1. TOP
  2. 美容
  3. 下半身が痩せない!脚を太くする無意識な原因と習慣!痩せる方法は

下半身が痩せない!脚を太くする無意識な原因と習慣!痩せる方法は

多くの女性のほとんどの人が経験しているかもしれない事に、下半身が痩せない悩みがあるのではないですか?これは上半身に比べて下半身が痩せにくいといってしまえばそれまでですが、普段の生活の中で何気にしている行動が脚を太くしていることもあります。

その習慣と痩せるための方法を紹介します。

 

脚が太い!大きな悩みの一つですが・・・・・・

多くの女性の悩みにあるうちでも、特に脚のが太いと悩んでいる女性はかなりのもので、しかもカラダの部分で痩せたいと思う場所と痩せないと感じる場所としても、脚の太い悩みは常にあるものです。特に脚に関しては女性同士でもそうですが、意外と男性からの視線も見られているパーツでもあります。

そしてダイエットに励んでいる女性・・・・・これから始めるダイエットでも下半身の脚の痩せには苦労するはずです。しかし上半身は痩せても脚の方は一向に痩せる気配すらない・・・・・・なんてことも体験したことがあると思います。

この脚が中々思うように痩せないのは、上半身に比べて下半身のほうが脂肪を貯め込みやすいからでもあります。しかもこの上半身と下半身の差は6倍も変わってくることもわかっているくらいです。こんな数字を知ってしまうとダイエットすらする意識もなくなってしまいますよね!

この下半身が太りやすい理由には、脂肪を貯蔵するレセプターというものの存在によるからです。これは下半身が太りやすくなるレセプターが下半身に多くあるためです。そしてこのレセプターの働きは、脂肪の貯蔵と放出をコントロールしています。

 

ダイエット中です。だから食べない!では下半身は痩せない!

ダイエット中によくあることは、食事を制限することにありますが、ただ極端に食べることを辞めれば体重も落とすことができて痩せる事もできますが、じつはこうしたダイエットは下半身にとってはあまり意味のないことでもあります。

実際に、ダイエットを食事制限をすることで痩せた人からすれば、上半身はうまく痩せることができたのに、下半身はまるで痩せなかった!ということもあります。しかも、こうしたダイエットをすることで栄養不足になるだけでなく脂肪細胞がダメージを受けることにもなるのです。

これはどういうことかというと、脚を太くするいくつかの原因も関係していますが、そもそもカラダに栄養が行き届かなくなることでセルライトが発生してしまいます。このセルライトが発生する原因には、老廃物がカラダに溜まりやすく蓄積されていきます。

そうすると次ぎにやってくるのは、古い皮下脂肪が蓄積されるようになります。そして、老廃物や水分によって付着し、コラーゲンによって固められていく・・・・・・。こうした繰り返しによって脂肪に層ができるようになり厚みを増していくのです。

つまり、食べない制限こそが太る要因を作っているということです。

 

下半身太りの原因に深く関係する「セルライト」と「むくみ」

セルライトができてしまう・・・カラダにある水分こそ、ただ水がたまっているだけとは言えない状態を作るために気をつけなければんりません。むくみこそがセルライトを作る原因の一つでもあることから、むくみを放置することは、カラダに脂肪をつける原因になる!

セルライトを増やす原因にもなるため、カラダに溜まる水分(むくみ)は安易に考えない方がいいのです。

 

脚を太くする原因は具体的にはどこにあるのか!NG習慣と理由

歩き方が太くさせている

歩き方が脚を太くさせていると同時に、歩き方が細い脚を作るって知っていましたか?二つの言葉を並べると全くの正反対の言葉ですが、これは歩き方一つで脚は太くも細くもできるということです。つまりここで、脚が太くなっている原因には、その歩き方に何か問題があるかもしれないということです。

まず、歩き方が悪くて脚を太くさせている理由には、極端にいえば脚の筋肉をつかっていないことになります。これは具体的には、靴を引きずってあるくような感じで、踵をすりながら歩いていることで脚の十分な筋肉をつけていないことです。

またこれとは逆に、つま先から地面につけるような歩き方も同じです。そして歩き方前に歩く姿勢が悪い、前のめりな歩き方やバランスの悪い歩き方をしていると脚を太くさせてしまいます。つまり正しい歩き方というのは、脚の筋肉を使い、血液や老廃物を滞らせないポンプの役割をしっかりと使えているかどうかになってきます。

 

でも、具体的にはどうすればいいの?!ってなってしまいますよね!

