1. TOP
  2. 美容
  3. シミ予備軍に気づいてる?今すぐチェックしたい消すシミ対策

シミ予備軍に気づいてる?今すぐチェックしたい消すシミ対策

美容
この記事は約 17 分で読めます。 1,212 Views

シミ予備軍って言葉をしっていますか?これからシミができるであろうシミのことを指しています。このシミ予備軍は早い段階から対策しておく必要があるシミ。どうすればチェックできるのか?また今すぐ消すことができるのか原因と対策を紹介します。

 

紫外線によってできてしまったシミに悩む!消すことができるの?

シミは気が付くと、いつの間にかできてしまっていることが多いと思います。とくに年齢を重ねていくことでシミは増えていくものと思い、ある意味しょうがいないと割り切るしかないと思っている人も少なからずいることだと思います。

 

またシミができる原因の一つとして長年浴びつづけてきた紫外線によって肌に現れたシミ。できれば消したいと思うはずです。そんなシミがどうやってできていくのかを説明していきます。

 

シミができるメカニズム

シミの原因は、メラニン色素が沈着したものがシミとなると聞いたことがあると思います。これは皮膚の中で生成されるもので、紫外線を浴びることで、表皮にあるケラチノサイトと呼ばれる角化細胞が肌を守るために、表皮の基底層にあるメラノサイトという色素細胞にメラニンを生成するように指示することで肌を守ろうとします。

 

そして本来であれば、生成されたメラニンはターンオーバーの過程で外に排出されるようになっています。しかし、ターンオーバーがスムーズに行われない様々な要因によってメラニンが皮膚にとどまることで色素沈着を起こしシミとして残る結果になるのです。

 

こうしてできてしまったシミに加えて、もう一つ考えていかなければならないのが、シミ予備軍と言われる、これからシミが肌に現れてくるだろうシミを消すことが重要になります。

 

シミ予備軍ってどんなものなの?

シミができることもそうですが、これからシミになるメラニン色素が肌に沈着している状態のものをシミ予備軍といいます。このシミ予備軍やすでにできてしまったシミに対して、悪いイメージがつきがちですが、本当はシミは紫外線から守るために役割を持っていることはまず知っておいてほしいところです。

 

とは言っても、顔にシミやこれからできるシミ予備軍を作らないためにも必要なことは一言でいえば対策がかかせません。そこで重要になってくるのが毎日の日常生活の中での紫外線対策になってきます。

これはシミ予備軍というのは目に見えてわかればいいですが、肌の奥不覚の場所で私たちが気づくことがないままジワジワとシミ予備軍が増殖していくため気づくことができないのが現状です。

ただ、今の肌の状態を知りたい!シミ予備軍が肌でどう起こっているのか知りたいと思う人も多いはずです。

 

シミ予備軍は目で見ることはできるのか?シミをみる機械でチェック?

まず結論からいえば、シミ予備軍を特殊な機械を使うことで見ることができます。よくある百貨店などにはいっている化粧品売り場にあるものとしてコスメカウンターやエステ、美容クリニックなどで肌の内側の状態を知ることができます。

 

ただ百貨店などにはいっているコスメカウンターで肌診断をしてもらうことはできても、その診断結果をみると測定データにバラつきがあることもあります。そのため、より正確に肌診断を受けたいと思うのであれば、美容クリニックでの受診が適切です。

肌診断に使用される機械にも種類がありますが、中には・・・

 

  • シミ
  • 隠れシミ
  • シミ予備軍
  • シワ
  • キメ
  • 毛穴
  • 肌年齢

 

 

といった事まで測定することができます。また特に肉眼で見分けがつきにくいようなシミ予備軍と肝斑(かんぱん)、赤ら顔なのか色素沈着なのかなどをより的確に解析することもできる機器もあります。

 

シミ予備軍は自分で診断!そんなことできるの?

