1. TOP
  2. ダイエット
  3. みかんでダイエット!美容効果も高める始め方

みかんでダイエット!美容効果も高める始め方

 2019/03/17 ダイエット 健康 美容
この記事は約 16 分で読めます。 33 Views

普段の食生活に気を使っているつもりだけど、なぜか痩せることができないでいませんか?自身で気づいていること。気づかないでいること。その結果がダイエットまでも行かず、いつの間にか太ってしまっている!

なんてことがあります。実はみかんは肌に良い食べ物だけでもないのです。使い方次第で大きなダイエットの成功に繋げる方法があるのです。

そんな方法を紹介します。

 

見出し

みかんに秘めたダイエット効果とは

美容に良いイメージを持っているみかんですが、美容だけでなく健康にも良い働きを助けてくれる効果があります。

そんな、みかんですがダイエットにも良い効果を発揮する働きも持っているのです。

 

ペクチンの素晴らしい効果

ペクチンというのは、食物繊維の一つの水溶性食物繊維のことをさしていますが、このペクチンの特徴が水につけてゲル状に変化することです。

 

これがダイエットとどう繋がるのか疑問かもしれませんが、この水溶性食物繊維はゲル状になることで便を柔らかくし排便をしやすくする働きを持っているのです。

 

ダイエット中や、普段から便秘の人の場合に便秘に悩んでいると思います。硬くなった便であることもダイエットにとっては大きな問題の一つです。

 

そんな便秘を便を柔らかくすることでスムーズに排出してくれ、便秘の解消に働きかけてくれるのです。またペクチンにはその他にも効果があります。

 

  • インシュリンの分泌を抑えてくれる
  • 善玉菌を増やしてくれる
  • 必要のないコレステロールを吸着してくれる
  • 脂肪の吸収率を低下させる

どれもダイエットにとっても欠かせない働きなのです。特に余分なコレステロールができる原因が、摂取カロリーが必要以上に増えることでコレステロールの合成が体内で促進され増えてし舞います。

 

要は食べ過ぎてしまっている!!ということなのです。そしてコレステロールの70〜80%は肝臓で合成されてしまうために普段からいかに食事を食べ過ぎてしまっているかなのです!!

 

そして私たちのカラダは、生活の中でしらずしらずにカラダにとって有害な物質を取り入れてしまっています。

こうした毒素は便として排出されるのです。カラダの腸内環境をいかに整えるかで大きく変わってくるということです。

 

そして腸内環境は悪化するのは早いが、元に戻すのには時間がかかってしまうために、普段から腸内環境を悪化させない食生活をすることが大切なのです。

 

セルロースとリグニンの存在

セルロースとリグニンというのは、これも食物繊維の種類の一つですが、ペクチンと違うところは不溶性食物繊維だということです。

不溶性食物繊維は水溶性と違い、水に溶けない性質ですが、水を吸収し膨張させることで腸壁を刺激し便意をもよおしてくれる働きをしてくれます。

 

そしてセルロースとリグニンのその他の働きがこうです。

 

  • 便意を促してくれる
  • 水分を吸収し膨張し満腹中枢を刺激してくれる(満足感を感じることができる)
  • 便の性状をちょうど良い固さに保ち排便をスムーズにする

 

こうした働きによってダイエット効果を助けてくれるのです。

 

シネフリンという成分

シネフリンという成分はサプリメントなどでも使われている成分で、みかんを初めとした柑橘類に多く含まれている成分です。この成分がサプリメントに使われているのには、体重減少や運動のパフォーマンスを向上させる働きを持っているからです。

 

このシネフリンは、柑橘類の中でも特に未成熟の果実に多く含まれていることがわかっているそうで、そもそもは薬に使うために開発されていましたが、現在ではダイエット効果に期待されているのです。

 

このシネフリンの効果が・・・

  • カラダの脂肪の蓄積を抑える(脂肪を分解)
  • 脂肪燃焼を促進する

 

といった効果があります。ただ一つ誤解をしないでほしいのが、高い効果を期待しないでほしいということです。

食べても脂肪の蓄積をしないような成分ではありません。実際に報告されている研究では、その効果は小さく劇的とは言えないようです。

 

また、サプリメントを利用したいと考えている人は一つ気をつけることもあります。それがカフェインやカテキンの刺激物を摂り過ぎないことです。

 

ダイエットはあくまでも摂取カロリーよりも消費カロリーを上回るダイエットをしなければ何をしても効果は期待できないので気をつけてくださいね。

 

クエン酸によって!!

