1. TOP
  2. ダイエット
  3. 断食でリバウンドしない回復食の摂り方と太る理由

断食でリバウンドしない回復食の摂り方と太る理由

ダイエット
この記事は約 12 分で読めます。 48 Views

ダイエットを考えている女性であれば断食をしてみようかなと思っている女性も少なくありません。短期間で成果を考えながらも健康的に痩せる断食。

そんな断食でも、断食をした後にリバウンドをしないか心配になることもあります。実際にリバウンドをしてしまったという声からリバウンドしないで痩せることができる方法の鍵に回復食の存在も・・・・・・。

そんな回復食の摂り方から全ての理由をお伝えします。

 

断食ダイエットは何がいいの?

断食ダイエットと聞くと、食事を制限し食べなくすることで行われるダイエットですが、ダイエットを始めようとするきっかけには少なからず体重が増えたことや見た目の変化を感じるようになったことがあると思います。

 

こうした見た目から体重が増えてしまった理由には、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが崩れてしまったことによります。

ただ、食べれば全てがカロリーとしてカラダに蓄積される訳ではありません。カロリーを消費する中でも基礎代謝によって7割ほどは運動をしなくても消費することができます。

 

これが生命を維持するために欠かせない消費です。ただ太ってしまうなどの理由にある女性はこれ以上に必要な摂取カロリーをとってしまっているのです。

 

そして断食ダイエットは、「断食」をする事、イコール摂取カロリーを意図的に自ら断つことで消費カロリーを上まわらせることで脂肪を燃やしてダイエット効果に繋げる方法なのです。

 

断食ダイエット短期間では成果が出やすい

断食ダイエットが人気な理由は、短期間で痩せることができるだけでなく、健康にも良い働きをもたらしてくれるために心身共に良い効果があります。

 

短期間だけであっても断食をすることで、摂取カロリーをほぼ無くしてしまえば、あとは基礎代謝の消費によってカロリーは消費されていきます。

 

そして体重も当然減っていくわけですから断食をするメリットは良いこともあるのです。

 

断食ダイエットで心配はリバウンドの可能性!リバウンドする理由はここに!!

断食ダイエットは成果が出やすい反面、リバウンドの心配も少なくありません。正しい断食をしているかどうかで、断食後のリバウンドの発生率も変わってきますし、ダイエットで痩せたカラダを維持することにも繋がってきます。

 

ただ心配されるリバウンドする理由には、カラダのエネルギー源となる糖質が不足していてもカラダにある脂肪をエネルギーとして燃焼することから、この状態が続いてしまうと飢餓状態を起こしカラダが危険な状態にあると判断するのです。

 

その結果、エネルギーをできる限り使わないようにカラダが自然と省エネモードに切り替えてしまうために、代謝が落ちるだけでなく、エネルギー消費までも減らしてしまうことになります。

 

またそれだけでなく溜め込みやすい体質にも変わってしまうために、ダイエットとしてはかなり難しくなり太りやすくもなっていくこともあります。

そのため、断食を終えたからといって、断食後に普段食べている食事に戻してしまうと、カラダは飢餓状態にあることで少ないエネルギーでカラダを維持しようとしている状態で、断食前の摂取カロリーがカラダに入ってしまえば、摂取カロリー全てを消費仕切れなくなります。

 

これが断食後にリバウンドをしてしまう理由なのです。リバウンドしやすい理由はこのカラダの状態に向き合っているかどうかでもリバウンドするかしないかに変わるのです。

 

断食よりも大切なことは回復食の摂り方にあり

断食をしている最中や断食後のカラダの状態は、吸収しやすい状態にあるだけでなく、代謝そのものが落ちていることも自覚しなければなりません。

また、さらに消化機能も低下した状態にあることも知っておく必要があります。

 

そんな状態にあるカラダを回復食を無視した断食後の食事はリバウンドを招くだけでなく無謀なことをカラダに与えてしまっているだけなのです。

 

回復食ってなに?

断食で大切になってくることが回復食の摂り方をどうするのかですが、まず回復食をとる期間は断食する期間が長くても短くても必ず3日以上はとる方が良いと言われています。

 

そもそも断食をしたカラダの状態というのは、低栄養状態になっています。つまり、この時期に普通に食べてしまうと栄養を吸収力が高いためにリバウンドを招く恐れがあります。

 

そこで必要なことは食事の質をどうするのかということになります。

 

リバウンドしない回復食をするためには避けておきたいものと摂っておくもの

回復食を始めるときに、避けておきたい食べ物があります。それが・・・

 

  • 動物性タンパク質
  • 乳製品
  • 揚げ物
  • 脂っこい食べ物
  • ラーメン
  • スイーツ
  • 小麦
  • お酒

 

こういったものは回復食の食事中には摂らない方が良い食べ物です。そして逆に回復食の食事中に摂っておきたいものがあります。

それが、ビタミン、ミネラル、食物繊維の多い食べ物です。

 

ビタミン、ミネラル 体内酵素の働きを活性化し新陳代謝を高めてくれる
食物繊維 腸内細菌の餌になることでビタミンB群、ビフィズス菌、乳酸菌生成物質がカラダの中で活性化してくれる

 

具体的にどの食べ物を摂るのが良いのかというと・・・

 

具体的に摂った方が良い食べ物

ま:豆類、ナッツ類、納豆

ご:ナッツ、ごま、発芽させた種

に:良質なお肉

は:発酵食品(漬物、お酢、味噌、梅干しなど)

や:野菜

さ:良質な魚

し:きのこ、しいたけ

い:芋、穀物、蕎麦

わ:わかめ、めかぶ、もずく、海藻

 

回復食をおかゆで・・・ちょっと待って!!