美容クリニックなどの医療機関から手軽に行える百貨店などにはいる化粧品会社での肌診断まで手軽さから本格的にできる機器がありますが、自己セルフチェックすることでもシミ予備軍に該当するのかどうかチェックすることもできます。

 

スマホでスキンスキャナー

少なからず無料でシミ予備軍を知ろうと思うと、中々百貨店などの化粧品会社や医療機関では難しいものがあります。また、少しばかり敷居が高いと感じる女性におすすめの一つとしてあるのがスマホによるシミ予備軍チェックです。

 

今回は「シミ研究所」という通称「シミ研」アプリを紹介します。このシミ研はシミやスキンケアの知識を確かめることができるアプリです。

 

  • シミ判定・・・・シミのチェックをし記録することで肌記録としてまとめてみることができる
  • 美白検定・・・シミや肌についてのクイズと解説をこなしていくことで肌知識をアップさせる

 

こうしたことがスマホのカメラをつかって自分の顔を撮影して肌診断します。この時にできるだけ正確に診断するためにもすっぴんで撮影することがより正確なデータを作りだすことができるそうです。

 

自己診断でシミ予備軍のチェックする方法

シミができる人の肌は、ターンオーバーが正常に行われていない可能性があります。肌の生まれ変わりが悪くなっていれば、当然肌からメラニン色素が排出されずに残ってしまうことになります。

そこで日常でチェックしておきたい項目として6つあります。

 

  • 紫外線に当たる機会が多い
  • 過去に紫外線に当たる機会が多かった
  • 生活習慣が乱れている
  • 肌荒れが起こりやすい
  • 化粧ノリが悪い
  • 肌がくすんでみえるようになった

 

こうしたことに該当する場合は、肌のターンオーバーが乱れている可能性があります。そのためにやるべきことは、もちろん肌のターンオーバーを正常化させることです。肌の表皮は・・・

 

  • 基底層
  • 有棘層
  • 顆粒層
  • 角質層

 

から構成されています。肌のターンオーバーが正常化されることでの周期は28日かかります。基底層で生まれた細胞が角質層に到達するまでにかかる時間は2週間ほどです。そこから角質層がはがれおちるのにかかる時間が2週間。

 

このサイクルにって肌が生まれ変わるわけですが、ターンオーバーは年齢によっても遅れ、古い角質がそのまま残ってしまうこともあります。これも色素沈着を起こす原因です。これらを予防していくために必要なことは・・・

 

今すぐシミ予備軍をなんとかしたい人の対策

シミを含め、これからできるシミ予備軍までも何とかしておきたいなら、今すぐシミケアを始めていかなければなりません。

 

紫外線を浴びないようなケアを考える

日焼けを含め、紫外線から肌を守るためには紫外線ケアは外せません。紫外線は4月~9月までがもっとも紫外線量がピークに達する時期で、日焼けしやすい時期でもあります。さらに紫外線は年中降り注いでいるものでもあります。

 

しかも天候、季節、屋内外に問わず紫外線対策が欠かせません。また時間でみると午前10時~14時が皮膚にダメージを与えやすい時間です。そして特に考えなければならないのが紫外線には2種類の波長があるということです。

 

UV-A波 紫外線の大半を占め、物質などを透過して地表に届きやすく、すでに肌にあるメラニン色素を酸化させて黒くさせてしまう肌の褐色化の原因になるUV波。
UV-B波 短時間で急激なダメージを与える可能性のある紫外線。肌細胞攻撃することでメラニンを発生させるUV波。

 

こうした紫外線に対して有効な方法は肌に必要なことは・・・・

 

  • 日傘を利用する
  • 防止をかぶる
  • 肌の露出を少なくする
  • 日焼け止めを塗る

 

といったことが欠かせません。紫外線対策を詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

 

肌のターンオーバーを正常化!そして高めることも!!

