1. TOP
  2. 健康
  3. 発芽玄米ダイエットで成功するための痩せる方法と痩せた口コミからわかったこと

発芽玄米ダイエットで成功するための痩せる方法と痩せた口コミからわかったこと

健康 美容
この記事は約 17 分で読めます。 623 Views

カラダにいいと言われる玄米ですが、今も昔も根強く人気があるのには理由があります。そんな発芽玄米との違いとダイエットで痩せるために成功する方法を紹介します。

 

発芽玄米とは?玄米との違いはどこにある?

発芽玄米は通常の玄米と比べても、そのダイエット効果が高いと言われていますが、玄米と大きく違うところは、玄米を水に浸すことで、たった1mm程度ですが発芽させたものを発芽玄米と呼ばれています。この玄米と発芽玄米との違いは、水に浸して発芽をさせたかどうかの違いが発芽玄米と玄米の違いがでてきます。

これは一定の温度の中に置くことで玄米から芽が出るようになります。そして普段私たちが食べているご飯は、いわゆる白米といわれていますが、この白米になるまでに、ぬかを取り除く作業をしていく工程で白米へとなります。

玄米⇒三分つぎ米⇒五分つぎ米⇒七分つぎ米⇒白米

そしてこの発芽玄米と玄米が大きく違うところは、通常の玄米は、栄養価が高いことで知られていますが、発芽玄米の栄養は、玄米よりも栄養が高くなり、さらに玄米の場合、味や食べにくさを感じることがあると思いますが、発芽玄米は白米のおいしさを合わせたような味と玄米の栄養価の高さの両方を兼ね添えたものが発芽玄米です。

 

その差としては、やはり食べた時の食感が大きく変わっています。というのも玄米を食べる時に、どうしても歯ごたえが強すぎて食べづらいと感じる人もいると思いますが、発芽玄米であれば、炊きあげた時に玄米ほどの歯ごたえもすくなく、炊いた時もふっくらと仕上がるのが特徴です。

つまり胃腸への負担も少なくなりながら食べやすくなるのが発芽玄米であり、違いなのです。

つまり、玄米と白米とのいいところを取ったようなものということですね。

 

 

発芽玄米の栄養やカロリーは?フィチン酸の大きな違い!

ここで気になるのが、やはり白米と玄米のいいところを取ったような発芽玄米の栄養価はどの程度違いが出てくるのかですよね。玄米と発芽玄米との比較をするとこういった違いが出てきます。

カロリー タンパク質 脂質 糖質 カルシウム マグネシウム ギャバ ビタミンB1 食物繊維
玄米 350Kcal 6.8g 2.7g 73.8g 9mg 110mg 7mg 0.41mg 3.0mg
発芽玄米 244Kcal 6.8g 2.9g 72.5g 10mg 111mg 15~20mg 0.38mg 3.2mg

こうして玄米と発芽玄米とのカロリーや栄養の差を見ると、それほど大差がないと感じるかもしれませんが、実はこのわずかな栄養の差が実は大きな差でもあります。まずカロリーと糖質の差がわずかですが、その僅かの差でも肥満を予防する形へと繋がります。

そして大きく違うところは、こうした玄米や発芽玄米が栄養価が高い食べ物でありながら、その栄養をしっかりとカラダに吸収できなければ、何の意味もありませんよね!こういった点から考えると大きく違うのが、カラダへの吸収率の高さの違いがあります。

この大きな特徴で玄米の栄養はカラダへ吸収がしずらいのに対して、発芽玄米は栄養をカラダへ吸収しやすいという違いがあります。これは、ギャバを除き、それほど大きな栄養の差は数値からみればないように感じますが、玄米は硬い殻に覆われていることから、かなりしっかりと噛んで食べなければならなくなります。

 

また、玄米に含まれる鉄分などのミネラルにはフィチン酸という成分と結合することで、カラダの中では消化しきれず、そのほとんどが排便という形で排出させてしまうのです。これはフィチン酸が排泄作用を持っていることからそうなってしまうのです。

しかし、発芽玄米の場合に、フィチン酸は玄米が発芽をすることによって、その役目を終えることでフィチン酸が分解され、玄米では十分に摂れなかったミネラルを摂り、吸収しやすくさせてくれます。

こうしたことから玄米の栄養価の高さだけにとらわれると栄養をしっかりと吸収できない現実からも発芽玄米のほうが栄養やダイエットには向いているのです。

 

発芽玄米ダイエット方法とは?

