1. TOP
  2. 健康
  3. 目の疲れ対策に!疲れ目の症状を解消するためにやっておきたいこと

目の疲れ対策に!疲れ目の症状を解消するためにやっておきたいこと

健康
この記事は約 12 分で読めます。 200 Views

目が疲れてくるとカラダにあちこちに支障がでてしまう経験をしたことはありませんか?目疲れに対してい増しているケアより効率的なケアをするためにもマッサージやグッズ、ツボなど具体的にどうすればいいのかを紹介します。

 

疲れ目の原因しってますか?

毎日仕事をしていると、だんだんとカラダに疲れがたまるだけでなく目にまで疲れがたまってしまいますよね。目が疲れる原因は、一言でいえば目を使いすぎていることにあります。

これは目の中の細胞や筋肉が疲労することで起こることですが、ただ疲れつと言ってもその原因にはいくつかあります。

 

  • 長時間スマホをさわっている
  • パソコンを長時間にわたって作業している
  • メガネがあっていない
  • コンタクトがあっていない

 

こういったことが原因でもさらに目には疲れがたまっていきます。特に目を酷使するあまりに、瞬きをする回数が普段よりも減ることで目が乾いてしまうこともあります。これも目を疲れやすくさせている大きな原因です。

 

特にスマホやパソコンが今では過程に家庭にも必ずあるといってもいいほど普及しているために画面を見る機会が目を酷使させ結果的にストレスにまで影響することもあるのです。

 

疲れ目のしくみにはこんなことがおこっている

わたしたちの目は水晶体というレンズの役割をする働きによって物がみえやすいようにピントを合わせるようにできています。このピントを合わせるために使われる筋肉(毛様身体筋)によって調節されているわけです。

 

しかし、同じ距離で近くのものを長時間見るようなスマホやパソコンなどをしていることでピントを合わせる調節づる力が弱くなってしまうのです。その結果見えにくくなることが起こります。

これが疲れ目として現れるようになるのです。

 

そして正常に機能している目と大きく違うところが、目が乾燥しているのかどうかでも変わります。本来であれば目の表面には涙で潤っていますが、長時間目を酷使することで目が乾燥してしまうとピントがあっていてもぼやかて見えてしまいます。

 

さらに睡眠不足や目に休息を与えない状況が続くと、目の細胞に必要な栄養や酸素が不足してしまい目の疲れもとりづらくなってしまいます。

 

気づいた時は遅い?!モニターだらけの日常に疲れ目にどんな影響が起こる?

私たちの生活環境は電化製品の普及によって大きく変わりましたが、中でも大きな変化を遂げたのがスマホやパソコンといった画面を見る機会が圧倒的に増えたところです。生活環境の中から仕事環境まで。そしてプライベートまで・・・・・・。

 

何かしらスマホなどの画面を見る機会が増えていることで目の疲れに対しては大きな問題にもなっています。

 

知らないうちに目が変よ!?って声をかけられたら・・・

人の印象を左右する一つとして目の存在があります。目力が強いなんて言葉もあるくらいに、目にはその人の表情が映し出されれるようになります。特に、表情としてみた場合に、今日の様子がわかるような気がしませんか?

 

  • 目に疲れが見えている
  • 目が充血してしんどそうに見える
  • 不機嫌そうに見える

 

こうしたことは、仕事中でも、プライベートであっても相手側からすればあまりいい印象は受けませんよね!!一言でいえば相手に誤解されることにもなりかねないことです。こうした目に自分自身では気づいていないサインというのは、あなたに襲いかかる目の疲労によるものです。

 

これをそのまま放っておくと眼疲労や眼精疲労にもなってしまうこともあります。こういった眼精疲労による原因は3つのことが関係しています。

 

目の不具合を感じる
  • ドライアイ
  • ピントは合わない
不適切な環境にある
  • パソコンを見続けている
  • 暗い部屋で作業をする
心身の悪化
  • 睡眠不足になっている
  • ストレスがある
  • 過労になっている

 

このバランスが崩れてしまうと眼精疲労の原因になるので気をつけなければなりません。そして眼疲労や眼精疲労に対してどう解消していく必要があるのかですが・・・

 

疲れ目対策に欠かせないチェック法

本を読む習慣がある人にとって文字が読みやすい環境で読むことが自然なことだと思います。ただこれが太陽の光が強すぎたり、何かしらの環境が悪いと感じる時は明るさが大きく影響していることもあります。

 

突然、光が入ってきたら眩しいと感じるはずです。これが読書にかぎらずパソコンの使う環境、スマホを見る環境にも影響しているはずです。中でも特に仕事やプライベートでも使うパソコンを例に挙げて気をつけておきたいことを紹介します。

 

モニターの反射

部屋で作業をする場合、電気をつけることになると思いますが、会社などでは蛍光灯が一般的だと思います。ただパソコンの位置によっては、この蛍光灯の光が画面を見えづらくさせていることもあります。

