1. TOP
  2. 美容
  3. 手軽に胸を大きくしたい❤きなこ牛乳でバストアップ❤

手軽に胸を大きくしたい❤きなこ牛乳でバストアップ❤

胸が小さい事をコンプレックスに感じている女性は多いものです。女性の象徴の一つでもあるために、できればある程度の胸の大きさは欲しいものです。そんな小さな胸に悩んでいる女性にバストアップができる簡単な方法があるので紹介します。

 

胸が小さくて困ってます!・・・

girl-1721424_1280-1

胸が小さいことで悩んでいる女性は少なくないはずです。特に普段、服の上からでも明らかに胸がないのがわかってしまいますし、女性同士でも視線が気になったりもすると思います。とくに男性から、がっかりされるなんてこともあるかもしれません。

あと、1カップでも大きければ・・・・!そう思うこともあるでしょう。実際には、こうした切実な悩みにはこういった事がよく上げられています。

 

  • ファッションのことを考えると、シルエットはB~Cカップに合わせているのか、胸まわりを強調する服は似合わないことが多い
  • 普段はパットで寄せているのを、彼氏にがっかりされた・・・
  • 詐欺だ!!って言われたこともある
  • 下着はつけ心地よりも、寄せて上げるものを優先してしまう
  • 水着の時は、ほとんどパットなので、激しい動きはできない
  • コンプレックスでしかない

 

こうした日常の中でも困ることや悩むことがありますが、実際にはさらに切実な悩みを抱えている女性が多いのです。その悩みの言葉もストレートに胸がどうすれば大きくなるのかという悩みなのです。また胸が小さいことでコンプレックスとなって、恋愛に積極的になれない女性もいます。

 

SNSで話題になっている!きなこ牛乳!!

instagram-1474231_1280-1-1

今、きなこ牛乳がSNSの間でよく話題になっていますが、その大きな理由には、女性の悩みであるバストそのものが大きく変わったということなのです。とくにきなこ牛乳を始めた人からは、BカップからDカップにまでバストアップした体験もあります。

きなこ牛乳には、大豆イソフラボンが豊富に含まれているので、バストアップには最適な飲み物なのです。そんなバストに対しての悩みだけでなく、きなこ牛乳そのものがおいしいことでも、続かられることから話題になっているのです。

おいしく飲むことができて、バストまでアップすることができるなんて、こんな嬉しいことはないですよね。実際にはこんな声が集まっています!!

 


きなこ牛乳は始めななじめないこともあるかもしれませんが、続けて飲んでいると味も気にならなくなってきます。ただ、きなこ牛乳を作る時に、きなこをしっかりと溶かしておかないと、舌触りが悪くなって飲みにくくなってしまいます。

そうならないためにも、初めに少量のお湯で溶かしてから牛乳と混ぜると飲みやすくなります。またきなこと牛乳では、それほど甘味も少なく味気なくて、飲みづらいと感じてしまう人には、きなこ牛乳にはちみつをプラスして飲むと飲みやすくなります。

 

そもそも、きなこ牛乳ってなに?

hair-863698_1280-1

細菌ではSNSだけでなく、女性雑誌でも取り上げられていたりするほど話題になっているきなこ牛乳ですが、きなこ牛乳が話題になるずっと昔からバストアップが期待できる飲み物としてあったのです。このきな粉牛乳の特徴は、牛乳に、きな粉を混ぜたシンプルな飲み物だということです。

牛乳200ccに対してきな粉を7g~10gほど入れてしっかりとかき混ぜただけの飲み物。こんなきなこ牛乳がここまで効果がるのには、きなこにその理由があるのです。

 

きな粉って凄いんです!

woman-1246267_1280-1

きな粉の原料は大豆から作られたものですが、この大豆は別名「畑の肉」と言われています。なぜ畑の肉なのかというと、大豆には良質な植物性のタンパク質が豊富に含まれているからです。そもそもきな粉は大豆を煎って粉末にしているため、大豆そのものをそのまま食べていることになります。

そして栄養成分を見てみると、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB6などのビタミン類、カルシウム、カリウム、マグネシウム、銅等のミネラルも多く含まれています。また葉酸や食物繊維も含まれています。

こうした栄養成分の中でも特に話題になっているのが、大豆イソフラボンや大豆サポニン、大豆レシチンなのです。

 

きな粉に含まれるバストアップ成分ってなに?

