1. TOP
  2. 健康
  3. 嫌なニオイ!それって体臭かも!体臭を消す食べ物で変える食事習慣

嫌なニオイ!それって体臭かも!体臭を消す食べ物で変える食事習慣

健康
この記事は約 17 分で読めます。 626 Views

人のカラダにはどうしても体臭があります。これは避けることのできないことですが、人によっては体臭がキツイと感じる人もいます。そんなニオイに対して食べ物や生活習慣などから体臭を消す方法があります。

カラダの臭いを消したい人は必見です!!

 

一体いつからこうなった!?ニオイに敏感になった現代人

人の臭いの個人差があるように、食事のしかたにも個人差が大きくあります。この食事のしかたによって体臭が大きく変わってくることがわかっています。また、食事の内容も和食だけでなく、洋食から、中華料理、また様々な国の料理を日本人は好んで食べているようになったのも大きな原因かもしれません。

こうした食べ物を食べる事というのは、裏を返せば偏った食事になりやすいということ。また料理の中には当然、臭いのキツイ食材や調理もあるために体臭が発生しやすい環境を食事の中から作っていることも原因にあります。

ニオイに対して敏感になっていく現代とは反対に、様々な種類の口の料理を口にする機会が多くなった今だからこそ、特に食事から体臭がきつくなることもあるのです。そして逆のことをいえば、バランスのよい食事が摂れていたり、臭いのいい食べ物を摂れている場合は、臭いを和らげることも可能だということです。

つまり敏感になる今に必要なことは、体臭を消すことも大切ですが、そもそもの原因の発生を予防する食事や生活習慣を心がけることも必要だということです。

 

体臭の原因は

体臭が気になる人は、年中を通して気になっていると思いますが、その中でも特に、臭いがきつくなる時期がやはり夏場の時期だと言えます。また臭いがきつくなってくることもあって、ワキガを疑う人も少なくありません。

特に、日本人は対人関係においては臭いに対してかなり気を使っているといえます。そんな臭いに敏感だからこそ、臭いが発生している場所と、そもそもの原因を知っておく事も必要なことです。

 

脇から臭う

汗をかいた時に特に気になりがちですよね。ワキガもそうですが、脇に汗をかくことで臭いが発生しやすくなり、脇独特のツンっとした臭いが脇にはあります。

 

脚から臭う

特に脚の臭いがキツイと感じるシーンは、やはり靴を履くときや脱ぐときに感じやすくなります。また靴下をはいているがために臭いに対して感じやすく、脇とはまた違った臭いが特徴です。

 

加齢による臭い

いわゆる加齢臭といわれる臭いですが、これは性別に問わず発生する臭いです。この原因になっている成分がノネナールで、脂臭くて青臭いニオイです。特に加齢臭と聞くと中高年の人に多いイメージがありますが、じつはそんなこともありません。

個人差はありますが、35歳を過ぎたころから発生する人もいます。また、基本的には40歳を過ぎたあたりから年齢を重ねるにつれてこの加齢臭になる成分は増えていくといわれています。特に女性が加齢臭!?

そう感じる人もいるかもしれませんが、その原因には女性ホルモンが減り始める時期にあたることから加齢臭が発生しやすくなるのです。女性ホルモンの分泌を高める方法はこちらの記事を参考にしてください。

 

病気や健康が関係して臭う

病気が原因で体臭が発生することもあります。また何かしらの原因で健康が損なわれていることも大きな原因です。

  • 脂漏性皮膚炎
  • 糖尿病
  • 代謝異常
  • 腎機能の低下
  • パーキンソン病
  • 便秘など

 

汗に臭いが出ないのと出る汗との違いはなに?

汗をかいていても、ちっとも臭いがしない人もいます。汗臭い人からすれば、羨ましい限りですが汗には臭う汗と臭わない汗があり、その違いに何があるのかを紹介します。まず汗には、2種類の汗が存在します。

しかも汗は、一か所からでているわけではなく、汗には2つの出口があります。この汗が出る場所を汗腺とよんでいますが、この汗腺にはエクリン汗腺というものがあります。エクリン汗腺の特徴は全身にある汗腺で、汗の成分には酸性で塩分や皮脂が若干含まれています。

そしてほとんどが水分でできている汗でしかもサラサラしている特徴があり、臭いも発生することはほとんどないのがエクリン汗腺の特徴です。ただ、汗をかいた時に、そのまま放置しておくと、当然汗は体温によって蒸発します。