 

脚を細くさせるための歩き方はたった3つだけでいいのです。それが・・・・・・

脚を細くする歩き方
  • 着地を踵からする
  • 地面をける時は、脚のつま先を意識する
  • 靴選びも大切

この3つが大きなポイントで、つま先で脚を蹴ることを意識し、この時に前に出た脚は膝を曲げずにけり出すことです。そして着地をするときは、踵から行うことです。これが脚を細くするための歩き方です。

 

サイズが合っていない靴

歩き方と同じくらいに大切なのが、脚が自分にあったものを履いているかどうかです。ただ、その日のファッションに合わせて靴を選び、歩きやすさを求めていながらもデザイン性を重視する人もいますが、できれば、脚にあったサイズの靴や歩きやすさも求める方がいいです。

特に、ハイヒールや厚底のブーツなどは、脚痩せで考えた場合には不向きです。こうした靴は知らないうちに無理をして歩いてしまっていることにもなりますし、次第に歩き方が悪くなることで、歩くバランスそのものも崩れてしまいます。

これはつまり、カラダに歪みをつくるきっかけにもなり、脚をむくませる原因にもなります。

 

水分を摂り過ぎている

水を一度にたくさん飲んでしまう行動をとっている人は要注意かもしれません。普段飲んだ水分というのは、主には大腸から血液中に吸収されていきます。通常は、一度にたくさん飲んでしまうことで血液中に水分が吸収されるわけですが、その飲んだ分全てを吸収することができないのです。

つまり、一度にたくさんの水分を摂ったことで余った水分は、血液から水分が外に出ていくことになり、むくみになる原因にもなります。また、そもそも人のカラダがもつ利尿速度には限度があります。普通に考えれば、水分を摂り過ぎると、尿として排出されていきます。

しかし、利尿作用が働く腎臓には、毎分16mlという速度でしか水分を処理できないのです。つまり、これ以上の速さで水分を摂れば、必要なミネラルや栄養分までも排出されてしまうことも起き、体調不良を招く恐れも出てくるということです。

特にこうした水分の摂り方はむくみを招く摂り方になります。

脚を細くする歩き方
  • 一度に大量に飲んでいる
  • 冷たい水を飲む
  • 食事前、食事中、食事後にたくさん水を飲んでいる
  • 就寝前にたくさん水を飲む

 

カラダが冷えている

女性は男性に比べて筋肉の量も少ないせいもあり、カラダが冷えやすいのは仕方がないのかもしれません。これは、カラダの体温の4割上が筋肉によって作りだされていることがその理由にあるといわれています。

また女性の場合、女性ホルモンのエストロゲンが熱を作りにくいため、生理の時は特に代謝も悪くなり冷えを招きやすくもなります。そして冷えがカラダに起こることで、当然セルライトもできやすくなり下半身太りの原因でもある冷えを改善することが必要になってきます。

また季節問わずに夏場でも脚先が冷たいなどの冷えが起こる人は特に注意しなければ、下半身太りにも繋がりやすくなります。まずは脚を冷やさない事をすることが大切で、カラダを動かすなどのストレッチをするのもいい方法です。

脚をむくまない、冷やさないためのマッサージの方法はこちらの記事を参考にしてください。

 

脚を組む癖がある

脚をくむのは、そのほどんどが癖になっていることだと思います。つまり無意識の内にしてしまっていることなので、中々辞めることが難しいかもしれません。しかし、脚を組むということも当然、脚を太くさせている原因です。

じつは脚を気づくと組んでしまっているのには、一種の緊張による疲れからくるものだともいわれています。これは脚を組むことによって、今ある現状の空間にリラックスできている証拠でもあるのです。リラックスできていると考えればいいことかもしれません。

しかし、脚を組むことは、どちら化の脚に体重を乗せているために重心が偏ってしまいます。こうした癖によって、カラダが歪んでくるといった悪影響もでてきます。つまり、骨盤や背骨の歪みを作る動作だということです。

こうしたことは太るだけけでなく、肩こりや腰痛も招くことにもなります。こうした脚を組む癖に対しての改善方法は、意識して組まないようにすることです。そして、椅子に座るときは、深く腰掛けるようにすることです。

血管が圧迫され、血行が悪くなり、脚のむくみからセルライト・・・・そして脚の太り!こうした流れをストップさせることも大切なことです。

 

塩分を摂り過ぎている!

