1. TOP
  2. 健康
  3. リンゴ酢ダイエットは飲み方で想像以上の効果は量で決まる

リンゴ酢ダイエットは飲み方で想像以上の効果は量で決まる

健康 美容
この記事は約 18 分で読めます。 11,266 Views

リンゴ酢ダイエットの大きな特徴は誰でも簡単にできてしまうところです。それはリンゴ酢を飲むだけというシンプルな飲み方なのに、想像している以上の効果があります。ダイエットを始め健康や美容にいい飲み方を紹介します。

 

簡単手軽がポイント!リンゴ酢ダイエットってなに?

リンゴ酢ダイエットはただリンゴ酢を薄めて飲むだけの簡単なダイエットとして人気があるダイエットの一つです。しかも価格も安く経済的な負担を考えることもないため続けて飲むこともできるのが特徴です。

そんなリンゴ酢ですが、リンゴ酢はリンゴを原材料にして作るお酢の一種ですが、ただリンゴにお酢を足してリンゴ酢にしたものでもありません。リンゴ酢は、リンゴの果汁に酵母を加えることでアルコール発酵させます。

またさらに酢酸発酵させることで作られたものがリンゴ酢になります。これがリンゴのフルーティな甘さと香りが風味として残ることでリンゴ酢が飲みやすく、ダイエットだけでなく食事の調味料の一つとしても使うようになっています。

 

リンゴ酢の健康によい効果は?

 

脂肪の蓄積を防いでくれる

ダイエットで一番気になるとも言えることが、血糖値の上昇があると思います。早食いをしたり、甘い物を食べることで急激に血糖値が上がることがありますが、こうしたことが起こるとカラダでは血糖値をさげようとインスリンを分泌します。

このインスリンの働きには、血液中にある糖を排除する働きをもっていますが、問題なのはこの糖が血液中から排除されたものはカラダの外に排出されるわけではないということです。ではどこに糖はいってしまうのか?

 

血液中から摂りだされた糖は、じつは脂肪としてカラダに溜まってしまうのです。

 

こういった働きをすることからインスリンは脂肪ホルモンとも呼ばれていますが、問題なのはダイエットとして考えた時にカラダに蓄積されていくという事です。しかもインスリンは食べた物から血糖値のコントロールを使用と分泌されます。

これは脂肪としてカラダに蓄積されやすい状況をつくっているようなものなのです。そこで活躍してくれるのがリンゴ酢ということになります。リンゴ酢を飲むだけで、急激な血糖値の上昇を抑えてくれることから、インスリンの分泌も抑えられるようになります。

 

新陳代謝がアップ!脂肪を燃焼

リンゴ酢には酢酸やクエン酸、リンゴ酸などの酸によって中性脂肪と結合し中和することでカラダに脂肪ができにくくしてくれます。またアミノ酸などによって脂肪が作られる働きを抑えてくれる効果もあるために脂肪を分解する働きもあります。

また同時に新陳代謝が高まることで古い細胞が新しい細胞へと生まれ変わりやすくなり脂肪が燃えやすくもなります。またこのことからも体温が上がることで基礎体温も高くなり、普段の生活の中でもカロリーが消費されやすくもなります。

 

高血圧や生活習慣病を予防する

じつは高血圧の原因は90%が原因不明とも言われています。これは異常がないのに血圧が高くなることに対してのことですが、血圧を上げる要因としてあるのが6つです。

 

  • 血管の老化による
  • ストレスによる
  • 過労による
  • 運動不足による
  • 肥満による
  • 遺伝的な原因による

 

こういった原因の中で日頃から予防しておかなければならない事の一つとして塩分の摂りすぎや糖分の摂りすぎがあります。糖分が増えることで太りやすいのは知ってのことだと思いますが、糖分が血液中に増えることでインスリンが分泌される。

血液がドロドロになり生活習慣病の発症リスクを高めてしまうことになります。また、塩分を摂りすぎていれば高血圧の原因にもなります。そのため塩分を摂りすぎていれば控えることも必要ですが、リンゴ酢にはカリウムが含まれていることから塩分を排出する働きがあります。

またリンゴ酢には血糖値の上昇を抑える働きもあるため、生活習慣病の予防にもなるのです。

 

便秘を解消する

ただリンゴ酢を飲んでいるだけで便秘も合わせて解消されるようになります。ダイエットとして問題になる便秘ですが、便秘になることで腸内で不要物がたまることで代謝の低下を招いてしまいます。

そうすると腸内環境は悪化しさらに悪くさせてしまいます。こうした便秘の根本的な理由にいくつかありますが・・・

 

  • ストレスによるもの
  • 腸内環境の悪化によるもの
  • 水分不足によるもの
  • 運動不足によるもの
  • 食物繊維不足によるもの
  • 病気や薬によるもの

 

便秘の原因はざっと見てもこれだけの原因があります。こうした便秘の原因から血行が悪くなれば、脂肪や糖質の代謝も悪くなり、より痩せにくいカラダになってしまいます。しかし、リンゴ酢に含まれている有機酸という成分!