発芽玄米ダイエットとは、発芽玄米を普段食べている白米と置き換えて食べるダイエット方法ですが、発芽玄米をただ白米と置き換える意外にも、1日1食として置き換えるダイエット方法としても利用されているダイエットです。

また玄米とは違い、高い栄養をしっかりとカラダへ摂り込み吸収できるために、ただダイエット効果だけでなく、健康にもいい効果、さらに美容にもいい効果が発芽玄米ダイエットをするだけで3つの効果を体感することができるダイエット法です。

 

発芽玄米のダイエット効果にはどんなことが期待できる?効能・効果は

発芽玄米にダイエット効果があると言われていますが、いったいどんな効果があるのか詳しくみていきます。

 

基礎代謝量を高めることができる

私たちのカラダは、運動をしなければカロリーを消費することができないわけではありませんよね!普段私たちが動いていない時でも、日常的に呼吸をしたり、カラダを動かすために自然と行われているカラダの活動によってもカロリーは消費されています。

こうした運動をわざわざせずに、呼吸や内臓の働きといった自然にカロリーを消費することを基礎代謝といいます。そしてダイエットと密接な関係にあるのが、基礎代謝が高いほど、普段使う消費カロリーも高くなるということになります。

そして、基礎代謝が上がるということは、普段の消費カロリーが上がるため、痩せやすいカラダに変わることができるようになります。

 

中性脂肪を減らすことができる

ダイエットにおいて、体重と同じくらいに意識してしまうのが中性脂肪だと思います。つまり体脂肪がどの程度カラダに蓄えられているのか、また体脂肪がどうやれば減っていくのかに悩んでいる人も多いはずです。

そして体脂肪の中でも特に気をつけたいのが、皮下脂肪よりも内臓脂肪です。皮下脂肪の場合は、言葉通り皮膚の下につく脂肪で、内臓脂肪は内臓のまわりにつく脂肪です。内臓脂肪が特に注意しなければならないのは、内臓脂肪がついていくと痩せにくくなるからです。

これは、内臓脂肪が増えることで、血液中にも中性脂肪が増えていき、血液そのものがドロドロの状態になっていくことで、脂肪がうまく燃焼されにくくなるためです。そしてこの原因になるのが脂質の多い食べ物を摂りすぎることです。

しかし、こういった脂肪がついてしまわないようにすることができるのが発芽玄米にはあります。発芽玄米には、中性脂肪を抑える働きがあるため、内臓脂肪を結果的に減らす事に繋がります。この中性脂肪を減らす役割をしているのが、GABAとイノシトールです。

イノシトールの働きには、中性脂肪の蓄積を抑制する働きがあり、GABAにはエネルギー消費量を多くする働きがあります。つまりこの2つの働きにって中性脂肪を減らすことができるのです。

また脂肪を燃焼させるためには有酸素運動も効率よく痩せる手伝いをしてくれます。

 

腹持ちがいい

ダイエットにおいて、お腹がすくことはかなりストレスにもなってしまいます。目の前においしいものが並んでいるのを見て我慢する光景には耐えることが至難でしょう。まして仕事の付き合いで食事に誘われて自分だけそれほど食べれないとなるとストレスにしかなりませんよね。

そのため何より空腹をしのぐことができ、満腹感へ繋がることができれば、満足度も高くなると思います。そんな状態を作りやすいのが発芽玄米です。そもそもお腹が空いた時に、食べ始めお腹が満足するまでにかかる時間は20分ほどかかると言われています。

つまり時間が立つ前に早食いをしている人はよりカロリーを摂り過ぎてしまうはめになるわけです。しかし、発芽玄米であれば、白米と比較しても噛みごたえがしっかりとあるために、自然と噛む回数も増えていきます。

そうすれば、満腹中枢が刺激される時間まで食べることができ、より満足感や満腹感を得やすくなります。また発芽玄米には食物繊維も含まれているためにお腹に溜まりやすく満足感も高くなります。