そもそもカラダに水分を貯め込もうとする原因には、塩分を摂り過ぎていることも関係しています。普段食べている食事の味付けはどうですか?味が濃くなっていませんか?薄味だったはずが、次第に味が濃くなっている・・・・・。

濃い味を好むようになってきた・・・・・・なんてことも要注意かもしれません。塩分を摂り過ぎることで起こることには、血液中の塩分濃度を薄めようと、カラダが水分を貯め込もうとします。こうした水分を貯め込もうとすることでむくみの原因にもなってしまいます。

また特に気をつけなければならないことは、こういった状態が続くことです。塩分が多い食事になっていることで、腎臓の機能にも負担がかかり、むくみだけでなく太りやすくもなるために気をつけなければなりません。

 

味の濃い料理を好んで食べている

味の濃い食べ物や調理の仕方は間違いなく太る原因です。特にカラダが疲労している時、身体的な疲労や精神的な疲労によってカラダがストレスを感じている時には特に、味の濃い物を食べたくなります。特に白ご飯と味の濃い食べ物を一緒に食べると辞められなくなってしまいますよね。

ただ問題なのは、濃い味付けの料理を食べていると、食欲が増していくことで食べ過ぎることにもなります。またむくみの原因にもなります。こうしたことに対しての予防法は薄味になれることです。

食べるポイント
  • ダシをしっかりと効かせた調理にする
  • 温かいうちに食べる
  • 塩の変わりにお酢やレモンといった酸味を使う
  • 薬味を摂り入れる

 

歩く機会が少ないことも・・・

ある機会が以前と比べて少なくなったと感じる人は当然、太りやすくもなったとも言えます。そもそも歩く機会が少ないということは、同時に運動をする機会も減っているともいえると思います。特に最近では運度不足は慢性的だともいわれている背景にはこういったことがあります。

 

  • 通勤や通学に電車やバスを利用している
  • エレベーターやエスカレーターを使う頻度が多い
  • 週末になると、外にでることがなく家で過ごしていることが多い
  • そもそも歩く機会が少ない
  • 近場に出かけるときも、極力、車や自転車を使う

 

こういった一例を考えても、カラダを動かす機会が減っている場合は、まちがいなく運度不足だといえるでしょう。もともと歩く事は、下半身を動かすことになります。歩くことで血液やリンパのンがれが良くなることでむくみやセルライトを予防することにもなるため歩く習慣を身につけることも大切なことです。

また、逆に歩く機会があって、有酸素運動をしていても痩せない場合には、こういった理由が原因としてある可能性があります。

 

レトルト食品やスナック菓子をよく食べている

私たちのカラダはエネルギーを作るためには必ずビタミンB群と一緒に摂ることがかかせません。これは普段から得に意識していなくても、バランスの摂れた食事を摂っていれば自然と摂り入れている栄養だからです。

しかし、パンやケーキといっお菓子類は、こういったビタミンB群と一緒に摂ることがほぼありません。つまり、エネルギーとならないために脂肪として蓄積されていくということが起こってきます。またお菓子類に限らず、食品に含まれている保存料といった添加物も関係しています。

こういった添加物はカラダに老廃物を貯め込みやすく、むくみの原因を作る原因の一つです。また同時に代謝までも落としてしまうためにより下半身太りにも繋がりますし、痩せにくいカラダにもなってしまいます。

そしてこうした代謝を落とす原因になる添加物は、カラダにある消化酵素を無駄に消費させる原因にもなります。こうした事全てが悪循環になってしまうのです。そこで予防するためには、ビタミン類も一緒に摂れる食べ物を摂ることです。

また酵素をカラダに摂り入れることも大切なことです。

またレトルト食品も同じように下半身太りになる原因です。インスタント食品などには、ナトリウムも多く含まれていていますが、その含まれる量がかなりの量になります。ナトリウムはもともとカラダの水分バランスの調整や腎臓で尿を作るための働きがあります。

ただ大切なのは、ミネラルはバランスが必要だということです。ミネラルバランスの崩れは、リンパの流れの滞りを意味します。なので、海藻類や野菜類、果物類からカリウムを摂ることも必要です。

 

カフェインを摂ることが多い

コーヒーなどに含まれているカフェインですが、摂り過ぎはよくありません。ただ、コーヒーでダイエットができるからコーヒーを飲む事はいいはず!!と思ってしまうかもしれませんが、あくまでも摂り過ぎていることが問題なのです。