この有機酸には腸内環境を助けてくれる成分で善玉菌の活性を助ける作用をもっています。またリンゴ酢の中にはアップルペクチンという成分も含まれていて、この成分はビフィズス菌や善玉菌を増やす働きをもっています。

この2つの働きによって便秘を解消してくれるのです。

 

疲労を回復する

リンゴ酢がこれほど人気になる理由には、様々な健康への効果が期待できることが一つにあげられます。リンゴ酢に含まれているクエン酸やリンゴ酸には、疲労物質になる乳酸の生成を抑える働きをもっています。

これは筋肉痛にも言えることで、カラダを酷使することで筋肉を使えば乳酸がたまってきます。カラダに疲れがたまってくれば、肩こりや筋肉痛、全身がだるい、重いと感じるようになってきます。

そして一言で疲れに対しては個人差も大きく、いつまでもカラダからとれないことも多いはずです。そんな疲労に対してクエン酸やリンゴ酸は代謝を活発にしてくれ、疲労物質である乳酸をとりのぞいてくれるのです。

 

リンゴ酢の美容によい効果

美肌効果がある

ダイエットと一緒にキレイになる条件として外せないのが美肌です。美肌を作るために欠かせない栄養としてあるのが、ビタミンCだと思いますが、このビタミンCはじつはカラダに吸収するのが難しい成分でもあるのです。

しかしリンゴ酢にはビタミンCを壊してしまう酵素の働きを抑える効果やさらにビタミンCの吸収を高める働きもあるので美肌に欠かせない成分を摂ることができます。特に現代社会の大きな問題の一つにあるストレス。

このストレスによってもビタミンCは多く失われていきます。また日常生活の中でも失われていくことも多いため、リンゴ酢を摂ることは不足しやすいビタミンCを摂るには欠かせないものとなるのです。

特に美肌に欠かせないビタミンCの働きとしては・・・・

 

  • コラーゲンの生成を促す
  • メラニンの生成を抑制する
  • アミノ酸の代謝に関わる
  • 鉄の吸収を高める

 

こういった働きによって美肌が作られるようになっています。また、リンゴ酢には肌への循環をよくすることで毛穴を引き締める効果があり、その結果肌がキレイにもなります。この循環が良いということは、カラダに溜まった老廃物を排出することにもなりデトックス効果で美肌になるのです。

 

むくみを解消する

むくみができる原因の一つに塩分の摂りすぎもありますが、それ以外にも忘れてはいけないのが、カラダに鉄分が不足しているかもしれないということです。鉄分不足に関しては女性の4人に1人が鉄分不足だといわれています。

鉄分が不足することでカラダが冷え、むくみができることもあります。これは鉄分の働きにはカラダ中に酸素を運ぶために欠かせない成分が鉄分で、鉄分不足で酸素が行き届かなければ新陳代謝も悪くなってしまいます。

そうすれば冷え性からむくみにもなりやすく、しかも痩せにくいカラダにもなり美容どころかダイエットにまで大きな影響を与えてしまいます。こした不足する鉄分はもちろんリンゴ酢にも含まれていますし、鉄分の吸収を高める働きもあります。また、それだけでなく普段の食事からも摂ることです。

またその他にリンゴ酢に中にはカリウムが含まれています。この豊富に含まれているカリウムには塩分の排出を助ける働きがあり、むくみを解消してくれるのです。

 

シミ対策には肌に直接○○する!

まず結論から言ってリンゴ酢はシミを消すには効果があると言われています。ただリンゴ酢は一般的に美容においてもダイエットにおいても、健康においても飲むことで効果を発揮するものだという意識が強いはずです。

しかし、リンゴ酢はただ飲むだけの使い方だけでなく肌に直接つける方法があります。これは化粧品をつける前にすることでシミを消すことができるのです。その方法は至って簡単です。

 

  1. リンゴ酢をシミに直接つける
  2. 30分置く
  3. 洗い流す

 

たった3ステップでリンゴ酢でシミを消すことができます。ただ、シミを消すといってもすぐに消えるものではなく、効果が表れる期間としては約6週間の時間がかかってしまいます。ただリンゴ酢によってシミが消えた人もいればそうでない人もいます。