回復食を摂るときに、最近では酵素ドリンクなどが手軽で簡単かもしれませんが、以前は回復食と言えばおかゆの認識でしたかもしれません。

 

しかし、現代ではおかゆを断食後の回復食にすることは、血糖値の関係上おかゆを食べる必要がないのです。というのも、断食中のカラダの状態は糖質を摂らない状態なので低血糖状態にあります。

 

通常に考えると糖質を摂らなければならないと考えるかもしれませんが、カラダの中ではグルカゴン、アドレナリン、コルチゾール、成長ホルモン、甲状腺ホルモンなどが分泌されることで血糖値を開けて調整をしてくれるのです。

 

また断食中から回復食へ入ったカラダにおかゆを入れることで糖質の高い食事を摂ることになり急激な血糖値の上昇と、その後に血糖値が下がることで乱降下を起こしてしまいます。

 

そうならないために、おかゆではなく、重湯を少しずつ食べることで胃に負担をかけないようにすることなのです。

少しずつ食べることをせずに重湯やおかゆを食べるとインスリンの分泌が出るとともに、一気に低血糖を招くこともあるために気をつけなければなりません。

 

重湯やおかゆは回復食には不向き!リバウンドの理由になるかも!

断食直後のカラダの状態で、おかゆを食べると、甘みをとても感じ、美味しく食べることができると思います。

ただ断食後は、膵臓も当然休息をしている状態にあります。そこへおかゆのような糖質をふh組んだ食べ物を食べてしまうとインスリンの分泌も増えてしまいます。

 

ご飯を食べ過ぎて太ってしまった経験がある女性ならわかるはずです。糖質は太りやすくリバウンドをしやすいことを!!

 

グルテンフリーがオススメ!小麦もよくない

基本は食事のバランスが何よりも大切なことです。ただ、小麦グルテンは、血液や細胞、腸、脳と全て乱す物質が含まれていると言われています。

 

断食後の回復食で大切なこと

回復食は、断食をしたことで腸内環境をキレイにした状態になっています。それなのに、腸内環境に悪い食事をしてしまうとせっかくの断食も無駄になってしまいます。

 

断食の目的はただダイエットに止まらず、キレイな血液を全身の細胞に酸素や栄養を運ぶことで免疫細胞やミトコンドリアを生まれ変わらせることにあります。

 

なのではじめにオススメする食べ物を中心とした食事をすることが大切なのです。中でもバランスよく摂れる和食を食べていれば、ビタミン、ミネラル、食物繊維、発酵食品と上手に摂ることができます。

 

ただ、インスタント食品や添加物、加工食品といったものはよくありませんので回復食だけでなくその後の食事でも意識的に気をつけておいてほしいですね。

 

回復食にオススメの飲み物や食材

スムージー

断食でカラダだけでなく胃も休んでいる状態にあるために、よく噛むことも大切ですが、出来るだけ固形物として摂るのではなくスムージーにして飲むこともオススメの一つです。

 

よく噛みながら飲むことで胃にも負担を極力かけずにすみます。そこでスムージーでも野菜が多く含まれたスムージーを摂ることです。

 

食物繊維が豊富に含まれている野菜の中でも葉物野菜を使うことです。合わせてビタミンも摂ることができるので回復食にはぴったりです。

 

酵素ドリンク

私たちのカラダの酵素は年齢とともに減っていくものです。少しでも酵素を摂り入れることも大切なことで、ダイエットだけでなく健康や美容の面からも良いのです。

 

フルーツ

カラダを温めるフルーツを摂ることで、カラダを冷やさずに豊富なビタミンを合わせて摂ることができます。

 

  • みかんやオレンジ
  • りんご

 

こういった食べ物を1食につき1種類のフルーツを摂るようにしてください。

 

断食後のヨーグルトでリバウンドに心配はないの?

ヨーグルトは発酵食品の一つでもあり、断食後の回復食にもオススメできる食べ物の一つです。回復食にも良いヨーグルトですが、一つ注意しておきたいのが、砂糖の入ったヨーグルトを摂るとカロリーが高くなるだけでなく、砂糖はカラダを冷やす働きも持っているので、ヨーグルトを回復食に利用するときは、食べ過ぎないことと、プレーンのヨーグルトを選ぶようにしてください。

 

砂糖が入ったヨーグルトの場合、血糖値の関係でリバウンドにつながる可能性も否定はできないでしょう。

 

納豆などの大豆は断食にも!!