この蒸発した後に皮膚に残っている雑菌と繁殖することで臭いを発生させることがあります。つまり、ここで大切な事は、汗をかいたらタオルなどでふき取ることが重要だということです。

 

そしてもう一つの汗がアポクリン汗腺と呼ばれる汗腺です。この汗腺はエクリン汗腺が全身にあるのとは違い、部分的な場所に存在する汗腺で、脇や耳の裏、デリケートゾーンなどの存在するのが特徴です。ここまで言ってしまうと、このアポクリン汗腺がある場所から考えても臭いを発生させている原因というのがわかると思います。

このアポクリン汗腺こそが、臭いをきつくさせている汗腺なのです。そしてこのアポクリン汗腺は、アルカリ性であり、皮脂をねっとりさせる汗をかくことが特徴です。よく汗をかいた時にベタベタする感じがあると思いますが、これがまさにそうです。

こうしたアポクリン汗腺からでる汗は、人によって多い少ないと体質によって唯一違うところがあります。つまり生まれつきであるということです。遺伝によってアポクリン汗腺の数が多いと臭いもきつくなりやすいということです。

 

体臭を消すために今やるべき生活習慣の見直しは

今では体臭をあまりいいものと捉える人は少なくなり、ほぼいないと思ってもいいかもしれません。それだけ臭いに対して敏感であり、気にするようになったということですが、体臭を消すためにするべきことは、いくつか生活習慣に隠れていることがあるので、それを見直していくことが大切です。

まず、普段の食事で気を使っていることはありますか?美容やダイエットなどに意識した食事メニューであったり、特になにも意識はしていないけど、できる限りはバランスを考えている人、また何も考えていないけど・・・・。

と様々だと思いますが、食事で普段食べる食べ物には、体臭を発生させるものと体臭を抑えてくれるものとの2つが存在するということです。つまり、この2つの食べ物を普段の食事にうまく摂り入れていくことで体臭を消したり、減らしたりすることができるということになります。

 

食べ過ぎると臭くなる食べ物

肉類

食生活において、特に好きな食べ物が食生活が和食よりも欧米化された食生活になっている人は要注意かもしれません。その原因になっている食べ物の特徴が、カラダに摂りれても消化されにくい食べ物です。

つまり、胃や腸に長く留まることになるような食べ物は、カラダが栄養として吸収する前にアンモニアを発生させてしまうのです。これは肉の主成分がタンパク質であり、タンパク質には汗をかきやすくする効果がります。

そして同時にタンパク質は、カラダの中で分解されるとアミノ酸になりカラダに吸収されていきます。このアミノ酸の一部からアンモニアが生成され、肝臓で尿素に作り替えられカラダの外に排出されています。

しかし、肝臓や腎臓の機能が低下している状態や食べ過ぎることで、アンモニアを分解処理できなくなっていると、血中に浮遊されることで汗の中に分泌されてしまいます。これが毛穴から嫌な臭いを発生させている原因です。

 

お酒

お酒を飲んでいる人からすれば、あまり気にならないかもしれませんが、お酒を飲まない人や翌日になった時に、「お酒臭い」と感じる人は多いものです。そんなお酒そのものが実は臭いを発生させる飲み物であるということです。

大げさにいうと、お酒を飲んだら臭くなるとでも思ってもらった方がいいかもしれません。お酒はそれほど臭いがキツイ飲み物だということです。アルコールは飲むことによって肝臓で分解されアセトアルデヒドという成分にかわります。

このアセトアルデヒドは酢酸で本来であれば、尿として意外にも汗としてカラダから臭いを発生させてしまうのです。また飲み過ぎや食べ過ぎが胃腸に負担をかけることで消化がうまく行えずにより臭いをきつくさせていることにもなっています。

 

チーズなどの乳製品

乳製品と言えば、チーズを始め、牛乳やヨーグルトなどいくつかの乳製品がありますが、乳製品の全てが体臭を悪化させるわけでもありません。特に乳製品ときくとカラダにとってはカラダにいいイメージばかりが浮かぶと思いますが、乳製品に含まれている脂肪分に少し問題があるのです。

乳製品などの脂肪分は腸内にある絨毛という場所で詰まることがあります。このつまりによって腸内が腐敗することで臭いを発生させてしまっているのです。当然、腸内で腐敗が進めば体臭の原因になります。

