1. TOP
  2. 美容
  3. マツエクの量は何本が良い?自まつ毛が少ない人でもナチュラル志向に

マツエクの量は何本が良い?自まつ毛が少ない人でもナチュラル志向に

美容
この記事は約 7 分で読めます。 39 Views

マツエクをサロンでつけてもらおうと考えている女性でいったいどの程度のまつ毛をつけるのがいいのか悩んだ経験はありませんか?

自分がなりたいイメージを考えたり、何本くらいつけることができるのかも考えることだと思います。そこでマツエクをつける量でイメージがどう変わり自身がイメージする量も紹介します。

 

マツエクはメリットとデメリットがあるって知ってますか

マツエクのメリット

マツエクをすることによって、メイクをしていないときでも目元のキレイさをすっぴんでも演出することができます。

 

また、アイメイクに今まで時間がかかってきたのも、毎朝ビューラーでまつ毛をあげて、マスカラをつけて・・・・となるとかなりメイクの時間をかけてしまうことになります。

 

しかし、マツエクをすることによって大きな時間を短縮することができるようになります。また、大きな違いは見た目にもかなり差として現れるようになります。

 

それが、マツエクをつけることによってまつ毛の上がり方がビューラーとは違いナチュラルに仕上がることです。

さらに目を大きく見せる効果もあるために、より自然になりメイクで作っている感覚がよりナチュラルに見せることができます。

 

マツエクのデメリット

マツエクのデメリットというのは、正直メリットの方が大きいように思いますが、唯一のデメリットとしてあげられるのはケアが必要になってくることです。

 

マツエクの量は何本がおすすめなのか

マツエクをつけるとなった時に、マツエクの本数をどうするのかに迷ってしまうことがあると思いますが、大きなマツエクの本数の量を選ぶときの基準に2つあります。

 

ナチュラルに仕上げたい!!そんな女性の場合には、マツエクの量は100本以下の本数にすることが自然な印象にすることができます。

 

またこれとは反対に、100本以上の量をつけるとなると、これまでのナチュラルな印象とは違いリッチ感が伴ってくる量になります。

 

そして細かな量や自分にあったものを選ぶ基準がこのような形が一つの参考になると思います。また初めてマツエクをする場合も、アイリストと相談しながら調整していくために本数を細かく決めていくこともできます。

 

仕事や普段のメイクがナチュラル 80本前後がおすすめ
アイメイクに時間をかけている 100本以上がおすすめ
マツエクを何度かしている 100本〜120本がベスト

 

ナチュラルにするなら

ナチュラルにするなら量も大切ですが、そもそも日本人のまつ毛の太さは平均すると0.12㎜ほどと言われています。

 

その上で、ナチュラルかつ自まつ毛に負担をかけないようにするためには「0.1㎜」「0.12㎜」が理想の太さになります。

 

またエクステの長さはメーカーによっても違いますが、7㎜から13㎜までが一般的です。この1㎜ずつ変わってくる長さもよりナチュラルにするなら「7㎜」「8㎜」が自然な仕上がりになるでしょう。

 

長さを決める基準は、自まつ毛の長さから2㎜までの範囲で決めると自然な印象を作り出すことができます。

 

ナチュラルでも量は違う

ナチュラルなマツエクをつけるためには量も大切ですが、よりナチュラルから存在感を与えながらナチュラにする量があります。

 

付いているかいないかの量
  • 両目で80本であればかなりナチュラルにすることができる
  • 初心者や会社などでバレない程度の量
自然で好みにも近くづく量
  • 120本が一般的でナチュラル志向でありながら好みのデザインを作りやすい量

 

下まつげにエクステ!気になる量と注意点

下まつげに付けるマツエクの量は

マツエクでも上まつげと違い、下まつげの場合につける量はかなり違いがあります。片目でいえば10本ずつつけることができますが、上まつげと比べてもかなり少ない量になります。

 

ただ上まつげに比べるとかなり量は少なくなってしまいますが、10本だけでもかなりの印象が変わるために目元は違います。

 

また、下まつげでもつける位置によっても変わりますが、全体的につける場合と目尻だけなど部分的につけることもできます。

 

下まつげのエクステのメリット

下まつげにエクステをつけることはこれまでにアイライナーを使っていた女性からすればより目元が大きくなりより自然な印象にすることができます。

 

