪いというだけが筋力低下によって、カラダのあらゆる部分の不調を招く可能性もあるということです。

 

むくみと冷えが起こすぽっこりお腹!

カラダの冷えやむくみもぽっこりお腹になる原因の一つです。むくみの原因には、デスクワークなどで長時間同じ姿勢でいることや水分の摂りすぎ、塩分の摂りすぎなどがあげられます。また生活習慣でいえば、運動不足や睡眠不足、偏った食事などもむくみをつくる原因になります。

特に同じ姿勢にいることで、むくむのは何かしらの圧迫によって血流やリンパの流れが阻害されることでむくみが発生します。そしてむくみは冷えを招き、カラダが冷えることで、内臓を守ろうと脂肪をつけようとします。

またぽっこりお腹の原因の一つには、お腹がむくむこともその原因です。お腹がむくみと聞くと疑問に思うかもしれませんが、実はお腹はむくみやすい場所でもあります。それは、お腹周りにはリンパ節がないために水分が停滞しやすいということです。

さらに下腹部やウエスト周りというのは、脂肪が多いことから脂肪、むくみ、水分、老廃物が溜まりやすい場所になります。これがセルライトができやすい環境になってくるのです。むくみを作らないためにもカラダを温めるなどの対応をすることがいいでしょう。

 

下腹部ダイエットの方法

m010170 (1)

下腹部ダイエットと聞くと腹筋運動をイメージするかもしれませんが、一般的に腹筋で鍛える筋トレは、下腹部のぽっこりお腹にはあまり効果はありません。一般的な腹筋の場合は、お腹の上部の腹筋を鍛えることになるために、下腹部の引き締めには効果が薄いです。

そのためにする下腹部の筋トレは、カラダのインナーマッスルを鍛える運動が効果的になります。特に筋トレときくと、キツイイメージがありがちで長続きできないイメージですが、下腹部ダイエットの場合は、キツイ筋トレはいりません。そして短期間でも効果のある方法でダイエットが取り組めるためにおすすめです。

 

下腹部ダイエットにはインナーマッスルを筋トレする必要がある

インナーマッスルというのはカラダの奥深くにある筋肉の総称です。このインナーマッスルは通常の腹筋運動では鍛えることができない場所で、ここを鍛えることによってぽっこりお腹の解消だけでなく、代謝が上がりやすいカラダになる、腸の動きをよくして便秘を解消してくれる、姿勢がキレイになり見た目にも大きな効果が発揮されます。

 

お腹周りはドローインで決まり!

ドローインは意識的に呼吸法をすることで、腹筋を凹ませて、維持させ、元に戻す動作を繰り返すダイエット法です。このドローインは1ヶ月~3ヶ月続けて行うことで鍛えることができます。

【やり方】
1 背筋を伸ばし、息を大きく吸い込みます。お腹と背中がくっつくようなイメージでお腹を凹ませます

2 息を吐きながら、お腹を凹ませます

3 呼吸をしながら30秒キープします

4 1日6回~10回繰り返します

 

参考動画はこちらから

 

下腹部ダイエットでストレッチ

bsOMG151018400I9A2370 (1)

ウエストを引き締めながら、骨盤のずれを防止することができます。また食事で食物繊維を摂ることによってお腹のガスと便秘も解消できます。また脂肪燃焼効果も高くなる上に、カラダの柔軟性も高まることがわかっています。

そうすることで、しなやかなキレイなカラダをつくることができるようになります。

 

ウエストひねりの注意点

ウエストひねりは名前のとおり、ひねる運動になります。カラダをひねることによって気をつけることは食後すぐには行わないことです。食後は食べた物が胃腸にとどまっているために、ここにひねりを加えることで腰を痛める可能性があります。ウエストひねりをする時は、満腹感がなくなった後に行うのがいいでしょう。

 

ウエストひねりストレッチ

【やり方】

1 まっすぐ立ち、腕を肩の高さで交差させます

2 腰がずれないようにし、ゆっくりと腰を右にひねり5秒キープする

3 ゆっくり戻し、腰を左にひねり5秒キープさせます

4 身体が前に傾かないように、10回程度繰り返します

 

参考動画はこちらから

下腹部の引き締め効果抜群!!