こうした時は、部屋を明るくしすぎない事も大切ですが、目に負担がかからないようなノングレアパネルのモニターを使うことで軽減することができます。また作業環境化で気をつけたいのが冷房などの風です。

エアコンの風によって目を乾燥させやすくなることでドライアイの原因にもなります。温度調整、風量調整が欠かせません。

 

モニターを見る時の角度

正しい姿勢でモニターを見るといっても普段から意識してしていることかもしれませんが、気をつける事が5つあります。

 

  • 椅子には深く腰掛け、背中をしっかりと当てる
  • 脚の裏全体が床につくようにする
  • 画面との距離は40センチ以上あける
  • モニターは照明や外光が入らないように角度を調節する
  • 視線はまっすぐに向けるか、少し下がる角度にする

 

これがパソコンを使う上で気をつけるポイントです。特に目線に関しては、上向きに視線がいってしまうことで目が乾燥しやすくなるため、目の潤いを減らさないように目線は下に向けることがよいとされています。

 

モニターの明るさ設定

モニターの明るさはその時の環境によってかえることが望ましいです。たったこれだけで目にかかる負担も大きく軽減されます。一つの基準として・・・

 

  • (室内の明るさ)300~500ルクスの光量=モニター輝度は100~150カンデラ/平方メートルに調節

 

そして簡単に合わせるのであれ、モニターとコピー用紙などの白い紙との明るさを近づけることです。

 

ブルーライトを抑える

最近ではブルーライトが目に負担がかかることからパソコン用のメガネもあります。このブルーライトは人の目に見える中で紫外線に近い波長を持つことから目に負荷がかかると言われてきています。

そこで、できる対策としては・・・・

 

  • ブルーライト対策のメガネをかける
  • モニターの色温度を5000Kに変更する
  • ブルーライトを抑制するモニターにかえる

 

休息とストレッチ

同じ環境でずっと作業することはカラダにとっても、目にとっても酷使させていることになります。特に目にとって一定時間と距離を見続けることで目のポイント調整が少しずつ低下することになります。

最低でも1時間に一度の休憩に加えて、目薬をさすとことも目の乾燥や機能を低下させないためにも必要です。そしてよくやってしまいがちな事として休憩中だからといってスマホを触っていることです。

これでは目を休めるどころか作業している時となんらかわりません。目を休めるためにも散歩をするなど遠近のピントを調整するようなことをするようにしましょう。またカラダを伸ばしたり動かすことでカラダのコリをほぐすようにもしてください。

 

生活習慣を見直す

これまでにお伝えしてきた対策よりも根本的に解決できることが多いのは、この生活習慣を見直すことにあります。ただ生活習慣を見直すといっても人それぞれ。目のことを考えると寝る前にブルーライトを浴びるようなテレビやスマホなどは避けておいたほうがいいです。

 

また睡眠不足や運動不足、さらには栄養不足になっていることでも生活習慣が悪くなってしまうので気をつけなければなりません。

 

目の疲れをとりたい!おすすめの簡単な方法

簡単に目の疲れを取りたい!ストレッチをしよう

目のストレッチにおすすめの方法を紹介します。

 

  1. 椅子に浅く腰をかけます
  2. 手の甲は腰にあてておきます
  3. そのまま肩を前後に5回動かします
  4. 片腕を胸の高さまで広げ、後ろに大きく引いて胸を開きます
  5. 手首を手のひら側に5回折り曲げます
  6. 反対側も同じようにおこないます

目の疲れに!温めることも効果的

目の疲れの原因の一つにドライアイも関係していますが、ドライアイという言葉からイメージするのは・・・・

  • 目が乾く

といった言葉かもしれませんが、じつはそうではありません。これは目が乾いた感じがするだけであって、本当に現れている症状は・・・

 

  • 痛みを感じる
  • 熱く重たい感じがする
  • 目がかすむ
  • 目が充血する
  • 涙がでる

 

といった症状もドライアイによるものです。そしてドライアイは加齢やストレス、スマホを日常的に使っていることから起こりやすく、さらに年齢層にも大きな変化もでています。それが若年化している現状。

またそれだけでなくブルーライトによっても眼精疲労がひどくなることもあります。特にスマホはどこでも手軽に使うことができるために目を酷使しすぎていることも確かです。その結果・・・・

 

  • イライラしやすくなる
  • 自律神経に影響がでる
  • 睡眠に影響がでる
  • 肥満にもなる

 

といったことが起こってくるため、1時間ごとに15分ほど休憩をする以外にも目を温めることも大切です。目の疲れは、コリからもきているので硬くなった筋肉を肩や首を温めてほぐしてあげることも必要です。

 

