1. TOP
  2. 美容
  3. 乳液ピーリングでもちもち肌に❤角質ケアの簡単な優しいやり方

乳液ピーリングでもちもち肌に❤角質ケアの簡単な優しいやり方

美容
この記事は約 11 分で読めます。 1,806 Views

肌に負担をかけたくない!そう思う女性は多いものです。特にピーリングと聞くと、どうしても肌に負担がかかってしまうイメージがつきがちですが、乳液ピーリングはとっても優しいのです!

そんな乳液ピーリングの簡単なやり方を紹介するとともに、おすすめする理由と口コミを紹介します。

 

こんな人は、気をつけたほうがいい?!

最近肌の調子がよくないと薄々感ずいている女性に、よく当てはまることにはこういったことがあると思います。こんな人は自分の肌に気をつけた方がいい人になります。

 

  • ストレスを感じやすい
  • 生理前になると肌トラブルに悩んでいる
  • 大人ニキビに悩んでいる
  • 肌がかさつきやす困っている
  • メイクをすると、メイクノリの悪い日が多い気がするようになった
  • 外食が多い
  • 緑黄色野菜が十分に摂れていないと感じる
  • 夏の終わりになると肌がごわついたり、くすんだりする
  • 冬に紫外線対策をあまりしていない
  • ちょっとした外出の時は紫外線対策をしていないことがある
  • 洗顔のときに、泡だてネットを使わない
  • 顔を擦る癖がある
  • 顔を拭くときに、タオルを滑らせて拭いている

 

こうした普段の生活の中で思い当たることが多ければ多いほど、肌に気をつける必要があると共に乳液ピーリングをしたほうがいいことになります。

 

乾燥肌は肌の大敵!知ってても・・・・・

私たちの肌は環境の変化によって肌に様々なトラブルを招いてしまいますよね。特に肌の3大要因と言われている「紫外線」「汚れ」「乾燥」を見てもわかるとおり、肌を乾燥させるということは、それだけで大きな肌トラブルを起こしてしまいます。

特に乾燥肌によってシミやシワ、ニキビといったトラブルも起こります。また血行が良くなっていることで皮膚が刺激と感じ痒みを生じてしまうことも・・・・。皮膚の粉吹きも気になったりと、肌の乾燥一つで悩みは尽きないものです。

そんな悩みを分かっていてもすぐに乾燥肌を改善できないこともあると思います。

 

古い角質を溜めこむことが原因に!角質除去ができているか確認するには

本来は角質は肌のターンオーバーが正常に働いてさえすれば、古い角質は自然と剥がれ落ちていくものですが、肌が乾燥していると代謝がしっかりと働かないために、肌の表面に古い角質が残ってしまいます。

また紫外線を浴びることで、肌の内部では紫外線から肌を守ろうとするために防御反応が高まります。その結果、肌を厚くしようと角質が溜まっていくことで肌に厚みができてしまいます。そして摩擦によっても起こります。

洗顔をする時に、泡だてが不十分になっていると、肌に直接指の刺激伝わるようになります。また、洗顔後にタオルで拭き取る時にも摩擦によって刺激となってしまいます。そしてこの摩擦による刺激も角質に厚みを作る原因になるのです。

そして本来、新しい肌に生まれ変わっていくはずですが、ビタミンが不足することで、肌の生まれ変わりがうまく行われずに肌表面に古い角質が溜まっていきます。こうした肌に古い角質を貯め込んでしまう原因を確認することも大切なことです。

 

それが角質がしっかりと除去できているかどうか

 

ということになります。毎日している習慣ですが、意外と角質は肌に残っていることも多く、小鼻の脇や髪の毛の生え際などに残っているものです。そんな汚れに対し、そのまま放置くと、もちろん毛穴のつまりから肌トラブルを起こしやすくなります。

そこで、古い角質がしっかりと除去できているのかどうかをチェックするために、角質除去成分入りの化粧水を使って確認をすることです。洗顔後の肌に角質除去成分入りの化粧水をコットンに浸して肌を優しく拭く摂るだけでわかります。

 

  • 汚れのチェック
  • 固くなった角質を柔らかくする

 

といった効果があります。

 

古い角質がなくなったら・・・・どんな肌に!?

