1. TOP
  2. 健康
  3. 貧血でイライラ!解消する食べ物と原因

貧血でイライラ!解消する食べ物と原因

健康
この記事は約 9 分で読めます。 33 Views

貧血に悩んでいる女性の中には、イライラしやすくカラダに何らかの不調を感じることがあると思います。こうしたイライラが起こる原因の一つには貧血によってカラダに不調を起こしていることもあるのです。

貧血の症状から貧血を解消するための食べ物などでの治し方を紹介します。

 

貧血で悩んでいます!こんな人は注意したい貧血症状チェック

貧血で悩んでいる原因を知るためにも、普段の生活の中から気づかなければならないこともあります。ただの貧血やいつもの貧血と思ってしまうかもしれませんが、一度はチェックしてみることで気づかないこともあります。

  • 眠っても疲れがとれない
  • 疲れやすいと感じる
  • 階段を上り下りすると息切れを起こす
  • 爪が割れたり、凹んだりと弱くなった
  • 顔色が悪いと言われたことがある
  • 食事は偏食気味である
  • 肉を食べることが多い
  • 生理の時の出血が多い
  • 飲み物にはいっている氷を食べてしまう

 

貧血の原因はたった2つ!?

貧血の原因は、もちろん鉄分不足になっていることや鉄分不足になる疾患もあります。これは月経を含め月経の重さや月経が長引く人は貧血になりやすいのです。また食生活の乱れもこの貧血になる原因です。

 

カラダのだるさは貧血のせいかも

カラダがだるく感じたり、ただ理由がはっきりとしないけどなんとなく体調がすぐれないと感じることがあると思います。こうした原因には、カラダの中の鉄分が不足気味になっていることでカラダにだるさを感じるようになるのです。

 

この鉄分が不足することは、血液中の運搬を担っている赤血球の中に含まれているヘモグロビンの量が減ったことで、カラダを作るための組織や細胞に酸素が行き届ききらない状態になっていることで貧血が起こっているのです。

 

またこうした貧血を起こすことで起こりえる症状には・・・・

 

  • 頭痛
  • めまい
  • 耳鳴り
  • ふらつき
  • 脱力感
  • 倦怠感
  • 疲労感

 

こういったサインがカラダに現れるようになるのです。

 

日本女性の65%は貧血というデータも

女性は、毎月の生理で約17mgの鉄を失ってしまうといわれています。またこれに合わせて妊娠や出産だけでなく、ダイエットをすることで栄養バランスが悪くなり偏りがでてしまうことでも鉄分不足に陥ることになることもあります。

 

貧血の症状を感じることがあれば、一度は医療機関で受診することも必要ですが、そのまま放っておくことはしないことも必要です。また食事面や肌に影響することにはこういったことがあります。

 

  • 外食が多い
  • コンビニなどの市販の弁当を食べることが多い
  • 朝食を食べないことが多い
  • ダイエットをしている
  • 顔色が悪いと人に言われた
  • 肌がくすんでいると感じる
  • 朝が中々起きれないことがある

 

鉄が欠乏しているかは爪でもわかる

鉄分が不足しているかどうかを普段から見る方法としては止めをチェックすることも有効な手段です。こんな爪の状態だと鉄が不足しているかもしれません!!

 

  • 爪のアーチがなく平坦で薄い
  • 柔らかくわれやすい
  • 白っぽく光沢がない
  • 爪を切るときに音がしない
  • 指先が冷たい

 

貧血は肌にも大ダメージ

貧血を起こしていることで、肌にもしっかりと栄養が現れるようになります。よくある貧血の症状に顔色が悪く見えてしまうことがありますが、顔色が悪く見える理由には、ヘモグロビンが結合することで肌に赤みを帯びるようになります。

 

しかし、貧血になることでこの赤みがなく顔色を悪くさせてしまいます。また肌に大切なコラーゲンも鉄分がなければ生成するのに影響が出てしまいます。その結果、髪もぱさぱさになりツヤも失います。

また、肌荒れも起こしやすくなり、見た目にも大きく影響してしまうのです。

 

貧血でイライラするのも仕方がない?!

貧血の症状の一つにイライラしやすくなりますが、生理中であったり、妊娠中であったりと普段ではあまり気にしないことでも、この時期には気になり態度に現れてしまい感情的になってしまいます。

こうしたイライラが起こる理由には、カラダの酸素が少なくなることでカラダに不快感としてイライラしやすくなるのです。しかも仕事疲れや寝不足などでカラダの状態も悪くなっているとより強く感じるようになります。

 

生理不順も影響する

貧血はただカラダに不調を起こすという簡単な問題ではありません。貧血になっていることは生理不順を起こしやすくもなり、生理不順が続いてしまうことで不妊の原因にもなってしまいます。

 

貧血は眠気も起こす

貧血を起こすことで体調が悪く感じることがありますが、貧血になることで眠気を感じるようになることもあります。こえは、私たちが睡眠をとっている間に腸管で吸収されることによって鉄分をとり入れています。

しかし、睡眠不足になっていることで腸管での吸収が十分にいきとどかずに、貧血から脳への酸素供給不足から眠気を感じるようになるのです。

 

貧血でイライラ !解消するには

貧血を予防するための治し方を考えると、血液が不足しているために貧血が起こると考える人が多いですが、正確には血液中のヘモグロビンが不足していることがそもそもの原因です。

