1. TOP
  2. 美容
  3. まつ毛パーマとエクステを比較!おすすめ全貌

まつ毛パーマとエクステを比較!おすすめ全貌

美容
この記事は約 16 分で読めます。 77 Views

まつ毛の長さで女性の顔の印象は大きく変わってきますよね。特にまつ毛の長さやボリュームによって大きく女性らしさも変わります。

マスカラだけでなく、まつ毛をパーマするのかエクステをするのかで迷っている人もいると思います。そんな女性のためにまつ毛のエクステとパーマの違い、それぞれの良いところを紹介します。

 

見出し

まつ毛エクステって?

まつ毛エクステは、まつ毛のエクステを1本1本自分のまつ毛につけていくことでまつ毛の長さやカール、太さを変えることが自然にできるために自分の好みにすることができます。

 

ただまつ毛エクステの場合に使うグルーは強力になっているので施術中や施術後にグルーが乾くまでに目がしみることもあります。

 

ただ、これはあくまでも施術中や施術後までのグルーが乾くまでの間に目がしみることがあっても乾いた後は特にしみると行ったことはありません。

 

ただグルーが目に入った時は、しみるといった感覚では済まずに激痛を感じることになります。しかもグルーが乾くまでにも時間がかかってしまうためにデメリットと感じる人にとっては苦手になるかもしれません。

 

またこれら以外にもデメリットになることもあります。

 

まつ毛エクステのデメリット
  • グルーが乾くまで目にしみることがある
  • 乾くまでに4時間〜5時間かかる
  • 目に入ると激痛
  • 慣れるまで違和感がある
  • 痒みを感じることもある

こうしたことは、個人によっても変わってきますが、しっかりとついていないことでも起こることもあります。また、体質的に合わない場合もあるので、まつ毛エクステを考えている場合は依頼するサロンや施術後にサロンにいくなどし相談することも大切なことです。

 

まつ毛エクステがもつ期間は

まつ毛エクステは、一度施術をしても、その効果が長続きすることはありません。必ずエクステが取れる時期がきます。そこでリペアをする必要があるわけですが、エクステは施術をしてから大体3週間〜4週間でリペアをしなければなりません。

そのため、定期的にリペアをしていくためにもしていくためにも2週間くらいから隙間ができるようになるため3週間〜4週間でリペアするようにしてください。

 

自分にあったまつ毛エクステの選び方は

まつ毛エクステには3種類あって、シルク、セーブル、ミンクとあります。この3種類のそれぞれの特徴的があります。まつ毛エクステは人工の毛で作られていますが、材質がそれぞれ違うのです。

 

ミンクエクステ

まつ毛エクステの中でも人気のある材質で、ミンクは柔らかい素材であり高級品で軽い着け心地で何よりも自分のまつ毛にダメージを与えにくいのが特徴です。

 

そして他のエクステと大きく違うところは、自分のまつ毛に対して密着度が高いために、違和感が少なくやわかくフィットしてくれるところです。

 

マットな仕上がりな上にもちも比較的良いのも特徴です。初めてマツエクを使用する人でも使いやすいのも良いところです。

 

シルクエクステ

ミンクエクステとの違いは、質感が固めなところで、もちもミンクと違い少し劣るところです。しかし、シルクエクステの良いところはリーズナブルな点です。

 

しかも自然なツヤを出してくれるために仕上がりも自然で、普段使いにも優れているところです。ただ唯一デメリットが材質が固めで弾力があるためにカールが取れにくいことです。

 

セーブルエクステ

ここまでに紹介したエクステと違いセーブルエクステは自然に一番近いと言うところです。ただ自然に近く作っているだけあって高級なエクステでもあります。

 

そのせいあって、自分のまつ毛にも馴染みやすくゴワツキが少ないために使いやすいのです。これはセーブルエクステの特徴でもあってしなやかさが使いやすさに繋がっているからです。

 

自分のまつ毛にもダメージも少なく軽く、自然な仕上がりにもなり、まつ毛エクステにこだわっている人にはおすすめのマツエクなのです。

 

まつ毛エクステにかかる金額は

まつ毛エクステは、まつ毛のボリュームをただ出すだけでなく、女性らしさも大きく変えてくれる人気なエクステですが、気になるのが自まつ毛に1本ずつエクステをつけるために金額です。

 

そこでかかってくる金額ですが、いくつかの条件によって変わってきます。

 

デザインで変わる

まつ毛エクステは、仕上がりによって変わってきます。

 

  • ナチュラル
  • ゴージャス
  • キュート

 

これらに加えてまつ毛の長さや太さ、カール、本数によります。ただ、どんなデザインにしたいのかを伝えるのは難しいので、どんな仕上がりをイメージしているのかを伝えるのも良いですが、雑誌などで見せるのもなりたい自分に近づけることができます。