sexy-1721447_1280-1

きなこ牛乳を飲んだとことによって、バストアップが出来た女性の多くは、きな粉に含まれる大豆イソフラボンの恩恵を受けているからなのです。この大豆イソフラボンは胚芽に含まれる15種類のポリフェノールの総称を指している言葉ですが、大豆イソフラボンというのは女性ホルモンのエストロゲンと良く似た構造から、女性ホルモンと似た働きをすることが効果に出ているのです。

女性ホルモンにはエストロゲンの他にプロゲステロンというホルモンがあります。このエストロゲンとプロゲステロンの二つのホルモンによって、ホルモンの分泌量を調整しています。この変化が生理周期や妊娠、出産といった変化をもたらしていますが、このホルモンの内のエストロゲンが特にきなこ牛乳に大きく関係しているのです。

このエストロゲンの働きには、一言でいえば、女性らしさを作るホルモンです。エストロゲンが分泌されることによって、髪艶を保ったり、肌にうるおいをもたせています。また乳腺細胞に働きかけることで女性らしい丸みのあるカラダを作っているのです。

そして大豆イソフラボンはこのエストロゲンと似た働きをすることがわかっていて、こうしたエストロゲンと同じ作用をもたらせてくれるのです。またバストアップには欠かせないタンパク質やビタミン・ミネラル類もきな粉には含まれているために、たった「きな粉」だけで効果が期待することができるのです。

 

バストアップ以外にもこんな効果が!!

girl-1532734_1280-2-1-1

ダイエットにもいい

きな粉牛乳がバストアップだけでなく、ダイエットにもいい理由には、サポニンとイソフラボンの成分によるところがあります。大豆イソフラボンには女性なら多い悩みである冷え性に対しての改善効果があります。

そもそも冷えがくる一つの原因には、女性ホルモンの減少があげられます。女性ホルモンが減少すると、自律神経のバランスが崩れていきます。そうすると血行不良が起こり、カラダに巡りが悪くなり冷えを招いてしまいます。

この他にも食生活や運動不足などの生活環境が変わることも大きな原因になってきますが、大豆イソフラボンを摂ることで、こういった冷えからの悩みを解消することで、血行が促進されるとカラダの代謝も上がりやすくなり痩せやすくするためのカラダ作りができるようになるのです。

また、大豆に含まれるサポニンの力によって、肥満を防止することもできるようになります。サポニンの作用には、ブドウ糖がカラダにある脂肪とくっつかないようにすることを抑制し、脂肪を蓄積させないようにする働きがあります。

つまり二つの効果によって、脂肪を貯め込まないようにし基礎代謝を上げてくれる働きがあるということです。そして牛乳をプラスすることで、牛乳による効果も得ることができます。牛乳にはダイエットに繋がる効果として、牛乳に含まれるタンパク質によって筋肉を作ってくれます。

そうすると、基礎代謝を上げやすくなり代謝の向上を期待することができます。また牛乳を飲むことで血流量も増え血行を促進させてくれるためダイエットに繋がりやすいのです。

 

便秘を解消してくれる

大豆に含まれる大豆オリゴ糖が腸内にある善玉菌を増やしてくれる働きをしてくれます。そうすることで腸内環境を整えてくれるわけですが、この他にも食物繊維が含まれていることから便秘を解消してくれます。

また牛乳に含まれる乳糖には、腸内環境を整えてくれる働きがあるために便秘を解消してくれるのです。こうした善玉菌を増やす効果のある、きな粉によってカラダにたまった老廃物や善玉菌の活性化によって便秘が改善されていくのです。

 

美肌効果

人のカラダは加齢に伴って少しずつ老化を感じさせることになっていきますが、こうした老化に効果のあるものがきな粉には含まれています。とくに老化という面では、大豆サポニンによって老化に原因になる酸化を抑える効果があるといわれています。

また、イソフラボンによっては、女性ホルモンと似た働きをすることによって女性らしいカラダを作る手助けをしてくれます。そうすることで、女性らしいスタイルをキープさせることができながら、肌に潤いとハリを作るサポートをしてくれるのです。

また、きな粉に含まれるレシチンには、老化を遅らせる働きがあることからも「若返りの栄養素」とも呼ばれるほど効果のある成分です。このレシチンの働きには、水になじむ特性と脂になじむ特性をもっています。この特性から血管内にこびりついたコレステロールを溶けやすくする働きがあります。

さらに老廃物に対しても血液中で溶かすことで、血管内がキレイになることで血行を促進させえてくれるのです。つまり血管内の血行が促進されるということは、血管内に余分なコレステロールがつかないようになり、冷え性対策と肥満を防止することができるようになるのです。

そうすることで新代謝を促すことになり、シミやそばかすといった悩みも解消されていきます。また、紫外線は季節問わず年中気をつけなければならないことですが、日焼けや傷といった事で肌にダメージが残らないようにしてくれることで美白やに肌が期待できるのです。

 

乾燥肌にも効果がある

きなこ牛乳として飲むことで、牛乳の効果も得ることができるようになります。この牛乳の効果が、乾燥肌を解決してくれるのです。私たちの肌に欠かせないものの一つといえば、コラーゲンでないないでしょうか?