クエン酸を聞いて思い出すのがみかんなどの柑橘類だけでなくレモンや梅干しかもしれません。いわゆる酸っぱい成分がクエン酸なのです。

 

このクエン酸を取れば直接的にダイエットになるということではありませんが、クエン酸の働きと正しい取り入れ方を知っておくことも必要なことです。

 

クエン酸の働きには、クエン酸回路の代謝を促す働きがあると言われています。特に食生活でボブ陰謀色や生活が不規則になっていることで代謝が低下している人など栄養不足な状態にクエン酸をプラスして上げることで代謝がアップしダイエット効果に繋がるのです。

 

  • 新陳代謝を上げる
  • 糖質を分解し燃焼させる
  • エネエルギー回路の活発化

 

またダイエット効果以外にもこんな効果があります。

 

  • 疲労回復効果
  • 筋肉痛の防止
  • 痛風に効く

 

みかんは季節によって美味しく食べることができます。

 

みかんは美容や健康にも優れている

みかんの栄養をみてみると

みかんのそのほとんどは水分出でいているといっても過言ではありません。みかんの種類によって水分量や栄養も少し違いはありますが、みかんに含まれている栄養は基本的には共通する成分が含まれています。

 

みかんに含まれる成分

ビタミン ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなど
ミネラル カリウム、ミネラル類
有機酸 クエン酸
ポリフェノール類 ヘスペリジン
炭水化物 セルロース
その他 オーラプテン(香り成分)、シネフリン(酸味成分)、テルペノイド(香り成分)、ナリンジン(苦み)、β−カロチン、β−クリプトキサンチン、ペクチン、ノミリン、リモネン(香り成分)

 

ガンや骨粗鬆症予防に

みかんには、β–クリプトキサンチンやβ–カロテンに含まれるカロテノイドには抗酸化作用があると言われています。

カラダが酸化する事によって免疫力が下がってしまうと、ガンや動脈硬化などのリスクも上がりやすくなります。

 

特にβ–クリプトキサンチンはβカロテンに比べてもガンへの抑制効果がはるかに強い効果があることも研究結果から証明されています。

また骨粗鬆症にも骨形成を促す成分によって、ネズミを使った実験では骨量が増えたという結果もあります。

 

何よりβ–クリプトキサンチンの凄いところは、2ヶ月以上も影響が続くということなのです。

 

風邪をひきにくくなる

風邪をひいたらビタミンCをしっかりとるように言われたことがあると思いますが、ビタミンCはみかんには多く含まれているために1日に2個〜3個食べることで1日に必要なビタミンCを摂ることができます。

 

またみかんが風邪予防になるのは、みかんを食べることでコラーゲンが作られることで、喉や鼻の粘膜を強くすることから風邪を予防することができるのです。

 

喉を予防でき、ビタミンCがしっかり摂ることができ免疫力も高めることができ風邪をひきやすい時期でも予防に繋がるのです。

 

ビタミンCで美肌やアンチエイジング

抗酸化作用を持っているビタミンCやヘスペリジン、クエン酸、β–カロテン、β–クリプトキサンチンによって美肌効果が期待できます。

 

ビタミンCにはメラニンの生成を抑制する働きがあり、肌の弾力を保つコラーゲンの生成を助ける作用もあって肌をキレイにすることができるのです。

 

疲労を回復

みかんに含まれているクエン酸には疲労を回復する効果があります。よく梅干しを食べると疲れが取れるなんてことを言われたことがあると思いますが、同じクエン酸の働きによるものなのです。