あくまでも個人によって効果は違ってくることは覚えておいてください。このリンゴ酢にシミを消す力があるといわれているのには、リンゴ酢は美白効果もあることからもわかるとおり、アルファヒドロキシ酸(AHA/フルーツ酸)という美白成分としても馴染みのあるAHAを多くリンゴ酸に含んでいるためです。

AHAの働きには、古い細胞を剥がし、新しい細胞の成長を促進させることでシミを消すことができ、肌の再生サイクルも整えるきっかけになるのです。

 

ニキビ跡を消すことができる

そしてもう一つの効果としてあるのが、AHAは様々な肌質に対して効果があるといわれています。そのうちの一つとしてニキビに対しての効果としては殺菌や抗菌の効果があります。また一度できてしまったニキビ跡に対してもリンゴ酢に含まれているフルーツ酸、AHAといった酸によって肌の新陳代謝を高めてくれることで、優しく働きかけてピーリング作用をもたらしてくれます。

これがニキビ跡にも効果がある理由ですが、何よりは肌にとって余分な成分が入っていないことで自然由来の成分が肌には優しく働きかけてくれることが大きなポイントなのです。つまり、普通肌の女性でも、敏感肌の女性でも使えるのが魅力なのです。

 

リンゴ酢でピーリングをするやりかた

  1. リンゴ酢(オーガニック)、水(精製水)、清潔な容器を準備します
  2. 容器にリンゴ酢:水を1:3で入れ混ぜ合わせます(敏感肌の人は薄めに作る)
  3. 洗顔後にリンゴ酢をコットンに染み込ませ、優しくパッティングします
  4. パッティング後は優しく拭き取ります
  5. 5秒~20秒後にもう一度、精製水で顔を洗います
  6. 毎日1回~2回おこなう

 

ピーリング用で作ったリンゴ酢は、冷蔵庫で保管し1カ月までで使いきるよようにだけしておいてください。そしてピーリング用で使うリンゴ酢の選び方ですが、リンゴ酢の選び方としては5つ。

 

  • 濾過していないもの
  • 濁っているもの
  • 非加熱なもの
  • オーガニックのりんごを原料にしているもの
  • アルコール発酵と酢酸発酵で作られているもの

 

この5つが選ぶときに条件になります。このリンゴ酢の中に沈殿物(マザー)があるものがおすすめです。このマザーというのは、善玉菌やカラダにとってよいバクテリアがたくさん詰まっていることでその効果があるのです。

そしてピーリング後の肌は皮膚の表面の古い角質を溶かしたりする美容法ですが、通常のピーリングは刺激が強いものが多く、肌に合わないと感じることもありますが、リンゴ酢でのピーリングは敏感肌の人が使っても天然成分なのでその心配もありません。

ただ、リンゴ酢であってもピーリング後の保湿はしっかりとしておかなければなりません。そこでおすすめなのが保湿力の高い美容液です。

 

りんご酢はこんなことにも効果がある!体臭・口臭・体臭・腋の下の匂い・足の匂い・加齢臭)までも

今では社会問題の一つとしても大きく取り上げられている「スメハラ」!!あらゆる臭いに対して悩んでいるのは相手側だけでなく、自分自身で気づかない人も、気づいている人も含め臭いに対してかなりシビアな問題になっています。

そんな悩みのスメハラにあたるのが・・・・

 

  • 口臭
  • 体臭
  • 加齢臭
  • タバコ臭

 

など様々ですが、特にカラダの内側から起こるような臭いに対しては気づかない事もあるはずです。そんな臭いに対して予防するためや消すためにもリンゴ酢はおすすめなのです。

 

口臭を予防する ティースプーン1杯少々を水で薄めて、毎朝歯磨きの前にうがいを10秒する
体臭を予防する コットンにリンゴ酢を適量たらし、気になる箇所を拭きとる

 

口臭が気になる時には、ティースプーン1杯程度をコップ1杯の水に溶かして、歯磨きをする前に10秒くらいの嗽をすることで、口臭を予防するだけでなく、歯の着色を落としたり、歯ぐきを健康にする効果もあります。

また口臭の原因にもなるバクテリア菌の殺菌にもなり、口の中もすっきりさせることができます。

 

そして体臭の感じ方で特に気になるのが、脇の下や脚の臭い、加齢臭などだと思います。この臭いの原因になっているのがバクテリア菌、アクネ菌、コリネバクテリウム菌といった菌で、リンゴ酢をコットンに浸して臭いが発生している部分へ直接拭き取ることで殺菌してくれます。

 