皮膚の新陳代謝を本来ある働きを取り戻すことで、肌の生まれ変わりを戻すことができるようになりますが、そのためのすることは、まずは肌のターンオーバーを正常化させることです。

肌のターンオーバーの正しい正常化の流れは・・・・

 

  1. 基底層で新しい細胞が生まれる
  2. 角質層まで押し上げられていく
  3. バリア機能を果たしたあと、垢となり剥がれおちていく

 

といった流れが健康な肌の状態であれば・・・・

  • キメが整っている
  • 肌に透明感がある
  • 肌にハリがある
  • 肌にツヤがある

 

といったことが肌に起こります。ただ紫外線を浴びていることで、ダメージとしてメラニンの生成がおこなわれると、ターンオーバーが促進されようがダメージとしてシミができてしまうことは避けれません。

しかも、正常にターンオーバーが働いていないと尚更リスクになってしまいます。そして肌のターンオーバーが正常に働いている状態での周期は年齢によっても大きく変わります。

 

肌のターンオーバーの速さと年齢との違い

20代女性・・・・・・・・・・28日程度の周期になる

30代~40代女性・・・・・45日程度あるいはそれ以上になる

50代以上女性・・・・・・・それ以上になる

 

こうした年齢によってもターンオーバーは遅れてくるものですが、正常化させ、整える生活を送ることから始めることが必要です。

 

肌のターンオーバーに欠かせない栄養素を摂る

食事でもっとも大切なことはバランスの摂れた食事です。一言でいえばたったこれだけですが、中々バランスを考えた食事を摂ることは難しかったりもするかもしれません。ですが、バランスのよい食事は肌にも欠かせません。

そのために必要な栄養素(タンパク質、炭水化物、脂質)をまずはバランスよく摂ることです。そして肌荒れや老化の予防にも欠かせないビタミンA、保湿と抗酸化作用に有効なビタミンC、肌の新陳代謝を高めるために欠かせないビタミンB2、B6などを積極的に摂るようにすることです。

 

またビタミンEやミネラルを摂ることも大切です。

 

ビタミンA 卵・チーズ・牛乳・うなぎ・レバーなど
ビタミンC レモン・ゆず・ブロッコリー・赤ピーマン・黄ピーマン・焼きノリ・しいたけなど
ビタミンB2 納豆・うずらの卵・レバー(牛、鶏、豚)・さば・うなぎ・牛乳など
ビタミンB6 にんいく・まぐろ・かつお・さんま・さば・酒粕・レバー(牛、鶏、豚)など
ビタミンE 赤ピーマン・大根の葉・うなぎ・アーモンド・落花生など

 

睡眠を摂る

肌のターンオーバーは睡眠中におこんわれるために、そもそも睡眠時間が短いのは肌にとってはよくありません。これは睡眠中に活性酵素を取り除くことに関わるメラトニンという物質は21時ころより分泌され始め夜中に分泌のピークを迎えます。

 

そして肌のゴールデンタイムと呼ばれる22時~2時の時間帯で成長ホルモンを分泌させることも肌のターンオーバーに欠かせません。この2つが睡眠を摂ることで肌に与えてくれるよい影響が睡眠不足によって、メラトニンの生成や成長ホルモンの分泌がすくなければ女性ホルモンにも影響がでてしまいます。

 

睡眠不足に陥っていることで、エストロゲンの分泌量が減れば、ターンオーバーの遅れ、肌が乾燥しやすくなることも起こってきます。

 

適度な運動

運動をすることは、肌にはいいこと。これは以前から言われていることですが、年齢とともに肌のターンオーバーが遅れてしまうのは仕方のないことかもしれません。ただ普段から運動をしていないことで新しい細胞をつくるための栄養がカラダのすみずみにまで行き届かなくなることでより悪くさせていることもあります。

 

特代謝の低下したカラダでは、栄養も行き届かないだけでなく、カラダに老廃物も溜まりやすくなっています。こういったサイクルがより悪循環になってしまうのが運動不足であるために起こりえることでもあるのです。

そして睡眠を摂ることで成長ホルモンが分泌できるのと同じく、適度な運動をすることでも成長ホルモンを分泌させることができます。適度な運動をすること、またストレッチをするだけでも始める価値は十分にあります。

 

それ以外には?