肌にとって大切なコラーゲンは誰もが必要だと思う一つですが、牛乳を飲むことでコラーゲンの生成を促してくれることがわかっています。そうすることで肌の水分もアップします。肌の水分量が増えれば当然、肌にも透明感が現れるようになってきます。

また肌の水分量がアップすることで肌の乾燥も防ぐことででき、しわにもなりにくく予防することもできるようになります。

 

脂肪を燃焼してくれる

大豆に含まれるイソフラボンやサポニンの力によって代謝を高めることによって、新陳代謝が活発になり、脂肪が燃焼しやすくなり、痩せやすいカラダを作ることができるようになります。

 

むくみを解消してくれる

きな粉にはカリウムも含まれています。むくみが出来てしまう原因にはいくつかありますが、よくあることには、塩分の摂りすぎや睡眠不足、冷え性、ホルモンバランスの乱れ、代謝が悪くなっていることが関係しています。

こうしたむくみを作っている原因そのものを、改善することはもちろんですが、一過性のようなものに対しては、カリウムを摂ることで解消することができます。また、きな粉にはサポニンやレシチンが含まれていることでもみくみを解消することができます。

 

髪がキレイになり、育毛効果も!

大豆には、リノール酸、ビタミンB、ビタミンEなどが豊富に含まれています。こうしたビタミン、ミネラルといった成分の他にも、髪の生成には欠かせない亜鉛が含まれています。こうした髪の健康を保ために成分がしっかりと含まれているのです。

 

骨粗鬆症を予防

きな粉には、骨粗鬆症の予防に必要なマグネシウムやイソフラボンといった成分が豊富に含まれています。また良質なタンパク質を含んでいることも骨粗鬆症を予防するためには、欠かせない成分です。こうした成分に牛乳が合わさることでより効果が高まることがわかっています。

とくに牛乳にはカルシウムが豊富に含まれています。このカルシウムは、年齢とともに必ず摂っておいた方がいい栄養素です。というのも、女性ホルモンは年を重ねていくにつれて、少しずつ減っていくものです。

この女性ホルモンが減っていくことで、骨が弱くなっていきます。そうすると、骨粗鬆症になリスクが高まってくるため、骨折なんてことにもなりかねません。こうしたことにならないためにも、普段からカルシウムは摂っておかなければなりませんが、中々そうもいかないものです。

ですが、きな粉牛乳として牛乳を摂ることで、不足しがちなカルシウムを摂ることができ、牛乳に含まれる乳糖やガセインホスホペプチドという栄養素がカルシウムの吸収を助けることで摂りやすくなるのです。

 

きな粉牛乳を飲み出してわかったこと

girl-1533209_1280-1

きな粉牛乳を飲み始めて大きな変化があった人に共通することがいくつかありました。その効果を少し紹介します。

 

なんとなくブラがきついと感じたのは、その数日後

 

今までつけていたブラがなんとなくきつく感じるようになりました

 

今まで便秘とはいかずともであったんですが、飲みだしてからは毎朝きちんとお通じがあるようになりました

 

 

きなこ牛乳始めて、一ヶ月の効果と口コミは…?

girl-1557221_1280-1

開始一ヶ月を過ぎ、やっぱりブラがきついと感じたので思い切って下着を買いに行った所
今までBだったものがCに変わっていました!
生理前などに胸が張る事もあるので誤差も疑いましたが、その後生理前ではCでもきついくらいになったので胸自体が大きくなったのではと思います。

 

 

飲むベストなタイミングは目的別!?飲む量はどのくらい?

coffee-1018031_1280-1

バストアップを目的とするのであれば!