 

玄米よりも食べやすさがある

発芽玄米が食べやすいといわれているのは、本来の玄米を食べると噛みごたえが強く、かなりの回数を咀嚼しなければならないため、誰でも食べることは難しいところがあります。しかし、発芽玄米は、芽を出しやすいように周りを包んでいる糠がやわらかくなるために、通常の玄米よりも食べやすくなります。

また、発芽玄米に含まれている酵素が活性化することによって糖質が分解され甘味が出てくるようになります。さらにタンパク質も分解され、うま味成分が出ることで、通常の玄米よりも食べやすくおいしさを味わえるのです。

 

血圧を下げる

発芽玄米にはGABAが多く含まれています。このGABAの働きには様々あって、その一つに高血圧を改善するための成分として血圧を下げる機能があります。この詳しい内容には、GABAには、血管の働きを調整している自律神経に働きかける仕事をします。

また血圧を下げる酵素の働きを抑える作用があるために血圧が下がるようになります。

 

ガンを予防する効果がある

発芽玄米に含まれている成分に、フィチン酸という成分があります。この成分は、強い抗酸化作用があり、癌の原因になる活性酵素を増やすのを抑える働きがあると言われています。この事からがんを予防することができるといわれています。

しかし、健康食品といわれる発芽玄米ですが、ただ食事に摂りいれればいいわけでもありません。体力が衰えているような人や胃腸が弱っている人が食べれば、消化不良の原因にもなります。また、カラダにいいからといって食べすぎるのも当然よくありません。

食べ物の質や食事の量、回数といった全てのバランスがあってこその正しい食事療法を加えた内容でなければならないといわれています。

 

便秘解消する

便秘が起こる原因は、一言では言えないほど様々な原因があります。ですが、病気を除いてよく便秘になる理由には、生活習慣の乱れが主な原因にあります。不規則な食生活や睡眠不足、運動不足といったことから自律神経が乱れることによって便秘が引き起こされるといわれています。

その中で、便秘になるのは、腸内環境が変わることにもあります。善玉菌の減少に加え食物繊維の摂取不足によって、腸内環境は悪化していきます。そうすると腸の蠕動運動も弱くなり便秘になりやすくなってしまいます。

 

ですが発芽玄米には、便秘を解消するために食物繊維が豊富に含まれていて、白米と比較してもその食物繊維の量は2倍も違ってきます。また、食物繊維には水溶性と不溶性の食物繊維の両方をバランスよく含んでいるため、腸の蠕動運動をサポートする働きによって、腸内環境も整えることができ解消することができるようになります。

 

ストレスの緩和ができる

現代社会の悩みの一つがストレスの多い社会であることです。そんなストレスに悩む人が多い中で、うまく発散や解消することができないでいる人もいます。こうしたストレスに対して発芽玄米に含まれるGABAの働きによって緩和することができるといいます。

このGABAは、こういったことから考えても必要不可欠であると言えると思います。そんなGABAですが、もともと人の体に備わっているものでもあります。このGABAは天然のアミノ酸の一種で、脳や精髄などの中枢神経に存在しています。

 

しかし、人が興奮するような状態やストレスにさらされるような事があると、リラックスさせようと神経伝達物質が働きかけようとします。これが、ストレスを緩和させる働きになるわけです。ところが、普段私たちはストレス社会の中にいることで、慢性的にGABA不足になっている状態にあります。

つまり、ストレスを受けたり、興奮するような事が起これば神経伝達物質の過剰な分泌が抑えられなくなるのです。特にストレスを抱える場合に、GABAを1日に摂ってきたい量は200mg~500mgと言われています。

ストレスを抱えたり、受けたりすることでGABAを消費し失っていくことになります。そのために普段の食事からや、こうした発芽玄米から摂ることでGABAを少しでも補おうということです。そうすることでストレスを少しでも緩和することに繋がります。

特に夜、睡眠をとるときに、イライラすると寝付けないだけでなく、明日に支障をきたすことにもなります。ぐっすり寝れるようにするためには、ストレスを取り除くことも必要であり、そのためには睡眠の質を高めることをすることも大切です。

 