肌のターンオーバーの乱れを起こす原因には・・・・

 

  • 肌の老化
  • 肌の乾燥
  • 酸化
  • 糖化
  • ストレス
  • ホルモンバランスの低下
  • 冷え
  • 喫煙など

 

など原因はいくつもあります。一つ一つ意識的にみていくことも必要ですが、スキンケアの中でも特にターンオーバーとも深く関わってくる洗顔も正しい洗顔ができていれば正常化にも役に立ちます。

刺激の強い洗顔や洗いすぎは肌を傷めることにもなり、セラミドを流し過ぎたりと、肌のターンオーバーを早めることにもなります。また逆にターンオーバーが遅すぎる場合には、正常化させることも大切です。

そこでとり入れたいのが酵素洗顔です。酵素洗顔の特徴として・・・・

 

  • 遅すぎるターンオーバーを正常化
  • 古い角質を取り除く

 

といったことに期待できます。詳しい内容はこちらの記事で確認してください。

 

美白化粧品を使ってみる

シミやそばかすを予防していくための一つとして美白化粧品を選ぶこともおすすめです。ただ注意したいのが、シミによい化粧品と謳っていて見せかけているだけの化粧品も数多くあるのも事実です。

そこで、シミに効く化粧品と効かない化粧品の違いがどこにあるのかを紹介します。

 

シミに効かない化粧品
  • できたシミを薄くする成分が含まれていない
  • 保湿力が低い
  • 肌に刺激になる成分が多く含まれている
シミに効く化粧品
  • できたシミに効く美白成分が含まれている
  • 保湿成分が含まれている
  • 低刺激で継続して使用できる

 

シミを予防する成分
  • カモミラET
  • プラセンタエキス
  • アルブチン
  • トラネキサム酸など
できたシミに効く成分
  • ハイドロキノン
  • ビタミンC誘導体
  • 4MSK
  • リノール酸など

こういった成分のうちで、シミ予備軍に効果のある美白成分が、アルブチン、プラセンタエキス、ビタミンC誘導体、トラネキサム酸、ハイドロキノンなどです。

 

美白化粧品でシミが薄くなるは間違い?!

美白化粧品でシミを消すことはできません。というのも、そもそも美白化粧品と言うのは、美白有効成分が配合されていれば美白化粧品になります。

 

アルブチン アンダーシールダー 安定型ビタミンC誘導体 エナジーシグナルAMP エラグ酸 カモミラET グラブリジン コウジ酸 トラネキサム酸 ニコチン酸アミド ハイドロキノン ビタミンC ビタミンCエチル ビタミンC誘導体 美白有効成分 白蓮果R HA プラセンタエキス マグノリグナン 4MSK リノール酸S ルシノール

 

これだけの有効美白成分がある中で、美白化粧品は肌を白くするための化粧品であるということです。ではなぜ、美白化粧品でシミが消せるなどの表現が使われているのか?!

 

美白効果はメラニンの生成を抑えて、シミやそばかすを防ぐことを目的にしている

 

からです。つまり、今あるシミに対して消す効果はないということです。ただ、美白有効成分に加えて、いわゆる漂白作用のある成分を配合した美白化粧品の場合は、シミを目立たなくする成分も含まれています。

つまり現時点でシミができているもの、これからできるシミや予備軍に対してのシミは、チロシナーぜという酵素に働きかけることでメラニンの生成を抑えることで、これからできるシミに対して防ぐことができるのです。

 

このことからシミやシミ予備軍に対して美白化粧品を使う理由は、シミができるきっかけを予防することなのです。つまり、メラニンの生成を抑えるための美白化粧品ということになります。

 

肌を保湿をする

シミ予備軍を消すために欠かせない事として美白ケアと保湿ケアの両方が必要になってきます。このうちの保湿が欠かせないのは、肌の乾燥によってターンオーバーが正常に働かなくなることが原因の一つにあります。