きな粉牛乳を飲むのであれば、やはり効果はしっかりと出しておきたいと思うはずです。そうした時にもっとも効果のある飲み方や飲むタイミングを知っておけば、しっかりとバストアップを狙えるはずです。こうした効果にいい時間が朝の時間です。

朝起きた時のお腹の状態は、何も入っていない状態になっているはずです。この時に、きなこ牛乳を飲むことは、飲んですぐにカラダに吸収されやすくなるという時間帯でもあります。つまりこの時間帯に、きな粉牛乳を飲んでおけば効果が引き出しやすくなるということです。

そしてもう一つ意識しておくことは、食事の前にきな粉牛乳を飲むことです。きな粉牛乳には、お腹に満足感を得やすいことからも食事の前に飲んでおくとことで、朝食を食べ過ぎないようにすることができるようになります。

そして、この他にバストアップを目的に飲むのであれば食前に飲むことです。特にバストアップ目的の場合であれば、より栄養を吸収できる朝の食事前に飲むことをおすすめします。

 

ダイエット目的とするのであれば!!

きな粉牛乳はその飲むタイミングによって効果の現れ方も変わってきます。ここでのダイエット目的の場合であれば、食事の10分前に飲むことです。これは朝の時と同様に食事を食べる前に飲むことでお腹に満腹感を先に感じておき、その後の食事の量を減らすということです。

その中でも特に、おすすめの時間が夕食前にきな粉牛乳を飲むことです。日中と違い、夕食後の活動量を考えた時に、ここで必要以上にカロリーを摂ってしまうと当然ダイエットには繋がりにくくなってしまいます。

ダイエット目的の場合には、夕食前にきな粉牛乳を飲むようにしましょう。

 

飲む量はどのくらい?

きな粉牛乳はお腹に溜まりやすいことからも、たくさん飲んでおけば、食事でのカロリーがある程度カットできるのではないかと思ってしまうこともあります。しかし実際には、きな粉牛乳はカロリーが高く飲みすぎると太りやすくなってしまいます。

そのためにダイエット中であっても、バストアップ目的であっても、必ず1日1杯までとしておいてください。目的別に多少飲み方がかわります、基本的な考え方は同じになります。なので、1日1杯は必ず守るようにしましょう。

 

こんなことにも注意して!

flower-1307578_1280-1

飲み過ぎとカロリーに注意

きな粉牛乳の飲み過ぎは当然、太りやすくさせます。きな粉に含まれるイソフラボンには、エストロゲンと似た働きをするために、脂肪を貯めこもうとしてしまう場合もあります。そのため飲み過ぎには注意が必要なのです。

また、きな粉そのものは低カロリーであっても、牛乳には意外とカロリーが含まれていたりもします。そのため、きな粉牛乳として考えた時のカロリーにも気をつけておかなければなりません。ただ牛乳のカロリーをどうしても抑えたいのであれば、牛乳ではなく脱脂乳を選ぶことも一つの方法です。

牛乳が200mlで約90Kcalあるのに対して、脱脂乳は200mlに対して60Kcalしかりません。ただカロリーは落とせる分、味に対してのおいしさは落ちてしまいます。

 

乳糖不耐症の人は注意

そして乳糖不耐症の人は、きな粉牛乳は飲まない方がよいです。

これは牛乳に関係していることで、牛乳には乳糖が含まれていますが、この乳糖に対してカラダが乳糖分解酵素がうまく働かないことや生まれつき欠損している状態にある人が牛乳を飲んでしまうと下痢を引き起こすことがわかっています。

つまり牛乳を飲んで下痢を起こす人にはきな粉牛乳は難しいため、きな粉を違う摂り方で摂取することが必要になってきます。

 

妊娠中は注意

きな粉に含まれる大豆イソフラボンは1日に摂っていい目安として70mgと言われています。妊娠中に注意が必要というのは、一つは大豆イソフラボンの過剰摂取になります。これは普段の食生活でバランスよく大豆製品をとれている場合や大豆製品を多く食べている人の場合、ここにきなこ牛乳を加えることで、さらに大豆イソフラボンを摂っていることになります。

また、食事だけでなくサプリメントとしてイソフラボンを摂っている場合も同様です。こうしたことは過剰摂取によって起こることは、特に妊娠初期の段階で胎児の生殖機能が未発達になるなどの影響が出るということです。

またこれ以外にも、遺伝子異常が出る可能性も否定できないことから過剰摂取には注意が必要なのです。

 

イソフラボンの摂りすぎに注意

女性ホルモンは年齢を重ねるにつれて減っていくものですが、これを阻止しようとするために、摂りすぎてしまうと逆効果になることもあります。イソフラボンを摂りすぎることで、エストロゲンが増えすぎると、カラダが勘違いを起こし、エストロゲンの分泌を少なくさせます。

するとプロゲステロンの分泌が多くなり、この2つのホルモンのバランス自体が崩れていってしまいます。こうしたバランスの崩れによって起こる事としては、月経不順を引き起こす可能性やPMS症状が重くなったりもします。