リンゴ酢の選び方に気をつけるのは一つのみ

リンゴ酢を選ぶときに気をつけることは、リンゴ酢が人気なあまりどこでも手軽に買うことができることにあります。お酢のコーナーに並んでいるものもあれば、コンビニなどで簡単に買える清涼飲料水として売られているものまであります。

この清涼飲料水とお酢コーナーで売られているものとの大きな違いは、飲みやすさにこだわって作った清涼飲料水にあります。つまり、清涼飲料水として売られているリンゴ酢には砂糖が使用されているものが多いということです。

つまり、お酢ドリンクとして売られているようなものはダイエットや美容、健康で考えた場合に、砂糖を摂りすぎる心配があるということです。リンゴ酢を選ぶときに気をつけたいのは、成分表を確認し砂糖が使われていないリンゴ酢を選ぶことです。

 

リンゴ酢は食後が望ましい

リンゴ酢はあくまでお酢を使ったものです。酸性の飲み物であるために、お腹が空いている時に飲んでしまえば、胃痛や腹痛を起こす可能性も十分に考えられます。また便秘改善効果も高く、人によってはお腹が緩くなりすぎる、お腹の調子が悪い時に飲むことで体調を崩す可能性もあるので、こういった時は飲むことを控えた方がいいでしょう。

できれば食事中や食後といったタイミングで飲むのがおすすめです。

 

歯へのダメージも考える

リンゴ酢はそもそも酸性の飲み物になります。そのために、歯がもろくなりやすく、また溶けてしまうという可能性もあります。ただこれは今すぐにという事ではなく将来的にその可能性があるということです。

そのため、飲んだ後は口の中に残らないように嗽や歯磨き、歯に付着させないケアを忘れずにすることが大切になってきます。

 

糖尿病の人は注意

糖尿病を患っている場合に心配されることは血糖値の関係です。リンゴ酢を飲むことで、血糖値を抑える働きを持っているために、糖尿病によって血糖値をコントロールし下げている場合には、リンゴ酢を飲むことで必要以上に血糖値が下がってしまう可能性も考えられます。

糖尿病の場合は、リンゴ酢を始める前に一度かかりつけ医に相談するなどしてから始めることができるかどうかの判断をしてもらうほうがいいでしょう。

 

 

りんご酢ダイエットはいつ飲むのがいい? 飲むタイミングと量は?

りんご酢ダイエットは続けて初めて効果がある

リンゴ酢をダイエットとして飲む場合も美容も健康もそうですが続けていることで初めて効果が表れてきます。飲み方を変えてみることで料理の中に摂り入れることもできます。継続することでリンゴ酢は初めて効果を発揮します。

ミツカンの情報によると、内臓脂肪にはやはりお酢が効果があると言われています。

 

体重変化量、腹囲変化量、BMI変化量、血中中性脂肪の変化量

お酢には毎日継続的にとることで肥満気味の方の内臓脂肪を減少させる働きがあることが、科学的に証明されました。同時に、体重、BMI(※2)、血中中性脂肪、及び腹囲を下げる作用があることも確認されました。Mizkan

 

リンゴ酢のおすすめの飲み方

リンゴ酢を通常に飲む場合は食後の飲むことが基本になります。これは食前にリンゴ酢を飲んで胃を荒らす心配をなくすためでもあります。ただリンゴ酢の飲み方にもいくつか方法が合って飲むタイミングを変えることでその目的別の効果を得ることもできます。

まず基本としては大さじ1杯~大さじ2杯を1日の摂取目安量とし毎食後にリンゴ酢を飲みます

 

リンゴ酢を寝る前に飲む効果

リンゴ酢を寝る前に飲むことでのメリットは2つです。

 

  • 翌朝に疲れが残らなくなる
  • 寝起きが良くなる

 

この寝る前にリンゴ酢を飲むことで朝起きた時にカラダのだるさを感じさせなくなり、疲れが取れずにだるく感じる朝からすっきりとした朝を迎えることができるようになります。ただこれは毎日の実続ける習慣が必要です。

そして寝る前にホット酢ドリンクとして大さじ1杯のお酢とお湯で割ったものを飲むことで、カラダを温める効果と血液の流れをよくすることができます。またリンゴ酢の効果の一つにある血糖値を抑える働きがありますが、寝ている間に血糖値が安定せずに上がったり下がったりする人もいます。

そうするとカラダは寝ている間でも緊張状態になるために質のよい睡眠が摂れなくなります。これは寝汗であったり、悪い夢として眠りに支障が出てくる可能性もあります。また、夜の食事でドカ食いや寝る前に甘い物を食べるアルコールを飲む。