 

冷え性を予防

女性ならカラダが冷える経験をしたことが多いかもしれません。寒くなることで全身の血管が縮むことで血流が悪くなると、血行が全身にうまく流れないようになってしまいます。

 

その結果、腰痛が起きたり、肩こりが起こったり、肌荒れ、生理不順までとカラダに様々な不調が起こるようになってきます。

 

そして、みかんが冷え性を予防すると言われているのは、温め成分である「ヘスペリジン」という成分によるものです。

このヘスペリジンはみかんの皮や袋、白いスジの部分に多く含まれています。みかんを食べるときにスジをキレイに外してしまうこともあると思いますが、冷え性予防には、血管を拡張させ血流をよくしてくれるために食べておきたい部分なのです。

 

便秘を解消

みかんに含まれる食物繊維にはバランスよく水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく含んでいることです。

特に、みかんのスジや袋には食物繊維が豊富に含まれています。またビフィズス菌を増やしてくれる働きもあるため便秘を解消しながら腸内環境を整えてくれるのです。

 

眠気冷ましに最適

みかんで眠気覚しに!!なんて少し信じ難いかもしれませんが、眠気覚しに良いと言われているのが、みかんの甘酸っぱい香りにあります。

 

この甘酸っぱい香りを嗅ぐことで交感神経が活発になり脳が働くようになります。この理由には、リラックスしている時に出ているアルファ波をみかんの香りが取り除いてくれるためです。

 

みかんダイエットのやり方

みかんはダイエットだけでなく美容や健康に良い効果がたくさんあるわけですが、ダイエットをみかんで始めるためには、どうみかんを使ったやり方でダイエットをしていけばいいのかを紹介します。

 

みかんダイエットの基本的なやり方は食前に1個食べるだけ

ダイエット効果に繋げてくれる効果は2つあります。それは・・・

 

  • 脂肪の吸収を阻止
  • 食欲を抑えることができる

 

大きく分けるとこの2つの効果によってダイエットができるのです。みかんを食前に食べるやり方で、その後に食べる食事で脂肪を吸収しないようにでき、食物繊維の働きによってお腹が膨れ、少ない量や、食べ過ぎを制限できるようになります。

 

また、ダイエットにありがちな食事制限を意識的にする必要はなく、普段通りの食事をするやり方で十分なところです。とは言っても食べ過ぎてはダメですよ!!

 

辛い制限によって、後からリバウンドを招くリスクは予防することができるようになります。

 

みかんダイエットで必ず守って欲しい5つのこと

内袋とスジはダイエット必須だから!!

みかんのダイエット主成分になるスジや内袋は必ずダイエットのためなので食べるようにしましょう。

 

ついつい癖でスジを剥いて食べてしまうかもしれませんし、好き嫌いがあるかもしれませんがダイエットのためと我慢して食べるようにしてください。

みかんでダイエットをするなら、内袋とスジは残さず食べるやり方は徹底しましょう。

 

みかんは食前に!1日3個まで!みかんのカロリーを知っておこう

みかんは美味しく食べ流ことができますが、そもそもみかんのカロリーを知っておくことも大切なことです。

みかん1個あたりのカロリーは、種類によりますが、1個75gくらいで、温州みかん(早生)の場合100gあたりで45Kcalとなります。

 

1gあたり、0.45Kcalのため1個あたりのカロリーは・・・

 

0.45Kcal❎75g=33.75Kcalとなります。このことから考えてもみかん1個のカロリー自体は決して高カロリーではなく低カロリーと言えると思います。

 

みかんで置き換えダイエットはいいの?