ここでいうカフェインの摂り過ぎというのは、1日に摂ってもいい量を超えていることを意味しします。まず成人の場合に摂ってもいい1日の摂取量は200mg~300mgと言われています。これは健康に飲める数値ではありますが、ここでいう下半身が太る原因になる原因にもなっています。

まずカフェインを摂り過ぎることで起こるダイエットへの影響には2つあります。

  • 血管を収縮させる作用がある
  • 他の栄養素を破壊する

こういったことがカフェインの摂り過ぎによって起こってきます。カフェインを摂ることで、血液が一時的に流れがよくなるといわれていますが、問題なのはその後に起こってきます。そもそも下半身の血液は下半身太りしている人ほど、血液はドロドロの状態にあります。

ここに一時的に血管の流れが良くなることで流れる幅は広くなりますが、あくまでも作用は一時的なため、元に戻ってしまった時に何が起こるのか想像がつきますよね!!

そうなのです!!広がった状態から狭くなれば、いわゆる渋滞を起こしているのと同じことが血管の中では起こっているのです。そしてカフェインの摂り過ぎが血管を収縮させてしまうため血流が滞り、これがむくみやカラダの冷えにもつながります。

そしてもう一つが他の栄養素を破壊することです。それが鉄分とカリウム、亜鉛、カルシウム、ビタミンB群、ビタミンCといった栄養素です。こうした栄養素をカフェインの摂りすぎによってカラダから奪ってしまうために代謝が悪くなり、さらに代謝の過程でも問題が起こってくるのです。

 

冷たい飲み物を飲む機会が多い

暑い時期や運動をした後に飲みたくなってしまう冷たい飲み物!ですがダイエットという見方からすると逆に太ってしまう原因にもなっています。これは冷たい飲み物でカラダが冷え、血行が悪くなり、代謝そのものも低下することがその原因にあります。

また汗をかくことがえきても、必ずしも代謝がいいとは限りません。むしろカラダが冷えていた!なんてことも意外とあったりもするのです。そのため冷たい飲み物を飲んでいる人ほど下半身は痩せにくいと思っていた方がいいでしょう。

まずはカラダを温めることが先決です。そのためにできる手軽な方法は白湯を飲むことです。白湯を飲むことで、代謝を上げることにもなり、基礎代謝向上につなげることができます。

 

下半身太りに効果抜群!おすすめの下半身痩せの方法

歩くことが効果的で解消につながる

下半身太りの原因にもなっているカラダの冷えやセルライトの予防改善には、やはり歩くことが一番効果があると言われています。つまり、ウォーキングをすることです。ただ、ウォーキングといってもただ歩くだけでは意味がありません。

歩き方を意識的に変えて歩くからウォーキングに変えることも大切なことです。正しいウォーキングのポイントはこういったところです!!

脚を細くする歩き方
  • おへその下に力をいれながら骨盤をまっすぐ立てる
  • 肩甲骨をカラダの中央によせて、胸開いて背筋を伸ばす
  • 歩きだしはつま先でけるイメージ
  • 踏み出した脚は、膝の裏が伸びた状態になる
  • 着地は必ず踵からおこなう
  • 腕は振らずに二の腕を後ろに引くイメージで腕を振る
  • 歩幅は大股で歩く

こうしたことを意識して歩くだけでも変わります。また、普段運動をする機会が少ない場合は、通勤や通学の時間帯に歩く時間を作ることも大切なことです。

 

骨盤を矯正するストレッチ

キレイなスタイルを維持しているほど、そのカラダのラインはキレイなものです。そのスタイルを維持できる要因に、骨盤が正しい位置にあることが不可欠でもあります。特に下半身太りの原因にもなっている骨盤の歪みは、正しい位置に戻すことが必要ですが、普段の生活の中でしみついた習慣によるものも大きな原因です。

 

  • 姿勢が悪い
  • 筋肉の量が少ない、低下している
  • 横向きやうつ伏せで寝ることがある
  • かばんを持つ手がいつも決まっている
  • 脚を組んでいる
  • 正座をする機会が多い
  • 出産の経験があるなど

 

こうした原因意外にもいくつかありますが、骨盤を矯正することが下半身の痩せに繋がります。簡単にできる骨盤矯正の方法はこちらの動画で紹介しています。

 

スクワットをする

下半身痩せに効果的なのがやはりスクワットです。スクワットと聞くと、どうしても辛いイメージがつきがちですが、たとえば、同じ筋肉を増やすために必要な運動量が腹筋をする場合には、500回必要だといわれていますが、スクワットであればたった15回に相当する回数で済みます。