 

毛質で変わる

毛質ははじめにもあるように3種類も毛質がありますが、この毛質によって金額だけでなく、エクステの柔らかさや持続する期間も変わってきます。

 

そこでそれぞれの違いを見比べてみるとこうなります。

 

シルク ミンク セーブル
金額 安い 普通 高い
柔らかさ
持続期間

 

まつ毛エクステの金額

まつ毛エクステの金額を見てみるとその差がはっきりと別れてきます。ただ、ここで紹介するのはシルクであくまでも目安であり平均の金額になります。

 

本数 金額
60〜80本(ナチュラル) 3000〜5000円
80〜100本(大人上品) 4500〜6000円
100〜120本(キュート) 5000〜6500円
120〜140本(ゴージャス) 5500〜7000円
ボリュームメイン 6500〜8000円

まつ毛エクステは、1本100円くらいが相場になります。また料金体系も店によって異なるために目安として覚えておいてください。

 

まつ毛エクステを長持ちさせる方法は

うつぶせ寝はしない

うつ伏せで寝てしまうことでエクステが折れてしまうことがあります。そのために寝るときは必ずうつぶせ寝はしないようにしてください。

 

コットンやタオルを使うときは気をつけて

繊維が目立つようなタオルやコットンは、どうしてもまつ毛エクステがひっかりやすくなります。そのためにタオルなどを使用するときには気を付けてください。

 

ビューラーはホットで

ビューラーを使うときに、挟むタイプのものを使うよりも、まつ毛の下から当てて使うタイプホットビューラーのものを使うのがおすすめです。

 

まつ毛エクステも2週間ほど使っていると、エクステの方向がバラバラになってくるため、ホットビューラーで整えてあげることで長持ちにも繋がります。

 

マスカラは専用のものを!

基本的に、エクステを使った場合に、マスカラは不要になりますが、どうしても使う場合にはエクステに負担がかからないようなマスカラを選んでください。

 

特にウオータープルーフのようなものは落ちにくいだけでなくエクステにとっても負担をかけることになります。

 

まつ毛エクステを取るときはサロンで

まつ毛エクステを外したいと思ったときは、自分では取らずに必ずサロンで取るようにしてください。これは、専用のリムーバーで取ることになるために施術をしてもらったサロンで取るのがおすすめです。

 

施術料をみると、エクステをつけてもらったサロンであれば、安く済む場合もあり、また初めの施術料に含まれていることもあるからです。

 

ただ、施術したサロンで外すことができない理由があると、別のサロンで受け付けることになりますが、その場合には少し高めの料金で外すことになるために必ずサロンで金額の確認をしておいてください。

 

まつ毛パーマってどんなもの?

まつ毛エクステとまつ毛パーマの違いにもなりますが、まつ毛パーマはパーマ専用の液でまつ毛をカールさせて作ります。

 

まつ毛パーマは、カールを好みになるようにロッドやビューラーでまつ毛を固定することで液をつけて施術するものになります。

 

ただまつ毛エクステ同様に気をつけることもあります。それが、パーマ液が目にしみることです。施術中に液が目に入ると、やはり激痛になるところはまつ毛エクステと同じです。

 

そのため気になることがあれば施術前にサロンスタッフに確認することも良いかもしれません。ただ施術が終る頃には痛みも落ち着くため、どうしても痛みが強く感じるときは無理をせずに相談することも必要です。

 

まつ毛パーマの種類は2つ

ロッド

まつ毛用のロットを貼り付けることでまつ毛を巻きつけて行きますが、これは施術者の腕によって仕上がりが変わってきます。

 

ビューラー

ビューラーでまつ毛を挟んでパーマをかけますが、この場合には施術者の腕はあまり関係なく根元からしっかりと立ち上げたいとき、また技術にあまり左右されないところがあります。

 

まつ毛パーマの金額は

金額もサロンによって大きく違ってきますが、一般的な金額であれば3000円前後の価格帯になります。また少し金額が高くなってくると5000円以上するサロンもあります。

 

またロッド式かビューラー式でも変わってきますが、施術時間が違うことでも施術金額が変わります。

 

ロッド式 3000円〜4000円
ビューラー式 2000円〜3000円

 

ビューラー式とロッド式の違いは

ビューラー式

基本的にビューラー式の仕上がりはロッド式と比べて緩やかになり、アイメイクの時に、ビューラーであげた状態が維持されているイメージです。

 

またロッド式よりも自然に仕上がるのもビューラー式の特徴です。

 