特にスマホ、パソコンを使用する時間が長い人は温めることを習慣にすることもいいかもしれません。毎晩、5分程度でいいので眉まわり、まぶた、目がしらあたりを温めるようにしてください。

そうすることでドライアイを防ぐこともできます。また同時に質の高い睡眠を摂ることで眼精疲労の改善にも役立ちます。

 

簡単に目の疲れを取るツボ

睛明(せいめい)

目の周りのコリをとり、痛みを和らげてくれるツボです。目がしらの先端のくぼみと鼻のつけねの両端にあります。

 

  1. 目を閉じて左右の睛明(せいめい)を両手の人差し指で両側から押して挟みます

 

眼睛(がんせい)

ドライアイに効果のあるツボで、脚の甲側、人差し指と中指の骨の間にあるツボです。

 

  • 親指の先を眼睛(がんせい)に当てます
  • 30回ほど押し揉んで行きます
  • 反対側の脚の踵で踏むようにしてもよいです

 

こんな時はどうすれば?頭痛や充血の症状には!?

目の疲れで頭痛が!!吐き気が!!

目の疲れから頭痛が起こることもあります。目の疲れから頭痛が発生する過程にはこういったことがあります。

 

  1. 目が疲れる
  2. 筋肉が収縮し緊張する
  3. 慢性化することで頭の筋肉も収縮する
  4. 血液中の酸素が不足することで老廃物がたまる
  5. 血流の悪化が顕著になり頭痛が発生する

 

簡単にすると目が疲れることで脳にも血液が行き届くにくくなることで頭痛になってしまうということです。こうした頭痛が起きることを予防や治すためにしなければならないことがります。

 

まず基本的なことはもちろん長時間目を酷使することは避けることです。そして頭痛を少しでも和らげるためにとっておきたい食べ物の栄養がこちらです。

 

  • ビタミンB2・・・・乳製品・鶏肉・大豆・葉野菜・卵など
  • マグネシウム・・・大豆製品・黒豆・ひじきなど
  • ビタミンE・・・緑黄色野菜・穀類・豆類など
  • カフェイン・・・飲み過ぎは頭痛を引きおこすため1日に3杯まで

 

ツボで頭痛対策

簡単にツボマッサージができるのでおすすめです。

目の疲れで充血する!目薬はこんな時にいいの?

長時間のスマホうやパソコンのモニターを見続けていることでおこるような目の疲れからくる充血には、寝不足にもいえることですが、まずは栄養のある食事を摂ることです。そして規則正しい生活をおくることに限ります。

 

そして目薬をさすということも対策の一つとしてよいことですが、すぐに充血をどうにかして取りたいと考えている場合に向いている目薬の成分は・・・

 

  • 塩酸テトラヒドロゾリン
  • ナファゾリン塩酸塩

 

そして目に直接栄養を与える目薬の成分としては・・・・

 

  • パンテノール
  • タウリン

 

ただ充血があまりにもひどいような状態の時は、目の血管が破れて内出血を起こしている可能性も考えられます。通常であれば1週間~2週間ほどで充血も引いてくると思いますが、気になる場合は、眼科受診をすることをおすすめします。

 

まとめ

目の疲れは日々の生活環境に大きく左右されることもあります。しかし、年齢を重ねていくことでも目の状態は変化していきます。目の調節力が低下することや涙の減少によることも加齢ともに減っていきます。

そうすれば目の乾燥にもなり、また涙の排せつ機能が低下することで逆に涙があふれてしまうことだってあります。こうしたことはダイエットにもよく使う言葉に代謝が低下するという言葉とおり、目にも同じことが言えるのです。

瞳の代謝も低下するため毎日から予防していくことが大切です。

 

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まるちゃん

まるちゃん

知りたい女性の悩みを解決し、いつまでもキレイでいたい思いをお届けするメディア。美容・ダイエット・恋愛・健康・ライフスタイルなどの様々な情報を発信してまいります。


この人が書いた記事  記事一覧

  • プラセンタの選び方!飲み方で効果を高めたい人が知っておくべきこと

  • 【ダイソー】プラセンタ成分!濃密美容液の口コミと使い方

  • プラセンタがニキビに効く!好転反応と4つの法則で治そう

  • プラセンタで女性ホルモンバランスの乱れをストップ!【調整と増やすには】

関連記事

  • 免疫力を高める食べ物で風邪を予防する❤具体的方法は体温にある

  • 早く疲れを取る食べ物や飲み物!疲労回復によい方法と逆効果な方法

  • お腹だけ痩せない!ぽっこり太る原因を治す即効性のある方法

  • プラセンタの肌への美容効果と美白への効能に注目した摂り方

  • 【素早く簡単】日焼け対処法はこれで完璧!赤くなる・水ぶくれケア

  • カロリナ酵素プラスの効果で2.8Kg減!飲み方で痩せない人知らず?!