古くなった角質をしっかりと取り除くことができれば、古くなった角質はなくなります。それは一言で言えば、理想の肌に近づくキレイな肌になれるということです。そして肌にとっては・・・

 

  • ターンオーバーが正常化される
  • 浸透力と保湿力が上がる

 

といった嬉しい効果が期待できるようになります。そもそも角質が古いものが、肌にいつまでも残っていることで、肌に水分を保持する力が弱まってしまいます。そのために、水分をしっかりと保つことができる肌をターンオーバーを促進することで出してあげなければならないのです。

 

また、肌に産毛が生えていることがありますが、中にはそのまま放っておく人もいるでしょう。しかし産毛は、肌に残しておくということはあまりいい事でもないのです。その理由には、産毛を残していることで肌に汚れが溜まりやすくなってしまうことです。

たったこれだけでも、産毛を取り除いてあげることでもターンオーバーは変わってきます。化粧水や美容液をしっかりと浸透させるためには、古い角質を取り除く事と産毛の除去は必要なのです。

 

簡単!モチモチ肌への憧れは現実に! 乳液ピーリングとは?

ピーリングをする時に、ピーリング剤を購入して利用する女性もいますが、最近の美容研究家や美容に敏感な女性の間で、乳液ピーリングが注目されています。これは、自宅にある乳液でピーリングができるために簡単におこなうことができるのです。

そして、肌の悩みが尽きない中で、年齢を重ねていくことで肌の代謝も大きく低下していくことは否定できない事実です。そんな肌年齢や環境などによってダメージを受けてしまった肌というのは肌の生まれ変わりがどうしても正常に機能しなくなります

 

本来であれば、肌のターンオーバーは自然と行われるもの

 

古い角質も自然に剥がれ落ちていくものですが、肌にダメージがあることでターンオーバーが乱れてしまい古い角質が溜まってしまうのです。その結果肌にしっかりとした形として現れてしまいますよね。

乾燥、キメのない肌、シミやシワ、そしてくすみまでできてしまう原因に!!そんな時に肌を助けてくれるのがピーリングなわけです。ただ、ピーリングをイメージすると肌に刺激になるのでは?

そう思うかもしれません。しかし、ピーリングでも乳液を使ったピーリングの場合にはそんな心配はありません。乳液を使っているために、肌にとっても優しいのです。また敏感肌の人で毛穴パックができない人、ケミカルピーリングができない人であっても、乳液は毎日使っているはずです。

 

乳液ピーリングの効果はなんといっても肌い優しいだけでなく、乳液が肌を柔らかくする効果によって、肌の表面に溜まっている古い角質や老廃物を取り除いてくれるところです。そうすれば・・・・

 

乳液ピーリングで、お肌がみるみる若返る実感を感じることができるのです。

 

そんな肌にとって優しい乳液ピーリングは具体的にどうすればいいのかを紹介します。

 

乳液ピーリングのやり方はどうすれば

まずは準備するものとして、普段使っている乳液と蒸しタオル用のタオルを準備しておきます。

 

乳液ピーリングのやり方

肌を温める

まずはしっかりと洗顔をしておきます。そして、スチーマーがあれば用意します。なければ、お湯をためた洗面器を用意し、蒸気が上がる場所に顔をあてて肌を温めていきます。

 

顔全体に乳液を塗る

乳液をたっぷりと手に取ったら、顔全体に乳液を伸ばし塗っていきます。この時に、顔全体が白く多い包むように塗ることがポイントです。

 

蒸気で蒸らしながらマッサージをする

蒸気を顔に当てながら、顔の内側から外側に向かって、優しくマッサージしていきます。この時に、強く擦らないようにすることです。2分~3分ほど優しくマッサージし、乳液の色が透明に変わってきた時間が目安です。

またマッサージをする時に、指の腹でクルクルとマッサージするようにし、肌になじませるイメージでマッサージしてみてください。

 

蒸しタオルで肌をふやかす

ここでお湯やレンジを使って作った蒸しタオルを顔全体に乗せていきます。乳液の成分に加えて、蒸しタオルの蒸気によって、肌の皮膚をふやかしていきます。そうすることで血行も促進され、また余分な角質も浮いて出やすくなります。

ただこの時に、蒸しタオルの温度には注意してください。蒸しタオルによるやけどに注意し、顔に当てて3分ほど蒸らしてください。

 

乳液を優しくふき取る

3分経過したら、乳液を取り除いていきます。この時に、擦らないように拭き取っていくことです。摩擦になる動作をしないことがポイントです。また、肌を蒸しておいたおかげで、肌表面の古い角質も一緒に自然と取り除けます。

 

乳液ピーリングをしたことによって起こる嬉しい効果

乳液ピーリングをする目的はやはり古い角質が取り除かれることでも肌のターンオーバーの促進や正常化にあると思いますが、具体的にどういった効果があるのかを詳しく紹介します。

 

 

くすみが消える!そして肌が明るさが!!毛穴への効果

古い角質を取り除くことができるということは、毛穴の黒ずみやくすみまで取り除いてくれることになります。肌に明るさが出るようになり、しかもモチモチとした肌になることができます。

 