ロッド式

ロッドを使う場合に、自分自身のまつ毛の状態や痛みなどによって少し変わってきます。そのため、初めてパーマを当てる時にはかかりにくさがあったりまつ毛にコシがあるかどうか、まつ毛の量によっても変わります。

 

またパーマがかかりすぎるといったこともあるため、ビューラー式より自然にとは行かないことがあります。

 

まつ毛パーマをするメリットとデメリットは

時短と節約になる

まつ毛パーマの一番のメリットになるかもしれませんが、まつ毛パーマをかけることでメイクの時に時短することができます。

 

またメイクにかかる費用を抑えることもできるので節約にもなります。

 

カールが維持できる

またパーマを一度かけたまつ毛は天候とは関係なくカールを維持することができるためにキープ力にも優れています。

汗をかくシーンや雨に打たれるといったことが経験することがあったと思いますが、こういったシーンでもパーマの効果によってキープできるのです。

 

そのほかのメリット

  • まぶたのたるみを誤魔化せる
  • すっぴんでも目を大きく見せる
  • 逆さまつ毛を改善できる
  • ビューラーの負担を軽減できる

 

まつ毛パーマが向かない人もいる

まつ毛パーマはカールを作るのに適した方法ですが、おすすめできない場合もあります。それが、まつ毛のボリュームを増やしたい場合や、長く見せたいと思っている場合です。

 

特にまつ毛の量が少ないとよりイメージも悪くなてしまいます。そのため、まつ毛の量が基本的に少ないと感じる人はまつ毛パーマには向いていないと言えます。

 

まつ毛を痛める

まつ毛パーマの液も最近では品質が向上されていますが、やはりエクステと比べても痛みやすいのはたしかなことです。

 

まつ毛ケアは必須だから・・・

まつ毛を痛めると言うことは、パーマをかけることによって少しずつまつ毛が痛み、まつ毛そのものの本数が減ってしまうことにもなります。

 

つまり、まつ育が欠かせなくなってくるのです。こういった煩わしいと感じる人にはまつ毛パーマは向かないかもしれません。

 

まつ毛パーマを長くもたせたい!そんなときは?

まつ毛パーマは1ヶ月もすればカールが取れてきます。そのため、少しでもカールをキープさせたいのであれば2つ守ることがあります。

 

まつ毛用の美容液を使う

まつ毛用の美容液を使うことでダメージを少しでもケアすることが大切です。頭の髪の毛にパーマを当てたことがある人からすれば、髪を水で濡らしたりするとパーマが戻るようになる経験があると思います。

 

これと同じようにまつ毛の場合は、マスカラをつけることでカールを復活させることもできる場合もあります。またカールがイメージしたのと弱いと感じた場合は、サロンにいってかけなおすことも考えるのも良いかもしれません。

 

ビューラーは使わない

まつ毛にパーマを当てると言うことは、まつ毛を痛めやすく、またパーマ直後は痛みやすい状態でもあります。

 

そのために、ビューラーを使用することもそうですが、目をこすったりすることもまつ毛を痛める原因になってしまいます。

 

ロッド式とビューラー式!どちらを選べばいい?

ロッド式とビューラー式では、どちらにもメリットとデメリットがありますが、どちらが良いのか決めきれないこともあると思います。

そこでロッド式とビューラー式のどちらがおすすめなのかを紹介します。

 

 

ロッド式が向いている人
  • 根元からまつ毛をあげたい
  • 目をぱっちりさせたい
  • カールを均一にしたい
  • 失敗するリスクは受け入れられる
ビューラー式が向いている人
  • 普段のアイメイクの手間を省きたい
  • 肌荒れや失敗のリスクは避けたい
  • ビューラーをするのが面倒

こういった使い分けができますが、最後は好みであったり、使いやすさを先に考えるのもいいですね。

 

まつ毛エクステとパーマと両方しても良いの?

まつ毛エクステとパーマとの両方のメリットをできれば一つにすることができればいいことずくめ!!なんてことも考えるかもしれませんね。

 

しかし、結論から言ってしまうと、同時に施術することはおすすめできません。そのできない理由にはこう言ったことがあります。

 

傷んでしまう

まつ毛エクステの場合に、グルーによって傷んでしまうことで負担がかかってしまいます。またまつ毛パーマをするのも同じでパーマ液によってダメージを与えてしまうことになるのです。

 

つまり、エクステとパーマとWでまつ毛を痛めてしまうためにおすすめはできないのです。

 

持ちが悪い

これはエクステでつける場合の角度とパーマでつけるカールの角度がそもそも違ってくるために、グルーを使って接着することが難しくなり、接着面が小さいことから持ちが悪くなってしまうからです。

 

ばらつきが生まれる

髪の毛をパーマかけた後の状態から想像できますが、施術後のパーマのまつ毛の状態はキレイに仕上がっています。

しかし、まつ毛の場合、1本1本の向いている先が初めは違っているためにカールが取れてくるとばらつきが出てくるようになります。

 

