1. TOP
  2. 美容
  3. まつ毛が抜ける!ビューラーだけじゃない!恐ろしい原因8つ

まつ毛が抜ける!ビューラーだけじゃない!恐ろしい原因8つ

美容
この記事は約 11 分で読めます。 21 Views

まつ毛が抜けるのは仕方がない?そう思っているあなた!最近、抜ける本数が気になっているあなた!まつ毛が抜ける原因を早く解消したい女性に知ってほしい5つの原因を紹介します。

 

まつ毛が抜ける原因知ってっましたか?

まつ毛が抜けるタイミングは人それぞれ有馬mすが、人によってはごっそりと抜けてしまった!!なんて声を聞くこともよくあります。

 

しかも一度抜けたまつ毛をみて、今度はいつ生えてくるのか・・・・。最近よくまつ毛が抜け出して心配になることもあります。

 

また少ないまつ毛を気にしてかマツエクをするようになったり、つけまつ毛をつけてその場しのぎになっていることもあるでしょう。

 

ただ、そもそもの原因を知っていないと、この先に抜けるまつ毛に対しても原因がわからずに進行してしまうだけになります。

そこでまつ毛が抜ける原因を紹介します。

 

まつ毛は抜けるもの?

まつ毛は抜けるのは仕方がないことかもしれません。しかし、大切なことは抜ける本数がどの程度あるのかです。本来まつ毛は抜けるものですが、少しずつ抜けるのであれば何もおmんだいはなく正常な状態にあると言えます。

 

1日にまつ毛が抜ける本数が3本だったり、5本以上抜けるような状態だと心配する必要はありません。

 

これは髪の毛にもあるように毛周期による自然な抜け毛であればいいですが、何かしらの原因によってまつ毛が抜けるのであれば心配しなければなりません。

 

まず自然な毛周期は成長期初期、成長期、退行期、休止期の4つに分けることができます。

 

成長初期
  • 皮膚の中で成長が始まる段階で生まれたての赤ちゃんのイメージ
  • 毛根にダメージを与えやすい時期
成長期 皮膚表面に出てきた状態。もっともまつ毛が伸びる時期で太く成長する
退行期
  • 成長が止まる時期。
  • まつ毛が6 mmから1㎝行かないまでになる
休止期
  • 次の毛が生え変わるまでの準備期間。
  • 成長期に備えて皮膚の中で生えてくるのを準備している

 

こうしたまつ毛には周期が4つに別れていますが、まつ毛の周期は1ヶ月から3ヶ月ほどの間で周期が変わります。

 

つまり、まつ毛が生えて抜けるのを繰り返していくのです。そのため、まつ毛が抜けるのは当たり前のことなのですが、この毛周期に反して抜けることがあればそこに問題があるのです。

 

まつ毛が抜ける毛周期以外に起こる原因

まつ毛が抜けるのは、毛周期以外に4つの原因があります。

 

摩擦でまつ毛は抜ける

まつ毛が抜ける原因の一つに、普段何気無くしていることに目を擦ることがあると重い魔mすが、目をこするということは大きな刺激になってしまうのです。

 

特に目をこするということは無意識にしてしまう行為で、目にゴミが入ったり、痒みやアレルギーなどで目を擦ることもあると思います。

 

また、一気にまつ毛が減る原因には、寝ている間に無意識に触ってしまう刺激です。うつ伏せに寝ることや、シーツや枕などと触れることでも摩擦になります。

 

まつ毛は摩擦による刺激に弱いため、強くこすらなくても立派なダメージが蓄積されてしまうのです。

 

エクステやつけまつ毛も心配な要素

エクステをつける時期もまつ毛の負担にもなってしまいます。また、まつ毛にエクステをつけるということは重みをまつ毛に乗せるようなものです。

 

つまり、エクステの重みを乗せることで自まつ毛は必死にこの重みに耐えているのです。しかもつけている間はずっと重さに耐えているわけですから・・・・どれだけ負担になっているか想像がつくと思います!!

 

そしてエクステよりもつけまつ毛の方がより重さがかかっているのです!!!!

 

ビューラーとマスカラは必需品!でも・・・・

マスカラも立派な重みを自まつ毛に乗せている状態です。しかもマスカラでもウォータープルーフタイプのマスカラはより相性が悪いと言えます。

 

そしてマスカラがどれくらいまつ毛に負担になっているかというと・・・

 

マスカラを落とす際にまぶたを引っ張る負担の1年分は約168kgのもの(セントバーナード2匹)を1cm持ち上げる

 

マスカラを落とすためにクレンジングを使うことも使い方次第では大きな負担なのです。そしてビューラーも大きな原因!!