血行が良くなる

乳液を使ったピーリングによって、厚くなった角質が肌に残っていることで、肌に透明感がなくなった状態です。しかもこの状態で肌のターンオーバーを促進したところで、そもそも促進を阻害していることであまり効果はありません。

しかし、乳液によって古い角質が取り除かれる事と、蒸しタオルを使った蒸気によって血行が促進されることで肌のキメも整い、くすみを改善することができます。そして具体的に透明感のある肌がどんな事をさしているのかはこちらの記事をみてください。

 

化粧水の浸透力が高まる

乳液ピーリングの効果による最大のポイントは、やはり肌への浸透力の高さ大きく変わることです。これは不要な角質の除去とともに老廃物が取り除かれることで代謝が促進され浸透力が高まることにあります。

 

そうしてできた肌というのは、化粧水や美容液がぐんぐん浸透する肌に変わります。モチモチのプルプル肌のキメ手は、浸透力の高さにつながる代謝の促進なのです。そして化粧水や乳液の浸透力が高まるということは、より浸透力の高い化粧水や肌に留めておきやすい化粧水を使うことがおすすめです。

 

乳液ピーリングはあくまでも特別でなければならない!乳液ピーリングの頻度は

乳液ピーリングの効果が他のピーリングと大きく違うのは、肌を刺激させないということに尽きると思います。こうしてところでは確かに乳液を使ったピーリングは肌に刺激を与えずに効果を得ることができます。

しかし、刺激がないことをよいことに、乳液ピーリングをやり過ぎてしまうとよくはありません。これはあくまでもピーリングであるということです。肌にとっては確かに優しいピーリングに違いはありません。

ですが、やり過ぎてしまうと、肌に必要な角質までも取り除いてしまうために、肌あれの原因になってしまいます。つまり、やりすぎは逆効果にしかならないということです。あくまでも適度なピーリングこそが肌にはいいのです。

特別なケアとして、週に1回~2回までにしておくことが乳液ピーリングにも必要だということです。

 

乳液ピーリングはニキビにはいいの?!

乳液の働きには、洗顔後に化粧水をつけて肌に水分を与えてあげることで水分を入れることですが、化粧水で補った水分はそのまま放っておくと蒸発してしまいます。そこで肌に与えた水分を逃がさないために乳液やクリームなどで肌内部に閉じ込めるわけです。

 

ただ乳液ピーリングは誰でもできる特別なケアでもありません。これは賛否分かれるところですが、乳液の成分には、水分の蒸発を防ぐ役割を持つ成分が含まれています。そしてこのオイルがニキビを悪化させる人もいるということです。

特に敏感肌の人の場合は、乳液を使ったことによってピリピリとした症状が出る場合もあります。これはいわゆる炎症の一つとして現れているために、乳液を使ったピーリングによってニキビを悪化させる可能性があることになります。

 

ニキビケアの基本は保湿と清潔にあります。

 

肌の水分と油分のバランスを考えなければならない為に、そのバランスを考えなければなりません。ニキビケアに必要なことはこちらの記事で確認してください。

 

まとめ

乳液ピーリングで古い角質を取り除き、肌の水分をしっかりと補うことが大きなポイントですが、乳液の働きを最大限に使い、肌を柔らかくすることで角質除去後に化粧水がしっかりと浸透しやすくなります。

なので、どんなにいい化粧水を使おうが、乳液を使おうが、余分な角質が残ったままの状態でスキンケアをしたところで大きな成果は得られません。必要なことは、しっかりと余分な角質を取り除くことです。

そして、しっかりと保湿をしてあげることで浸透力が大きく変わります。美白したい人や肌に透明感を出すためには保湿の仕方が鍵になるため合わせて保湿ケアも行ってみてください。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まるちゃん

まるちゃん

知りたい女性の悩みを解決し、いつまでもキレイでいたい思いをお届けするメディア。美容・ダイエット・恋愛・健康・ライフスタイルなどの様々な情報を発信してまいります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 免疫力を高める食べ物・飲み物!驚く効果とは

  • 貧血で頭痛・めまい・吐き気・眠気の対処法と治し方

  • 貧血でイライラ!解消する食べ物と原因

  • 花粉症にならない人の特徴!なる人との発症のメカニズム

関連記事

  • 若い見た目年齢の魅せ方!1分でほうれい線の原因を消す予防対策方法

  • 正座しながらダイエット!お風呂で健康的に痩せる脅威の美容秘訣

  • 紫外線で目が日焼けに!シミと充血の痛い悩みを徹底予防!

  • 焼き梅干しのダイエット効果から風邪(喉)まで効く効果がすごい!

  • 超簡単に痩せた❤猫伸びポーズでダイエット!そのやり方で効果アップ

  • 食事を減らすだけは間違い!痩せるためには6つの方法が不可欠