ヒップリフトは下半身の筋トレの中でも特におしりの筋肉を集中的に鍛えることができる方法です。また、ヒップアップやヒップラインの引き締め効果によってキレイなラインを作ることができるようになります。

 

ヒップリフトの注意点

ヒップリフトは腰を上げる運動になりますが、腰を上げる事よりも、しっかりとおしりの筋肉を使って動作させることが大切です。腰を上げる時に、おしりを締め上げるイメージを持つように行うとよいです。またヒップリフトの効果をだすためには、ゆっくりと行う必要があります。

 

下腹部とヒップアップに効果的なヒップリフト

1 仰向けになり、両足を軽く開き直角に曲げます

2 手はカラダに沿って床を支えるようにおきます

3 ゆっくりと腰を持ち上げて、肩かたつま先が一直線になるところで5秒キープします

4 ゆっくりと腰を下ろし、床につく手前で止めます

5 10回繰り返します

 

参考動画はこちらから

インナーマッスルと腹筋のW効果!脚上げ運動

脚上げ腹筋の一番の効果は負荷をかけ過ぎずにアウターマッスルとインナーマッスルを鍛えることができるところです。そしてカラダに現れる効果には、ウエストのシェイプアップ効果です。これは通常の腹筋運動と比較した場合に、上半身を起こす運動に比べて効果が現れやすい特徴があります。

 

【やり方】

1 仰向けになり、手は腰の下に置きます

2 両脚を上げて20秒キープします。脚の高さは床から15cm上げた高さでキープします。

3 この時に、呼吸は自然なままの呼吸をするようにします。また呼吸は止めないことです。

 

短期間で成果を出すためには呼吸法も大事

KMIMG_9323_TP_V (1)

下腹部の筋トレであったり、ストレッチ、エクササイズと行う上で知らず知らずに呼吸を止めていることがあります。しかし、現在では呼吸を正しく行うことでは呼吸法はとても大切なことです。息を吸うタイミング、息を吐くタイミング、いつこれを行えばいいのか以外と知られていないことも多いかもしれません。

しかし、基本的な呼吸法さえ覚えておけば問題はありません。まず呼吸法で大切なことは、動作に合わせて呼吸をするということです。筋肉を収縮させるときに息を吸い、筋肉を伸長させるときに息を吐く。

こうすることで動作に合わせた呼吸が出来るようになります。つまり動作に入る前に息をしっかりと吸い込み、動作を終わらすときにゆっくりと息を吐く。この繰り返しを行うだけでいいのです。この呼吸法を行うことで筋肉の働きが活発になるという研究結果があることからも大切なことです。

 

短期間ダイエットでの成功談は

DI_IMG_5788_TP_V (1)

【ドローインの口コミ】

40代女性
インナーマッスルを鍛えて痩せようって方法ですけど、痩せるのには時間が掛かりそうです。

 

30代女性
私かれこれ1年くらい?やってますが、(やってるといっても気がついたときのみ・・)
かなりお腹しまってますよ。
何筋かわかりませんが、ラインがすごくでてきていて人生初のクビレがでてきました。
もともと腰痛持ちだったので、そのためにしていたのですが、一石二鳥ですw

 

【ウエストひねりの口コミ】

20代女性
腰ひねりダイエットでクビレを作るには、ちょっと大変かなと思います。
どちらかと言えば、クビレが元々あるような人がそれを維持したりするためにやるのが良いと思いました。
これでクビレはちょっと難しいと思う。

 

【脚上げ腹筋の口コミ】

30代女性
足上げ腹筋は私もやってました!かなり効きます!ツライけど普通の腹筋50回やるより効果的です!

 

まとめ

いかがでしたか?短期間で下腹部のダイエットに成功させるための具体的な方法は、成功させるために必要な条件です。またエクササイズやストレッチなどを行うと同時に、普段の食事のバランス、姿勢といった日常生活の中でも気をつけなければならないことはあります。

ダイエットを成功させるためにも、毎日無理のない範囲で取り組み、継続することを意識しておこなうとよい結果がついてくるでしょう。下腹部痩せにはインナーマッスルを鍛えるのには欠かせないため必ずダイエットに取り入れましょう。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まるちゃん

まるちゃん

知りたい女性の悩みを解決し、いつまでもキレイでいたい思いをお届けするメディア。美容・ダイエット・恋愛・健康・ライフスタイルなどの様々な情報を発信してまいります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 花粉症にならない人の特徴!なる人との発症のメカニズム

  • プラセンタの選び方!飲み方で効果を高めたい人が知っておくべきこと

  • 【ダイソー】プラセンタ成分!濃密美容液の口コミと使い方

  • プラセンタがニキビに効く!好転反応と4つの法則で治そう

関連記事

  • 【愕然】腫れぼったいまぶたのむくみ!原因と解消法で快適な朝に!

  • 乳液ピーリングでもちもち肌に❤角質ケアの簡単な優しいやり方

  • 生理前に豆乳を飲むと生理後に痩せる理由【たった1週間】

  • 毎日食べるとすごい!納豆でダイエット・美容・肌にいい効果的食べ方

  • こめかみにニキビができて繰り返してしまう!原因と特別なケア

  • リンゴ酢ダイエットは飲み方で想像以上の効果は量で決まる