これは、そもそも日本人のカラダが乳製品をしっかりと消化できるカラダを持っていない事も関係しています。つまり、余計に負担がかかってしまうのです。ですが乳製品でも、ヨーグルトなどの乳酸菌を含む食べ物であれば、悪玉菌を減らし腸内環境を変えることができるので、あくまで食べ過ぎない程度に食べるのであれば問題はありません。

 

辛い食べ物

辛い食べ物といえばキムチをイメージするかもしれません。こういった辛い食べ物などは体臭を作る原因となるのが、辛さによって、汗が出やすくなることで、汗と雑菌が混ざり合うことで臭いを発生させています。

 

ニオイのきつい食べ物

ニンニクやニラといったニオイが強い食べ物ほど意外においしかったりしますが、食べ過ぎてしまうと、翌日の臭いに悩まされたりもしますよね?!特に、ニンニクにおいては、おいしいだけでなく疲労回復や滋養強壮にもいいため健康には欠かせない食べ物です。

しかし、ニンニクそのものには臭いもキツイこともあって食べるのにもかなり勇気がいることもあります。こうした中で食べた後に気になるニンニクの臭いが発生する原因には、アリシンという成分が関係していて、アリシンがカラダの中で分解されることで臭いを発生させています。

また血液のって全身に流れることで体臭となります。

 

食品添加物

食品添加物といえば、保存料や甘味料、着色料、香料といったものがあります。そしてこういったものに使われている食べ物がインスタント食品やレトルト食品ですが、そのほとんどの食品には、食品添加物が含まれています。

そしてそのほとんどが科学合成物質のために、カラダにとっては異物と捉えてしまうわけです。そうすると、カラダが解毒しようと活性酵素を発生させます。この活性酵素がカラダにとって異物として捉えたものを解毒したりしますが、必要以上に活性酵素が増えてしまうと、酸化を促してしまうために加齢臭が増してきます。

 

体臭を消す方法は?どうすればいいの?

体臭を消すためにも、日常生活の中で気をつけておかなければなりません。その中での方法を紹介します。

 

食生活を見直す

普段の食事の中で何気に食べていたりするものですが、食べ過ぎてしまうことで体臭を悪化させている食べ物については、極力控え、適度な量を食べるようにしなければなりません。また同時に食生活に欠かさずに摂りれなければならない食べ物もあります。

 

それが体臭を消すための食べ物です。

 

食べすぎるとカラダが臭くなる食べ物には、肉類やお酒、乳製品、香辛料、ニンニクなどの臭いが強い食べ物、食品添加物などがありましたが、まずこれれは適度な量に制限することです。そして体臭を消す効果のあるビタミンCやポリフェノール、βカロチンなどの栄養素を摂りいれることです。

こうした抗酸化作用がある食べ物には、具体的にこういった食べ物がります。

  • ハーブ類
  • アルカリ性の食べ物
  • クエン酸が含まれる食べ物
  • 食物繊維が含まれる食べ物
  • オリーブオイル

 

これらの食べ物に含まれる成分には体臭を消す働きがあります。

 

クエン酸

梅干しやレモンといったものから、柑橘系まで幅広い食べ物に含まれているクエン酸には、汗の臭いになるタンパク質の分解を促進する効果があるために、体臭を消す効果につながります。これは、クエン酸にはクエン酸回路を正常化して加齢臭を抑えるために体臭が抑えられるわけです。

クエン酸回路!?ってあまり聞き慣れない言葉ですが、クエン酸回路というのは、私たちが食べた物からエネルギーを産生するための回路です。食事で摂った栄養素がカラダの中で様々な代謝を経てクエン酸になりますが、クエン酸にすることでカラダを動かすためのエネルギーを産生させています。

しかし、クエン酸回路がうまく循環していない状態にあると、焦性ブドウ酸や乳酸が溜まっていきます。すると汗の中の乳酸濃度が上がりアンモニア量もふえてしまいます。これが体臭を作っている原因です。

その循環を正しいサイクルに導くためにクエン酸を含んでいる食べ物を摂ることで体臭を消す効果が生まれるのです。

 

食物繊維

食物繊維には、腸内の善玉菌を増やす働きがあります。また、悪玉菌が臭いの発生原因になっている元を食物繊維を摂ることで減らすことができ、体臭を減らすことができます。ただ、野菜の中でキャベツといったアブラナ科の植物には硫黄化合物が含まれているために食べすぎると体臭がきつくなる場合もあります。