そしてスクワットは別名「下半身運動の王様」とも言われており、その理由には、下半身にある太ももやお尻、ふくらはぎ、ももの後ろとをバランスよくシェイプアップできるところにあります。つまり効果は非常に高いと言うことです。

そして効果にはこういったことが上げられます。

スクワットの効果
  • 体脂肪を燃焼できる
  • 太ももを引き締める
  • 美脚になれる
  • ぽっこりお腹を解消できる
  • 猫背などの姿勢の矯正になる
  • 成長ホルモンを分泌させ若返りの効果がある
  • 基礎代謝を上げる
  • 痩せやすい体質へ変えることができる

できれば、運動はあまり時間をかけてしたくない!少ない時間で済ませたい!でも効果はしっかりと出したいという人には、スクワットが一番おすすめかもしれません。少ない回数で効果を得る方法です。ただ気になるのが、スクワットは筋肉がつくのではないか!?

という質問をよく耳にしますが、あくまでも筋肉をつけるということは、脚を太くするためにスクワットではなく、ある程度の必要な期肉をつけることで代謝を上げるために必要な分の筋肉をつけることです。これはある程度の筋肉があってこそ脂肪は燃焼されるからです。

そして女性が行うスクワットはあくまでも筋肉を引き締めるために運動量にしか過ぎません。

 

食事にも気をつける

これまでにも少し説明してきましたが、塩分や濃い食事などは、太る原因にもなります。そのためにするべき予防はもちろんこういった塩分、濃い味付けには気をつけなければなりませんが、基本的にすることは、バランスの摂れた食事をすることにあります。

そして、食事の中で意識的に摂っておくものが、カリウムやビタミン、ミネラルです。

おすすめ食材

カリウムを含む食べ物

  • りんご
  • バナナ
  • 玄米ご飯
  • きのこ類
  • ほうれん草

 

ビタミン・ミネラルを含む食べ物

  • 緑黄色野菜
  • 海藻類
  • 豚肉
  • 豆腐
  • アーモンドなどのナッツ類

 

 

半身浴でリラックスする

特に身近にできることとしてはお風呂に入ることです。ダイエット効果や美容効果を合わせて効果を得ることができるため、普段の入浴に摂りれてみてください。その中でも半身浴で入ることがむくみを解消しながら、血行もよくなり、新陳代謝も上がりやすくなります。

半身浴の場合の注意点は、お湯の量をみぞおちにまでにする事と、温度は38℃から40℃までに設定することで、入浴時間を少し長めに20分とることです。ゆっくりと浸かることで、湯ざめもしにくくなり、冷え対策にもなります。

また、ちょっと変わった方法であれば、お風呂で正座をする方法もおすすめです。意図的にふくらはぎのリンパの流れを止めて、解放することでむくみを解消する方法です。

 

まとめ

いかがでしたか?下半身太りに効果のある方法と原因とを紹介してきましたが、下半身太りに効果的な方法は、誰もが一度は聞いたことがある内容だったと思います。これは逆を言えば、それだけ効果の高い方法であることを意味しています。

長く定着している方法こそ、効果のある方法でもあるということです。バランスよく痩せるということは、下半身の筋肉を中心とした運動が痩せやすくする方法でもあります。女性らしいスタイルをこれから作りたい人や維持させたい人にはおすすめな方法だと思います。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まるちゃん

まるちゃん

知りたい女性の悩みを解決し、いつまでもキレイでいたい思いをお届けするメディア。美容・ダイエット・恋愛・健康・ライフスタイルなどの様々な情報を発信してまいります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • まつ毛が薄い!やっちゃいけないアイメイク術と救世主

  • まつ毛が抜ける!ビューラーだけじゃない!恐ろしい原因8つ

  • まつ毛が少ない!原因と長くしたい人に知って欲しいこと

  • マツエクにビューラーは負担に!痛む原因を抑える秘密

関連記事

  • 紫外線で目が日焼けに!シミと充血の痛い悩みを徹底予防!

  • ひどい顔の歪み!歪みを治すマッサージと気になる目の高さを改善

  • プラセンタは太るのか?副作用と痩せる効果は!

  • 痩せ菌を増やす!腸内環境を見直して痩せ体質になるの7つの方法

  • 【紫外線対策】顔の日焼け止め!正しい順番と塗り直し手順

  • 【たった1ステップ】顔の毛穴が消える!今夜から始めること❤