リラックス効果がある

発芽玄米はうつ病の栄養療法にも摂り入れられていることでも知られています。GABAにはストレスを緩和する効果があることからも、気分の高揚や睡眠に関する神経の興奮を抑制してくれることから、余計なストレスを感じにくくすることで、心身ともにリラックスすることができるようになります。

 

血液をサラサラにしてくれる

発芽玄米に含まれているGABAには、血管を広げる働きをすることで、血液の流れをよくする働きがあります。また、中性脂肪を抑える働きもあるために、血液中のドロドロとした血液も改善され血行を促進されるようになります。

 

発芽玄米ダイエットの正しいやり方はどうすればいい

発芽玄米でダイエットをする場合にまず気をつけなければならないのは、玄米ではなく、必ず発芽玄米を選ぶことです。これまでにお伝えしてきたようにただの玄米よりもあらゆる面において発芽玄米の方がダイエットには向いています。

そして発芽玄米でダイエットをする場合は、いきなり発芽玄米を食べることに、食べにくさなどからの低抗がある場合は、1日1食のみを発芽玄米に置き換え、白米と混ぜて食べることでまずは慣れていくといいです。

元々玄米と比べれば、味のよさや食べやすさは大きく違うため、玄米から発芽玄米に変える場合は問題ないかもしれません。しかし、白米から発芽玄米へ変える時は、いつもと違う食感や味で食べにくさを多少は感じると思います。

そのため、まずは1日1食の白米に発芽玄米を混ぜて食べるようにしてください。よくある雑穀米のような感じで食べるイメージになると思います。また発芽玄米を食べ始めたからといって、即効性の高いダイエットでもないため、あせらずゆっくりと進めていくのがいいでしょう。

 

発芽玄米の作り方と美味しくなる炊き方

発芽玄米を作る時に発芽させるためには、30℃程度の温度の環境に置かなければならないため、1日~2日かけて発芽する形になります。そのため衛生上にも配慮した上での作り方となります。これらを理解した上で発芽玄米を作っていきます。

そして作り方は30℃程度の室温の中で、玄米を適当な容器に移し、水を入れて保管するだけです。

 

おいしくなる炊き方
  • 白米と発芽玄米を炊飯器にいれます
  • この時に発芽玄米は白米の3割程度にします
  • 水の量は普段お米をた空く場合と同じで炊きます(米3合の場合は水3合分)
  • ただし、市販の発芽玄米を使用する場合は、市販に掲載れている炊き方で調整してください
  • 食べ慣れてくれば、発芽玄米と白米の割合を変えていくとよいです

 

市販の発芽玄米を選ぶときの注意

発芽玄米が市販されている一方で気をつけなければならないこともあります。それが大きく分けて4つあります。

 

  • 高価である
  • 残留農薬の問題がある
  • 雑菌繁殖しやすい
  • 異物残留の可能性

 

まず発芽玄米は、自然乾燥させた発芽玄米を発芽させることで市販化していますが、芽を出す段階で成長しすぎないように人工的に止め、機会で乾燥していたりと、何かと手間がかかっています。そのためにそれなりに値段も高価になってきます。

そして農薬に関しては、どうしても農薬が残っている可能性も考えなければなりません。そのために市販されているもので一定の規定値をクリアされているものか、もしくは無農薬の発芽玄米を選ぶ必要があるので気をつけておかなければならないでしょう。

発芽玄米は発芽させるためには、ぬるま湯につけておかなければなりません。これは発芽するための適温が30℃程度と言われているためにその温度を維持するとともに1日から2日はおいておかなければならなくなります。

このことからも雑菌が繁殖しやすいという面も持ち合わせている上に、水を変えなければならなくなることもあります。また、安価な商品だと異物が混入している場合も否定できません。

 

発芽玄米のコストを抑えたい場合の対応方法

そももそも発芽玄米が健康やダイエットにいい効果があっても継続できなければ意味はありません。そういった意味では価格に悩む人もいるのではないでしょうか!?そんな人におすすめなのが、コストを抑えた発芽玄米の作り方です。

通常の玄米から発芽玄米を作るのと違う点は、雑菌の繁殖を抑える点です。発芽玄米の場合、室温管理が大変になってきますが、いまから紹介する方法であれば、こういったわずらしさもなく簡単に発芽玄米を作ることができるようになります。