こういったことも関係しているといわれています。特に寝ている間には、血液中の糖はほとんど消費されないために血糖値の上げ下げが睡眠中に繰り返されてしまうのです。あらかじめ予防することも大切ですがリンゴ酢をホットとして夜寝る前に飲むことで血糖値を抑えることもできるのです。

 

食前にリンゴ酢を飲む効果

食前にリンゴ酢を飲む目的は、便秘を改善したい時、またカラダの脂肪が気になる人は、リンゴ酢にはカラダの脂肪と結びつく力があるので、食後に飲むよりも効果が高くなります。ただ胃に負担がかかる可能性を考えると食後のほうがいいかもしれません。

 

りんご酢を美味しく飲む方法!おすすめレシピ

リンゴ酢+牛乳

リンゴ酢にはカルシウムの吸収を高める効果があるために、牛乳と一緒の飲むことでカルシウムを効率よく摂ることができます。また牛乳を入れることで、リンゴ酢の酸性から胃を保護してくれる効果もあるためにおすすめです。

 

作り方

  1. リンゴ酢を15g、はちみつを22gを混ぜあわせます
  2. 牛乳を120gの中に入れてよくかき混ぜます
  3. 少しとろみが出ると完成です

 

リンゴ酢+豆乳

豆乳に含まれている成分にアルギニンがあります。このアルギニンは脂肪の分解を促進する効果があります。またレシチンという成分が血中のコレステロールや中性脂肪を減らす働きがあるために、リンゴ酢に含まれるリンゴ酸の中性脂肪を中和する働きと合わせて脂肪を作らせず、分解してくれます。

 

作り方

  1. リンゴ酢を大さじ2杯と豆乳コップ1杯を混ぜ合わせます

 

リンゴ酢+野菜ジュース

ダイエットや美容として飲むのであれば、朝にリンゴ酢+野菜ジュースで飲むのがおすすめです。特に不足しやすい野菜をジュースで摂ることで効率的に摂ることもできます。糖の代謝がよくあんり血糖値も上がりにくくなります。

またデトックス効果によって腸の働きもよくなります。ただ気をつけておきたいことは朝に柑橘系を含ませないことです。柑橘類には、ソラレンという光毒性の成分が含まれているために紫外線を吸収しやすくなります。

野菜ジュースを飲む時にはここに注意が必要です。

 

作り方

  1. リンゴ酢大さじ1杯と野菜ジュース200mlを混ぜ合わせて完了です

 

リンゴ酢を使ったドレッシング

普段の食事の中に摂り入れるなら断然ドレッシングとして摂るのもおすすめです。

 

材料(2人分)

  • リンゴ酢 おおさじ1.5杯
  • オリーブオイル 大さじ2杯
  • 塩 小さじ1/4~1/3杯
  • 砂糖 小さじ1/2杯
  • こしょう 少々
  • バジル(乾燥) 少々

 

作り方

  1. オリーブオイルに塩、砂糖を入れて混ぜます
  2. リンゴ酢を入れて、オリーブオイルが着白色で透明感がなくなるまで混ぜます
  3. バジルを加えて野菜にかけて完成です

 

りんご酢ダイエットの口コミは

 

まとめ

簡単で手軽という条件はダイエットには欠かせないものです。しかもリンゴ酢は美容やダイエットにもいい効果も盛りだくさんです。ただリンゴ酢を飲むだけのダイエットに、飲みタイミングを加えるだけ・・・・。

想像以上の効果を体感してみてください。またお酢の気になる疑問についてはこちらの記事も参考になります。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まるちゃん

まるちゃん

知りたい女性の悩みを解決し、いつまでもキレイでいたい思いをお届けするメディア。美容・ダイエット・恋愛・健康・ライフスタイルなどの様々な情報を発信してまいります。


この人が書いた記事  記事一覧

  • プラセンタの選び方!飲み方で効果を高めたい人が知っておくべきこと

  • 【ダイソー】プラセンタ成分!濃密美容液の口コミと使い方

  • プラセンタがニキビに効く!好転反応と4つの法則で治そう

  • プラセンタで女性ホルモンバランスの乱れをストップ!【調整と増やすには】

関連記事

  • 予防だけでいいの?白髪が食べ物で改善する11の習慣

  • 目の疲れ対策に!疲れ目の症状を解消するためにやっておきたいこと

  • ひどい顔の歪み!歪みを治すマッサージと気になる目の高さを改善

  • カロリナ酵素プラスの効果で2.8Kg減!飲み方で痩せない人知らず?!

  • お腹だけ痩せない!ぽっこり太る原因を治す即効性のある方法

  • 食べる美容液❤アボカドで美肌ダイエット!栄養レシピ❤