断食後、またダイエットをする上でタンパク質をカラダに補うことは大切です。筋肉量を増やすことで代謝を高めやすくもなり、痩せやすいカラダ作りには欠かせません。

 

そこで低カロリーな納豆や豆腐などは回復食にはオススメです。

 

低カロリーこんにゃく

こんにゃくは低カロリーだけでなく、食物繊維を豊富に含んでいるために回復食としてもオススメです。ただ、歯ごたえがある分消化に時間がかかってしまうことで胃に負担をかけることになるので、こんにゃくを使うときは出来るだけ小さくカットしてよく噛んで食べることです。

 

玄米

断食後のカラダに必要な栄養素をバランスよく持っているのが玄米です。食物繊維が豊富に含まれ、ビタミンやミネラルを含み、カラダに必要な栄養を玄米で補って摂ることができます。

 

ただ玄米も歯ごたえがしっかりとしている分、よく噛んで食べることは必ずするようにしてください。

 

大根

大根を回復食として摂るときは、なるべく大根おろしや細くし茹でたものを食べるようにしてください。大根は消化酵素をしっかりと含み、カラダの消化酵素の働きを助けることもしてくれます。

 

甘酒

甘酒も発酵食品の一つで、中でも回復食に向いているのが米麹から作られた甘酒です。栄養価が高く、回復食に必要なビタミン、ミネラルもしっかりと含んでいます。

 

胃に負担をかけずに飲むことができる甘酒はオススメの一つです。

 

断食ダイエットの基本的な方法

準備期(断食1〜2日前)

断食をしていく上で準備をする期間になります。この期間は食事で断食に向けた準備をする期間だと思ってください。

そして準備期にする食事についてのポイントは4つあります。

 

  • 食べ過ぎは厳禁!!腹八分目くらいで食事をする
  • アルコールや刺激物、お菓子類は食べない
  • 和食などで胃に負担をかけない食事をする
  • 断食前夜は、おかゆやスープなどのみにする

 

断食期

固形物は一切食べず、水分補給をするのみの期間になります。水分は、水でも良いですし、ジュースやスムージーなどのドリンクでも良いです。

この期間は固形物は避けることです。

 

回復期(断食後1〜2日)

回復期は少しずつ食事を戻していくために、まずは胃腸に負担のかからないものから食事をするようにしてください。

 

回復食にオススメのレシピは

玄米重湯

材料

  • 玄米ご飯 茶碗1杯
  • 水 500cc
  • 塩 適量

作り方

  1. 炊いた玄米ご飯と水を鍋に入れる
  2. 強火で5分弱火で30分ほどグツグツ煮て白くなるまで煮る
  3. 好みで塩を入れる

 

スッキリ大根

材料

  • 大根 1/2本
  • だし汁 1500ml
  • たたき梅 3粒
  • きゅうり 1本
  • 味噌 小さじ1杯

作り方

  1. だし汁を作る
  2. 大根を短冊きりにする
  3. だし汁に大根を入れて茹でる
  4. きゅうりを3㎜間隔で切り込みを入れて間に味噌を入れる

 

ほうれん草と豆腐の生姜汁

材料

  • ほうれん草 50g
  • 絹ごし豆腐 50g
  • すりおろし生姜 少々
  • だし汁 150ml
  • 味噌 小さじ2杯

作り方

  1. 鍋にだし汁、2㎝角に切った豆腐、ほうれん草を入れて火にかける
  2. 生姜、味噌を溶かし入れて完成

 

まとめ

回復食は、消化に良い食事を摂ることが求められますが、1日断食をしたら1日かけて戻すことが手順となります。

また断食中カラダが冷えやすくなる人もいるので、そういった場合は軽いストレッチをするなどして汗を書くようにするのも良いです。

 

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まるちゃん

まるちゃん

知りたい女性の悩みを解決し、いつまでもキレイでいたい思いをお届けするメディア。美容・ダイエット・恋愛・健康・ライフスタイルなどの様々な情報を発信してまいります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ブロッコリーの効果は最強!栄養と効能を逃さない工夫

  • カルピスの効果は整腸だけじゃない!気になる毎日飲む魅力

  • セロリの力!ダイエットできるマイナスカロリーの鉄則

  • 寝る時間が多いと痩せる!セオリーだけじゃない5つのルール

関連記事

  • 【何キロ痩せたい?】断食3日間水だけよりベストな選択

  • 寝る時間が多いと痩せる!セオリーだけじゃない5つのルール

  • ブルーベリーで便秘よさらば!栄養からわかる優れた効果

  • みかんでダイエット!美容効果も高める始め方

  • セロリの力!ダイエットできるマイナスカロリーの鉄則

  • カルピスの効果は整腸だけじゃない!気になる毎日飲む魅力