 

アルカリ性の食べ物

カラダに体臭が発生する原因に、カラダそのものが酸性に傾いていると体臭を作りやすい状態になってしまいます。つまり、カラダがアルカリ性に傾いた状態であれば体臭を予防することにもなるわけです。こうした状態にするためには、梅干しや緑黄色野菜、、ワカメや昆布といった海藻類を食べることです。また、きのこ類や大豆、バナナなどもおすすめです。

こうしたアルカリ性の食べ物を食べることで、臭いの元になる酸性を中和することができるようになります。こうしたアルカリ性食品も普段の食事から摂り入れておく事が予防にもなるのです。

 

ハーブ類

ハーブ類には多くの種類がありますが、ハーブをお茶として飲むのが一番シンプルに体臭を予防することに繋がるかもしれません。こうしたハーブティーの中でもおすすめなのが、フェンネル、ミント、カモミールです。

 

おすすめハーブティー

フェンネル

腸の蠕動運動を促進させる働きがあることから便秘を解消することで体臭予防に繋がります。

 

ミント

フェンネルと同じように腸の蠕動運動を促進させ便秘を解消することで体臭を予防できます。

 

カモミール

体臭の中でも特に、アポクリン汗腺から出る汗は、中々体臭を失くすことや予防することは難しいと言われています。いわゆるワキガに対しての消臭効果をカモミールはもっています。また煎じてお風呂にいれることでアズレンという精油物質が消臭効果を発揮します。

 

体臭予防に効果のある食べ物まとめ

  • 梅干し・レモン・黒酢などのクエン酸
  • 大豆・ココア・りんご・しいたけ・バナナなどのアルカリ性食品
  • 野菜・玄米・ゴボウ・海藻・ひじきなどの食物繊維

 

禁煙する

喫煙すると体臭が悪化するって知ってましたか?煙の臭さを感じる人もいますが、喫煙することで体臭が発生する原因は、発汗作用があるからです。これは発汗を促すホルモンを分泌させることによって発汗作用が高まり汗が出やすくなります。

特にちょっとして運動でもそうですが、ただ気温が上がり、少し暑いと感じる程度でも汗をかきやすくなってしまうのです。そしてかいた汗をそのまま拭かずにいれば、雑菌と混ざり体臭を発生させます。また、喫煙することでタールがカラダ中に付着することで、汗をかいた時に混ざることになり体臭が生まれます。

また喫煙をすることで口臭もきつくなります。しかも唾液の分泌まで少なくなるために、余計に口臭もひどくさせてしまいます。こうした体臭をより悪化させてしまうために、今できる一番の対策方法は禁煙をすることしかありません。

 

歯磨きをする

歯磨きをするということは、口臭を予防することに繋がります。口臭の原因は、唾液の分泌の低下もその原因の一つです。口の中に水分が少ない状態になると、それだけ雑菌が繁殖しやすい状態を作っていることになります。

また、唾液には、口の中の乾燥を防ぐ働きや、口の中の汚れを唾液によってキレイにする働きまであります。また細菌の繁殖を抑える作用まであるため、唾液分泌の低下は口臭を悪化させてしまう大きな原因です。

また、歯磨きが十分にできていないと残った歯石が口臭を発生させる原因となるために、しっかりと磨き残しがないようにしなければなりません。

 

運動をする

運動不足の人は、汗が臭いって知っていましたか?最近では汗をかくのを嫌う人が増えていますが、汗をかくということは体臭を予防することにもなります。普段から汗をかく運動などをしていない人の場合、カラダの中には老廃物がたまりやすくなっています。

運動不足になっていることで新陳代謝が悪くなり、たまに汗をかくという人の汗の特徴は、アルカリ性が強く、細菌にとってはもっとも好まれる汗になってしまいます。また、脇汗をかいた時に一番気になるアポクリン腺からでる汗!!

普段から運動をしない人ほど、このアポクリン腺からでる汗の臭いはかなりきつくなります。そして代謝がわるいことでカラダの中では、老廃物が嫌な臭いを作っている原因にもなっています。こういった運動をしないことで体臭を悪化させている予防には、有酸素運動をすることが効果的です。

こうした汗をかく機会を増やすことでアルカリ性だった汗も酸性の汗になり雑菌が繁殖しづらくなります。有酸素運動を効率よくする方法はこちらの記事を参考にしてください。

 

お風呂につかる

そしてカラダを動かそうにも時間がない人や、中々運動をしようと思っても行動できない場合は、入浴をすることで汗をかく習慣をつくる方法がおすすめです。その入浴の方法は38℃~40℃のぬるま湯にゆっくりと浸かる半身浴です。

また、半身浴をすることで冷え性の改善にもつながります。運動をしない人ほど代謝も悪い状態になっていることもあるので、半身浴をしながらカラダの冷えを予防してみてください。その他の冷え性の予防についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

汗をかいたらふきとる習慣を!