 

まつ毛はデリケートな場所です。まつ毛をビューラーで挟むだけでも、カールさせたいために力を少なからず入れてしまうと思います。

 

これが毎日となると、これも大きな負担になることは想像通りです。

 

日常生活でまつ毛が抜ける原因もある

 

寝不足と夜更かしも・・・

まつ毛には毛周期があるように、この生える時期にしっかりと生えてこなくなる原因に、まつ毛がそもそも育つ環境が整っていないことも原因です。

 

これも髪の毛や肌とも同じように必要な成長ホルモンを夜寝ている間に分泌させることにあります。女性にはエストロゲンやプロゲステロンがバランスよく分泌させることがまつ毛にも欠かせないからです。

 

なので睡眠の質が悪くなっていると美容だけでなくまつ毛にもしっかりと影響を及ぼすのです。

 

食生活の乱れとダイエットも直結する原因

まつ毛が成長するかどうかやまつ毛が抜ける本数を左右するのが、健康に関わってくる食事の乱れからくる抜け毛です。

まつ毛を育てていくためや、まつ毛が抜けないようにするために欠かせないのがタンパク質(ケラチン)が欠かせません。

 

またケラチンを生成するために欠かせない栄養素を摂ることも大切で、アミノ酸やミネラルなどの肉類や魚介類、乳製品をしっかりととることも必要です。

 

普段の食事をインスタント食品ですませることも同じです。食事から摂れる栄養バランスこそがまつ毛を弱らせていく原因になるのです。

 

ストレスはまつ毛が抜ける原因

刺激による原因や生活習慣からによる原因がありますが、最近ではストレスも立派な原因になっています。このストレスを受けることによって自律神経が乱れてくると人の様々な機能が崩れてくるのです。

 

ストレスによって緊張や興奮をしているカラダは、交感神経が活発になっている状態です。こういった状態が長く続いてしまうと血行も悪くなり、まつ毛の生成にも影響がでてきます。

 

また何気ない毎日の習慣で・・・

 

  • スマホやパソコンなどのブルーライトによる刺激

 

これも立派な刺激になります。

 

年齢によって影響する

まつ毛が抜けてしまう原因の一つには、年齢も大きく関係しています。一つの例えとしては肌年齢がわかりやすいと思いますが、30代や40代と年齢を重ねていくに連れて肌や髪にハリや潤いがなくなったと感じることがあると思います。

 

こうした年齢によって現れてくる部分にまつ毛も同じように影響を受ける場所なのです。そしてまつ毛が抜ける具体的な原因が・・・

 

  • コラーゲンやアミノ酸の生成量が変わる
  • ホルモンバランスが乱れる

 

こうしたものが年齢によって変化していきます。コラーゲンやアミノ酸といった物質は20代前半をピークに衰えていくものです。

これが肌のハリや髪の潤いといったところからまつ毛まで影響するのです。また、女性特有の女性ホルモンもバランスが乱れてきます。

 

本来出ているエストロゲンやプロステロゲンのバランスだけでなく、40代以降になるとエストロゲンの分泌量も低下していきます。

 

この女性ホルモンバランスの乱れによってまつ毛の発育にも関わってきます。

 

まつ毛のケアをしているかでも大きな違いが生まれる

まつ毛が抜ける原因は、様々な原因がありますがそもそもまつ毛に対してどれだけのケアをしてきたのかも大きな原因です。

 

肌や髪にも毎日ケアをするように、まつ毛にもしっかりとしたケアは必要なのです。まつ毛も肌や髪と同じように日々ダメージと戦っているのです。

 

まつ毛美容をするかしないかでも変わるので、ダメージを減らし、ケアをしていくためには取り入れるようにしてみてください。

11740

 

まつ毛が抜けるのを防ぐにおすすめの対策は

摩擦を極力避けること

摩擦を起こすシーンで自身で予防できることがあります。

 

  • 目をこすらない
  • 寝るときに瞼に摩擦を作らない
  • クレンジングの時に気をつける

 

そこでそれぞれのポイントを紹介すると・・・・

 

  • クレンジングがゴシゴシ洗わない
  • 専用のリムーバーで先に落とす
  • 寝るときは仰向けに寝る

 

マツエクやつけまつ毛は使いすぎない

使いすぎないといっても、そうは言ってられないかもしれませんが、まつ毛への負担を考えると、この先のまつ毛の量が減ってしまうかもしれないことを考えると使う頻度は考えた方がいいかもしれません。

 

マスカラとビューラーの使いすぎも同じ!!