また人によってはめまいが起こったり、肌荒れが出たりします。大豆イソフラボンの1日に摂ってもいい量は70mgを目安にするようにしましょう。

 

きな粉牛乳を頑張って飲んでも胸が大きくならない理由

girl-1533206_1280-1

きなこ牛乳を始めてみて、いくら頑張っても効果が思うようにでない人もいます。この理由には、きな粉牛乳を始める前の段階で、やっておかなければならないことがあります。まず、バストアップに繋がらない理由にはこういったことがあります。

 

  • ストレスで女性ホルモンが低下している
  • 血液循環が悪くなっているために、胸に栄養やホルモンが行き届いていない
  • そもそも胸の土台作りができていない

 

そもそもこの3つ全てに共通して言えることが、カラダの血液循環そのものが悪くなっていることが原因としてあります。きな粉牛乳から女性ホルモンを摂っていても循環ができていなければ、そもそもバストアップどころでもないはずです。

逆に太ってしまうこともあり得るかもしれません。こうした原因に対して解決することがもちろん一番の近道になるわけですが、では具体的にどうすればいいのか!!もちろん気になるところだと思います。こうした原因に対してやるべきことは5つあります。

 

  • 上半身の血流がよくなる運動を毎日行う
  • 胸の土台になる筋肉をつける
  • 肩こりの人はマッサージやストレッチで血流改善
  • 姿勢の悪さを正す
  • 冷え性の人は、カラダを温める生活を心がける

 

こうしたことがバストアップ目的の前に求められてくることですが、まずは血液循環を変えることが先決になってきます。こうした循環の改善やストレスの解消に効果のある簡単な方法が入浴での正座にあります。

また、寝る前に行ういくつかのストレッチ方法については、こちらの記事を参考にしてください。

 

そして胸の土台となる筋肉のつけ方いついては、こちらの動画を参考にしてみてください。

 

おいしく飲みたい!きなこ牛乳のレシピ

はちみつきな粉牛乳

「きなこ牛乳」の画像検索結果

出典:http://macaro-ni.jp/

【材料】

  • 牛乳 200ml
  • きなこ 大さじ1杯
  • はちみつ(お好みで)
  1. きな粉を予め、少量のお湯で溶かしておきます
  2. 牛乳を少しずつ混ぜながら入れていき、溶かしていきます

 

ココナッツオイルではちみつきな粉牛乳

smoothie-1572597_1280-1

【材料】

  • 牛乳 150㏄
  • きな粉 Tスプーン山盛り1杯~2杯
  • ココナッツオイル Tスプーン1杯
  • はちみつ Tスプーン1杯~2杯

 

  1. 牛乳にきな粉を加えます
  2. ダマが残らないようにしっかりと混ぜます
  3. はちみつを加えて混ぜます
  4. ココナッツオイルを加えて混ぜます
  5. 完成です

ココナッツオイルには、美容効果の高い成分がしっかりと含まれています。美容だけでなくダイエットとしても、キレイになりながら痩せられるためにココナッツオイルは特におすすめです。ココナッツオイルについてはこちらの記事を参考にしてください。

 

 まとめ

バストアップをして大きな効果を得るためのきな粉牛乳ですが、飲み方を間違える失敗することも考えられます。またきな粉牛乳を飲んで見て効果がなかった時に対処法にも注目してほしいところです。そもそもの原因がここに隠れているかもしれません。

是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まるちゃん

まるちゃん

知りたい女性の悩みを解決し、いつまでもキレイでいたい思いをお届けするメディア。美容・ダイエット・恋愛・健康・ライフスタイルなどの様々な情報を発信してまいります。


この人が書いた記事  記事一覧

  • プラセンタの選び方!飲み方で効果を高めたい人が知っておくべきこと

  • 【ダイソー】プラセンタ成分!濃密美容液の口コミと使い方

  • プラセンタがニキビに効く!好転反応と4つの法則で治そう

  • プラセンタで女性ホルモンバランスの乱れをストップ!【調整と増やすには】

関連記事

  • 【素早く簡単】日焼け対処法はこれで完璧!赤くなる・水ぶくれケア

  • 朝と夜でこんなにも違う!時間帯別の肌ケア方法❤

  • 【一生無理なく続けられるダイエット】コーヒーダイエットでデブと決別

  • 美白の鍵は保湿にあり❤効果的ケア方法は化粧水の使い方にある

  • 食べる美容液❤アボカドで美肌ダイエット!栄養レシピ❤

  • シミ予備軍に気づいてる?今すぐチェックしたい消すシミ対策