なんといっても、汗をかいたらまずは、汗を拭き取ることです。これまでにもお伝えしたように、汗をかいてそのまま放置しておくことで雑菌が繁殖しやすく、体臭をきつくさせる原因にもなります。特に脇の下の臭いは強くなってしまうので、普段から汗を拭き取るシートなどを持参しておくのもいいです。

 

ストレスを解消する

普段からストレスを感じやすい人や受けやすい環境にある人は、ストレスだけでも十分に体臭を発生させる原因になります。仕事の疲れや緊張、睡眠不足などが重なり、カラダに溜まっていくと自律神経のバランスが崩れていきます。

こうしたストレスによって自律神経が乱れてくると、体に起こる問題は、内臓機能を低下させることに繋がります。カラダに老廃物がたまりやすくなり、臭いとなった悪臭を発生させる原因になります。そうならないためにも、ストレスを解消させることは必要ですし、食事からもバランスの摂れた食事が必要です。

ストレス解消にいい食べ物、悪い食べ物をこちらの記事で確認してみてください。

 

体臭を消す生活習慣は何が大事?体臭が強い人の本当の理由は

カラダの体臭が気になる人ほど早くどうにかしたいものです。しかし、今すぐ体臭を消すことは中々できることではありません。しかも体臭ほど自分自身では中々気づきにくいものです。そのため、少しでも早く体臭を消したいのであれば、これまでにお伝えしてきた原因を予防すしていくことしかありません。

そのためにするべきことは、「継続させる力をつける」ことしかないと思います。そしてこれまでに、いくつかの体臭予防を実践してきたけど、思うような効果が出なかった人は、この記事から見落としていることがあれば実行してみてください。

また、それでも体臭が消せない場合には、そもそもカラダの中の酵素が不足している状態かもしれません。体臭と酵素には深い関係性があります。酵素の働きには、食べ物を消化分解する働き、栄養を各細胞に届ける働き、カラダの各器官が働けるようにするためのサポートをする働きを酵素が担っています。

つまり、酵素が不足することで、栄養がうまく吸収できず、内臓の働きもうまく働かない・・・・・。そんなことが起きることで体臭は発生します。こうした酵素不足を補うために、サプリメントから酵素を摂ることも必要になってきます。

酵素はただ美容やダイエットだけで限らず、カラダの様々な働きに欠かせないものです。そして痩せない理由や肌に問題がある場合も酵素が関係しています。そのためうまく酵素を摂りいれる必要があるのです。

 

 

まとめ

カラダに体臭が発生する原因は、普段私たちの日常生活の中に多く潜んでいることがわかると思います。しかも体臭は自分自身では気づきにくいのも遅れる理由です。体臭が少しでも気になる人やすでにどうにかしたいと思う人は、今すぐ体臭を消すための方法を参考にしてみてください。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まるちゃん

まるちゃん

知りたい女性の悩みを解決し、いつまでもキレイでいたい思いをお届けするメディア。美容・ダイエット・恋愛・健康・ライフスタイルなどの様々な情報を発信してまいります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • まつ毛が薄い!やっちゃいけないアイメイク術と救世主

  • まつ毛が抜ける!ビューラーだけじゃない!恐ろしい原因8つ

  • まつ毛が少ない!原因と長くしたい人に知って欲しいこと

  • マツエクにビューラーは負担に!痛む原因を抑える秘密

関連記事

  • 寝る前に食べるだけ!はちみつダイエットで簡単ヤセキレに❤

  • 温めてもムダ!冷え性を治す方法は治し方にある!運動・食べ物・漢方は

  • 寝る前が大切!睡眠の質を高める20選で美容効果アップ❤

  • なんで?体重は減るのに下半身が痩せない原因と短期間で成功する方法

  • 紫外線で目が日焼けに!シミと充血の痛い悩みを徹底予防!

  • お腹だけ痩せない!ぽっこり太る原因を治す即効性のある方法