そのために、正常にターンオーバーが行われうようにするために保湿が欠かせなくなります。特に肌乾燥が進むことで肌のバリア機能も弱まり、紫外線からの刺激を受けやすくもなります。

保湿の3大要素は・・・・

 

  • 皮脂膜
  • 天然保湿因子(NMF)
  • 細胞間脂質

 

この3つの状態が整うことで肌の保湿が正常に働いてくれます。肌を保湿しようと、いくら肌に水分を与えることは、保湿にはなりません。これは肌に水分を与えても蒸発してしまい保湿することができていないからです。

そこで必要なことが肌の保水力です。よく水分を逃さないために油分でフタをする言葉を聞くことがあると思いますが、じつは合間から水分は逃げていくものです。そこで肌の水分を保つために必要な保湿成分が、水分と結合力が強い保湿成分なのです。

 

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • 水溶性コラーゲン
  • エラスチン
  • プロテオグリカンなど

 

 

シミ予備軍を消すためには

シミ予備軍を消すことが、これからできる可能性のあるシミに対して重要になってきますが、なぜ保湿と美白がシミ予備軍に欠かせないのかは、これまで書いてきたとおりで一言でいえば、メラニンの生成と過剰な生成を抑えることが必要だからです。

 

そしてその原因となる・・・・

 

  • ストレス
  • 大気汚染
  • 紫外線
  • 乾燥した肌

 

といった外的な刺激によって起こることでダメージを作りだすことで肌のターンオーバーも遅れがちになってしまいます。そのために美白と保湿でWのケアが必要になってくるのです。

 

身近なものでシミを消す方法はあるの?

すぐに始められる事としては、やはり食事の中でビタミンCやビタミンE、β‐カロテンなどの抗酸化食品を摂ることになります。また普段している洗顔にもシミを作っている原因がります。

それが摩擦による刺激です。洗顔前の洗顔料を泡立てるときに、しっかりとホイップクリームのようにすることで摩擦の軽減になります。またこれ以外にも・・・

 

  • 美白効果を高めるピーリング
  • レーザー治療

 

といった方法もあります。ピーリングは美白成分を含んだ化粧品にプラスピーリングをすることで相乗効果につながる可能性もあります。またレーザー治療については、1回の施術にかかる費用を考えると、シミの大きさによってもかわるため難しいかもしれません。

 

まとめ

今できてしまっているシミも気になるところですが、これからできるかもしれないシミ予備軍の存在も大きな肌問題だと思います。まずはシミ予備軍はどれだけあるのか調べてみることも必要です。

また、シミ予備軍がどの程度あるのかわかれば、次はシミ予備軍を増やさないようにするための日常でのケアになります。そして美白と保湿の両方をケアできる化粧品を選ぶことでシミ予備軍と向き合ってみてください。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まるちゃん

まるちゃん

知りたい女性の悩みを解決し、いつまでもキレイでいたい思いをお届けするメディア。美容・ダイエット・恋愛・健康・ライフスタイルなどの様々な情報を発信してまいります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • まつ毛が薄い!やっちゃいけないアイメイク術と救世主

  • まつ毛が抜ける!ビューラーだけじゃない!恐ろしい原因8つ

  • まつ毛が少ない!原因と長くしたい人に知って欲しいこと

  • マツエクにビューラーは負担に!痛む原因を抑える秘密

関連記事

  • プラセンタは太るのか?副作用と痩せる効果は!

  • 生理痛を和らげる!すぐできる方法!【食べ物・飲み物・ツボ・姿勢】

  • 毎日食べるとすごい!納豆でダイエット・美容・肌にいい効果的食べ方

  • 女性ホルモンを増やす❤キレイになれる10の方法

  • 驚きの効果♡ぽっこりお腹は1日2分のマッサージで便秘解消できる!

  • プラセンタの選び方!飲み方で効果を高めたい人が知っておくべきこと