マスカラやビューラを使う頻度も普段の生活の中から回数を減らすことは難しいかもしれませんが、できれば完全にオフする日を作ることも必要です。

 

ただマスカラやビューラーを使うのであれば、使用後のケアは特に念入りにおこなっておくことも必要です。

 

  • お湯で落としやすいマスカラを使う
  • クレンジングは正しく行う
  • ビューラーを使うときは力を入れすぎない
  • ビューラーのゴムは定期的に交換する
  • ビューラーはその日に何度も使わない

 

普段の生活の中で、ちょっとしたことを少しでも気をつけることで、今までにかかっていた負担を少しでも和らげることにも繋がります。

 

生活習慣は見直す

肌や髪において、食生活は大きな今後の財産になってきます。バランスの良い食事を摂ることは美容にもダイエットにも繋がっていくものです。

 

また、日常生活でストレスは日々避けることが難しい問題でもありますが、自分で解消するための手段を見つけることも大切です。

 

ストレスを発散できる運動でも良いです。また音楽を聴くなどカラダだけでなくココロがゆっくりとできる環境を作り上げていくことで負担になるストレスも変わってくるでしょう!!

 

そして睡眠!!睡眠が十分に取れているかどうかで食生活やストレスにも変わってきます。成長ホルモンを分泌させるためにも夜0時までには眠る習慣をつけることもまつ毛が抜けないようにすることにもなります。

 

まつ毛が抜けるなら美容液の力もプラスして!!

まつ毛美容液は、まつ毛を育てるために作られた美容液です。また、今生えているまつ毛をケアするだけでなく、これから生えてくるまつ毛のケアにも期待することができます。

 

ダメージをケアしながら、これから生えてくるまつ毛にもしっかりとケアをしましょう。

11740

 

まつ毛が抜ける!病気の可能性は?

まつ毛が抜ける原因にはいくつかありましたが、病気が関わってくる中にはストレスによるもの以外にもあります。

 

結膜炎や眼瞼炎

結膜炎がよく耳にする病気かもしれませんが、中でも眼瞼炎はメイクなどによって成分が目に入ってしまうことで炎症であったり、痒みといった症状が現れることがあります。

 

またマツエクによるグルーなどの薬液も眼瞼炎から悪化するとまつ毛が抜けることに繋がることもあります。

 

まつ毛ダニ

毎日の洗顔は不十分であったり、アイメイク後のクレンジングが不十分なままになっていると、信じがたいことかもしれませんが、まつ毛の根元にダニが繁殖することもあります。

 

その結果、炎症を起こすことでまつ毛が抜けるということもあるのです。

 

まつ毛も円形脱毛症に!片目だけということも・・・

円形脱毛症と聞くと、髪の毛を想像すると思いますがまつ毛にも起こることなのです。これはストレスからまつ毛の一部分から片目だけごっそり抜けるなんてこともあります。

 

まとめ

まつ毛が抜ける原因を知っているかどうかで、この先のまつ毛に対するケアも変わってきます。まつ毛は毛周期により変わります。

 

新しいまつ毛の発育から今あるまつ毛までしっかりとケアをする対策を取っていくことが、この先のまつ毛の悩みを少しでも軽減していく方法になります。

 

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まるちゃん

まるちゃん

知りたい女性の悩みを解決し、いつまでもキレイでいたい思いをお届けするメディア。美容・ダイエット・恋愛・健康・ライフスタイルなどの様々な情報を発信してまいります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • まつ毛が薄い!やっちゃいけないアイメイク術と救世主

  • まつ毛が抜ける!ビューラーだけじゃない!恐ろしい原因8つ

  • まつ毛が少ない!原因と長くしたい人に知って欲しいこと

  • マツエクにビューラーは負担に!痛む原因を抑える秘密

関連記事

  • プラセンタの選び方!飲み方で効果を高めたい人が知っておくべきこと

  • リンゴ酢ダイエットは飲み方で想像以上の効果は量で決まる

  • 毛穴を消したい❤洗顔料に混ぜて美肌を作る秘密のアイテム7つ❤

  • 紫外線で目が日焼けに!シミと充血の痛い悩みを徹底予防!

  • 【美肌アップ】化粧水をつけない美容法!乾燥・ニキビなどに効果的秘訣

  • どうにかしたい!生理前の眠気対策6つで解消