また目が大きく見せることができるということは、口や鼻との距離が縮まることになるので、顔の長さをカバーすることもできます。

 

また顔の印象を幼くすることもできるために若返りの効果にも繋がります。また目が大きく見せることができるということは、顔の大きさも小さく小顔に見せる効果も生まれるのです。

 

メイクの時短だけでなく、マスカラ特有の皮膚への汚れやパンダ目といった滲みによる不安からも解消されるようになります。

 

下まつげをつけるときで注意すること

下まつげは上まつげと違い大きなデメリットになるのがケアをする頻度が大きく変わってくることです。これは下まつげの方が上まつげよりも取れやすいことにあるためです。

 

これは、接着剤(グルー)がどうしても取れやすくする要素がいくつか揃っているためでもあるのです。

 

  • 涙に触れやすい
  • 皮膚と接触しやすい
  • 皮脂に触れやすい
  • 摩擦を起こしやすい

 

自まつ毛が少なくて悩んでいる!マツエクをすることはできるの?

マツエクは、そもそも自まつ毛がある場所にまつ毛をつけていくことになります。そのため量が少ない場合でも自まつ毛が生えている場所があればつけることはできます。

 

また、自まつ毛が少ないだけでなく、まつ毛そのものが弱くて細いといったこともあると思いますが、マツエクをキレイにつけることは可能です。

 

そこでまつ毛が少なかったり弱かったりする場合にあったマツエクをつけることで解消することができます。

 

自まつ毛少ないけど気になるボリュームは

自まつ毛が少なくても、しっかりとボリュームを作ることはできます。これは自まつ毛に合わせた負担の少ないマツエクを利用すれば悩みは解消されるからです。

 

その結果・・・

 

  • 自まつ毛が重さにも耐えられる
  • 抜け毛も少なくできる
  • 太さがない分、マツエクの持ちもよくなる

 

といった成果を体感することができるようになります。特に自まつ毛自体の太さが産毛のようなまつ毛でも心配することはないと言えます。

 

マツエクはデザインだけでなく一番細い毛でも0、1㎜からあり、また太さの違うマツエクを合わせることでもボリュームを作り出すこともできます。

 

一重まぶた?二重まぶた?変わる目の印象

一重の人!マツエクは何がおすすめ

一重まぶたの特徴は、まぶたに厚みがあることです。そのために重みで根元が隠れるようになり見たときの印象もなんだかクールなイメージになりやすくなります。

 

そこで一重の女性におすすめなマツエクはカールのあるエクステと長さを出すことです。

 

二重の人!マツエクは何がおすすめ

二重の女性は、そもそも目もぱっちりした印象なので、カールを一重の女性のようにしっかりとカールを選ぶだけでなく、どのカールでもなりたい印象を作り出すことはできます。

 

ただ、一つ気をつけておきたいのは、カールがあまり強すぎるものは選ばないことです。ナチュラル志向のマツエクをつけるなら気をつけておきたいポイントです。

 

まとめ

自まつ毛が少なく悩んでいる女性にとって、ナチュラルな印象をせめて残したいと思うこともあるかもしれません。

少ない自まつ毛でもマツエクをつけることは十分に可能なため、諦めずに一度サロンに行って相談することも良いことですよ。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まるちゃん

まるちゃん

知りたい女性の悩みを解決し、いつまでもキレイでいたい思いをお届けするメディア。美容・ダイエット・恋愛・健康・ライフスタイルなどの様々な情報を発信してまいります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • まつ毛が薄い!やっちゃいけないアイメイク術と救世主

  • まつ毛が抜ける!ビューラーだけじゃない!恐ろしい原因8つ

  • まつ毛が少ない!原因と長くしたい人に知って欲しいこと

  • マツエクにビューラーは負担に!痛む原因を抑える秘密

関連記事

  • こめかみにニキビができて繰り返してしまう!原因と特別なケア

  • 食べてすぐ寝ると太る真実!痩せる健康法の過ごし方

  • 酵素パックがすごかった❤自宅で簡単にできる効果のある裏ワザ❤

  • まつ毛が少ない!原因と長くしたい人に知って欲しいこと

  • 毎日食べるとすごい!納豆でダイエット・美容・肌にいい効果的食べ方

  • 食欲が止まらない生理前!食欲を抑える方法で太らない予防を!