お手軽発芽玄米の作り方
  • 玄米を洗い適当な容器に30分ほど水に浸しておきます
  • 軽く水をきったら密閉できる容器に移し入れ、野菜室に収納します
  • 24時間~48時間くらい放置します

この方法であれば、煩わしい水の入れ替えや管理するといった事がそこまで必要にならなくなります。ただ大きな違いは、玄米が発芽していないという点です。ですが、発芽している状態の栄養としてはしっかりと玄米と比較してもアップしています。

ただ、玄米を選ぶときに一つ気をつけなければならないことがあります。それが、生きている玄米を選ぶことです!!え?!なにそれ!!と思ってしまうかもしれませんが、生きている玄米、つまり発芽能力のある玄米を選ぶことです。

その見極め方は、2つあります!!くれぐれも加熱乾燥させた玄米は選ばないことです!!

 

  • 自然乾燥で作られた玄米であること
  • 科学肥料を使用していない玄米であること

 

この2つが発芽玄米として利用できる玄米になります。そして野菜室で作る発芽玄米であれば、簡単に作ることもできるでしょう。

 

発芽玄米を炊きすぎてしまった!そんな時は?保存方法は冷凍でもいいの?

発芽玄米をついつい炊きすぎてしまった!!そんなこともあると思います。また、2日や3日毎に作るのも面倒だと思う人もいると思いますが、炊きすぎてしまった時の保存方法について説明します。まず、発芽玄米を炊いた後の保存方法は2通りです。

一つは、炊いてから天日による乾燥です。この天日による乾燥は、まず家庭では難しいため無理でしょう。そうなると、もう一つの方法が冷凍保存です。タッパーやジップロックなど密閉できる容器であれば何でもかまいません。

ただ、冷凍保存すると、味や栄養が低下するなどと気になるかもしれません。しかし、一定の期間であれば、味や食感に違いはなかったので、1週間~2週間であれば冷凍保存は可能だと言えます。また栄養に関しても低下すると思うかもしれませんが、それほど心配はいりません。

というのも、自然解凍であれば、栄養が損なわれる心配はなさそうです。そもそも電子レンジで解凍することによって栄養素が破壊されるからです。電子レンジの加熱によって分子が変化することが栄養素の破壊になるため、冷凍自体には問題はないのです。

 

発芽玄米ダイエットで痩せた!口コミは?

玄米よりも栄養が高く、しかも食べやすさまであると、やっぱり試したくもなりますよね!!実際には発芽玄米を食べてみて痩せたという口コミも多くあります。

 

 

まとめ

玄米を食べることに慣れていない人は、迷わず発芽玄米でダイエットする方が優れていると思います。玄米を購入して自宅で発芽玄米を作る楽しさとダイエットを並行して行うのもいいですし、こういったことが面倒だと感じる人は、発芽玄米を購入して炊飯器であっという間に炊くのもいいでしょう。

発芽玄米ダイエットの成功の秘訣は味とカラダが慣れること。そして長く続けることができるようにすることが一番に近道になるでしょう。

 

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まるちゃん

まるちゃん

知りたい女性の悩みを解決し、いつまでもキレイでいたい思いをお届けするメディア。美容・ダイエット・恋愛・健康・ライフスタイルなどの様々な情報を発信してまいります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • プラセンタの選び方!飲み方で効果を高めたい人が知っておくべきこと

  • 【ダイソー】プラセンタ成分!濃密美容液の口コミと使い方

  • プラセンタがニキビに効く!好転反応と4つの法則で治そう

  • プラセンタで女性ホルモンバランスの乱れをストップ!【調整と増やすには】

関連記事

  • 乳液ピーリングでもちもち肌に❤角質ケアの簡単な優しいやり方

  • 手軽に胸を大きくしたい❤きなこ牛乳でバストアップ❤

  • 毎日を美肌習慣に!肌の水分量アップさせるコツ8つを紹介

  • 酵素洗顔の効果が凄すぎた!たった一度で毛穴がスッキリ❤

  • 飲むタイミングが大事!「炭酸水」の効果をもっと高める方法

  • 予防だけでいいの?白髪が食べ物で改善する11の習慣