1ヶ月もするとばらつきもはっきりしてきますが、どうしても生えていく早さも違っているために仕方がないことなのです。

 

時間がかかってしまう

まつ毛エクステとまつ毛パーマを同時にするとよくないのには、そもそも時間がかかってしまうことも大きな原因です。

 

  • まつ毛パーマ:1時間ほどかかる
  • まつ毛エクステ:2時間ほどかかる

 

これを同時にすれば3時間はかかってしまうわけです。3時間少々の時間をずっと辛抱すること自体が苦痛になってくる時間でもあるため、これに耐えられるのであれば試してみるのもいいかもしれません。

 

しかし、痛めるという点では、やはりおすすめはできない方法です。

 

まつ毛パーマとまつ毛エクステの両方をしたい!できる期間は

まず知っておかなければならないことは、まつ毛の周期です。まつ毛が生えて生まれ変わる周期が2〜3ヶ月ほどかかります。

 

これは髪の毛と比べればかなり早い周期ですが、まつ毛が生えてまっすぐ伸びるようになるまでにかかる期間を考えてまつ毛エクステをするのであれば3ヶ月が開けてすることがおすすめです。

 

マツエクとまつ毛パーマ は一重の人におすすめできる理由?

人によってまぶたが一重であってもまつ毛パーマをしようかエクステをしようか迷っている女性もいるはずです。

 

特に一重の女性の多くは、二重になりたいと言う願望もあると思います。目をぱちっとした印象にしたいはずです。そこでおすすめなのがまつ毛パーマをすることです。

 

まつ毛パーマは、まぶたを持ち上げる効果があるために、人によっては一重だったまぶたが、持ち上がることで二重に変わる人もいます。

 

これはあくまでも個人差なので確実に二重になるわけではありません。ただまつ毛パーマをしたことによって様々な口コミはあります。

 

まいこ
私もキレイな一重ですが、
つけまつ毛をやるとまぶたの皮が上にあがって、二重になるんですよ~(笑)!
コツは、まつ毛のラインよりも2,3mmは上に接着することです。
今はガッチリ付くノリもたくさんありますし、
泣いちゃってもまつ毛ラインより上に接着しとけば、全部取れることは無いですよ。

 

まつ毛パーマからマツエクに切り替えはできるの?

まつ毛パーマからまつ毛エクステに切り替えるときに、何時頃に切り替えるのがいいのかきになると思います。

こう言った場合は、まつ毛パーマの経過によっても変わってきますが、最後に施術した時から1ヶ月半〜2ヶ月程度でまつ毛エクステの施術を受けることができる可能性があります。

 

しかし、まつ毛のカールが残っているママやパーマが取れ元のまつ毛の状態になっているものとが混ざった状態にあると思います。

 

そこでできれば2ヶ月程度は開けておくことがおすすめですが、これまでの期間を待てないなどの理由があれば、まつ毛のくせに合わせて調整する方法によりエクステをつけることになります。

ただ、あくまでもサロンでしっかりとまつ毛の状態を相談して行うことがおすすめです。

 

まとめ

まつ毛パーマとまつ毛エクステには、どちらもメリットとデメリットがあります。どちらを選択するかは、自分の希望に近いものを選んでみるのが一番いいかもしれませんが、まつ毛へのダメージ。

 

もちの良さ。施術にかかる時間、金額の安さ、お手入れのしやすさなどそれぞれありますが、一番はサロン選びから始まりアフターケアが充実しているところを考えることも大切ですね。

 

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まるちゃん

まるちゃん

知りたい女性の悩みを解決し、いつまでもキレイでいたい思いをお届けするメディア。美容・ダイエット・恋愛・健康・ライフスタイルなどの様々な情報を発信してまいります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • マツエク中の目頭と目尻が下がる!つけない方がいいの?

  • 難しいセルフマツエクで失敗しない!付け方と危険性

  • マツエクはすっぴんで行くもの?一重も自然にできる変身術

  • まつ毛パーマとエクステを比較!おすすめ全貌

関連記事

  • 白漢しろ彩の使い方と口コミ!赤ら顔から解放されたい人向け

  • 早く疲れを取る食べ物や飲み物!疲労回復によい方法と逆効果な方法

  • 【美容】飲み方で太る?お酢ダイエットで痩せるポイントは寝る前

  • プラセンタで女性ホルモンバランスの乱れをストップ!【調整と増やすには】

  • 少ない回数で痩せるスクワットが話題!くびれの効果的なやり方

  • 絶対痩せたい❤「食べても痩せる最強ダイエット15の方法❤」