これがカラダ全体に酸欠不足をもたらす原因になっているのです。カラダに酸素を運ぶための働きがヘモグロビンの役割なのです。

 

貧血による眠気を解消する治し方

まずは貧血そのものを解消することが大前提ですが、それ以外に眠気を解消するためには朝起きた時に日光を浴びることが貧血からくる眠気を解消する方法になります。

これは、日光にあたることで夜の睡眠えおよくするためのメラトニンというホルモンを分泌されるようになるためです。眠気を感じるときは、朝に太陽を浴びることが有効な方法です。

 

貧血の治し方!予防するための食べ物は

貧血の症状が起きている時に、ただの貧血なのか、なにか病気が隠れているのか不安になることもあります。早めに病院受診することも大切ですが、普段から栄養をバランスよく摂ることも大切なことです。

とくに貧血を起こしているときや起こしやすい人は、貧血になりやすい食べ物や飲み物もあるので気をつけなければなりません。そこで貧血を予防するために知っておきたい事は鉄分を吸収しにくくする食べ物やのみものを控えることです。

 

  • 食後のお茶やコーヒーを大量に飲んでしまうこと
  • 牛乳や乳製品の過剰な摂取
  • 玄米・おから・ふすま
  • 加工食品

 

こうした飲み物の摂り方に気をつけることから貧血を予防するためには、鉄分を吸収する食べ物と鉄分を血液に変える食べ物を摂ることが大切なことです。

 

鉄分を含む食べ物
  • レバー
  • プルーン
  • ブリ
  • 枝豆
  • 小松菜
  • ほうれん草
  • 牡蠣
  • シジミ
  • カツオ
  • イワシなど
鉄分の吸収を促進する食べ物
  • 大豆
  • ブロッコリー
  • カリフラワー
  • 梅干し
  • 柑橘類
鉄分を血液に変える食べ物
  • 魚介類
  • 豆類
  • 玄米発酵食品など

 

ビタミン類を摂ることも大切

血液を作りだすためには、ビタミン類を摂ることも大切なことです。そのためにもビタミンを効率よくカラダに吸収することも必要ですが、鉄分をより吸収しやすくするためにはビタミンCを含む果物や野菜がおすすめです。

また果実酸を一緒に摂ることも効果的な吸収ができるようになるために、合わせて摂るようにしてください。この理由には、ビタミンB12と葉酸には赤血球を作るために欠かせない栄養だからです。

 

ビタミンB12
  • 牛レバー
  • 豚レバー
  • スジコやたらこなどを含む魚介類
  • 卵黄
  • チーズなど
葉酸
  • モロヘイヤ・枝豆・芽キャベツ・ホウレンソウ・パセリなどの青菜類

 

ビタミンB6が多い食べものを摂る

貧血になりやすい原因の一つにビタミンB6が不足することも貧血になりやすくします。そもそも貧血の主成分は鉄分とタンパク質ですが、このタンパク質を合成するためにはビタミンB6が欠かせません。

ビタミンB6もしっかりと摂るようにしましょう。

  • ニンニク
  • 酒粕
  • マグロ
  • カツオ
  • 鶏レバー
  • 鶏ささみ
  • 鶏挽肉

 

貧血でイライラ!予防するには運動!!

有酸素運動もよい

カラダを動かすことは適度であれば貧血の予防には効果的であるといえます。そもそも運動なんかしてしまうと、余計に貧血が悪化するのではないか!!??と心配することがあるかもしれません。

ただ、これは激しい運動をしてしまうと貧血が悪化する事態になることもありますが、適度な運動をすることは赤血球の生成を促すために貧血の予防と改善にはよいのです。

 

そこでおすすめなのが有酸素運動です。有酸素運動もカラダになるべく負荷をかけないような運動の仕方をすることで貧血の改善にも役立つのです。

 

  • ウォーキング
  • 体操
  • 水中ウォーキング
  • 踏み台昇降
  • ヨガ

 

こういった有酸素運動をしてみてください。

 

まとめ

カラダがなんとなくだるいと感じることから貧血を疑うこともできます。イライラしたり、そもそもやる気もでないなんてことが細菌感じるようになったら可能性はあるかもしれません。

イライラすることでストレスにもなり、自分自身だけでなく、知らずに他人にも影響を与えているかもしれません。常日頃から貧血を予防するための栄養バランスをはじめ、鉄分を補う食事や肌への影響も考えて上手に鉄分を補ってみてください。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まるちゃん

まるちゃん

知りたい女性の悩みを解決し、いつまでもキレイでいたい思いをお届けするメディア。美容・ダイエット・恋愛・健康・ライフスタイルなどの様々な情報を発信してまいります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 免疫力を高める食べ物・飲み物!驚く効果とは

  • 貧血で頭痛・めまい・吐き気・眠気の対処法と治し方

  • 貧血でイライラ!解消する食べ物と原因

  • 花粉症にならない人の特徴!なる人との発症のメカニズム

関連記事

  • 【美容】飲み方で太る?お酢ダイエットで痩せるポイントは寝る前

  • トマトジュースの効果効能❤美肌の効果は飲み方で決まる

  • 【自律神経を整える行動】朝と夜の簡単ストレッチ習慣

  • 少ない回数で痩せるスクワットが話題!くびれの効果的なやり方

  • 焼き梅干しのダイエット効果から風邪(喉)まで効く効果がすごい!

  • どうにかしたい!生理前の眠気対策6つで解消