よくみかんダイエットでみかんを食事と置き換えるのはいいのか?!という問い合わせが来ることがありますが、みかんをいくらでも食べて良いダイエットではありません。

 

確かにみかんを一食どこかの食事の時間帯で置き換えたやり方であれば、その一食分の食事の摂取カロリーは大幅に抑えることができると思います。

しかし、みかんで置き換えダイエットをすると、1食や2食を置き換えることで制限をかけてしまうと、栄養が必要な分を摂ることができない状態になります。

 

その結果、栄養不足だけでなく、代謝も悪くなり血行不良を起こすことでダイエットとは程遠い結果を招くことになります。

無理に制限しカロリーの制限だけを考えたやり方のダイエットはその先にあるリバウンドを作る元になってしまうので食事はとるようにしてください。

 

やり方だけでない!みかんダイエットは続けることに意味がある

ダイエットをする以上、早く成果を出したいと思うかもしれません。しかし、短期的なダイエットはそれだけリバウンドをしやすくもなりリスクを伴います。

 

みかんダイエットの良いところは、無理な食事制限をせずにみかんを決められた数だけ食べるダイエットです。

そのために、体型は少しずつ変化していくために少なくても1ヶ月は続けるようにすることです。すぐに痩せるダイエットではなくリバウンドをさせないように体質を少しずつ変えていくダイエットだということになります。

 

青いみかんでダイエットが加速するやり方って!!

青いみかんというのは、市場に出回っているオレンジ色したみかんとは違い、まだしっかりと熟成されていないみかんのことを指しています。

 

収穫された時期が早くなることで成熟される前に市場に並んだみかんを利用する方がダイエットにはオススメです。

これには、みかんやオレンジにはダイエットに良いとされるシネフリンという成分によるもので、シネフリンがダイエット効果に繋がる酸味成分なのです。

 

このシネフリンが注目されるのは、細胞内にあるβアドレナリン受容体を刺激し、アドレナリンやノルアドレナリンといったホルモンと結合することで活性化させ脂肪を蓄えるのを抑えることにあります。

 

脂肪を分解し促進し燃焼するといった効果が期待されるわけです。特に青みかんの方が酸味が強くなることからシネフリンが多く含まれることから青みかんが良いとされているのです。

 

柑橘類に含まれるアルカロイドの一種P-シネフリンは、熱産生反応をもつことから体重管理のためのサプリメントにも使用される成分である。この効果が、運動中の脂肪代謝を高めるかどうかの調査を実施した。

調査は、18人の健康な成人を対象に、P-シネフリンサプリまたはプラセボ(偽薬:セルロース)摂取後運動をしてもらい、それぞれのエネルギー消費量、脂肪酸加速度などを測定した。その結果、低〜中程度の運動強度で運動するとき、P-シネフリンは炭水化物酸化速度を低減しつつ脂肪の酸化速度を増加させていることがわかった。 美容経済新聞

 

焼きみかんダイエットはいいの?やり方はどんな方法?

焼きみかんは、SNSでも少し話題になっていますが、そもそも焼きみかんは美味しい!!ということもその人気の理由の一つかもしれません。

 

みかんを食べるときに、当たり前のようにみかんの皮を向いて食べると思います。しかし、みかんの皮にはビタミンCやβクリプトキサンチンなどの抗酸化作用の高い成分が含まれているのです。

 

つまり、みかんを焼くやり方には、普段のみかんから取れる成分だけでなく皮からも摂ることができダイエットに欠かせない成分をみかん丸ごと1個で摂ることができるのです。

そしてみかんを焼くメリットには・・・

 

  • 発ガン抑制作用がある
  • ビタミンCが果肉の3倍の含有量があり美肌効果にも
  • 焼くこと起こる香りには心を落ち着かせる
  • 冷え性やむくみの解消にも
  • 余分な脂肪を燃焼しエネルギーにする
  • 疲労回復効果など

 

焼きみかんの作り方

焼きみかんの作り方

材料

  • みかん1個

作り方

  1. 40℃から50℃のお湯で1分ほど湯通しし、軽くこする
  2. 中火で網焼きにする
  3. 表面が少し焦げてパンパンになると完成

 

冷凍みかんでダイエットはできる?やり方は簡単?

冷凍みかんを使うことで、普通のみかんと何が違うのか気になりますよね!!冷凍みかんであれば寒い時をのぞいて暑いときはお風呂上がりの時にはオススメかもしれません。

 

ダイエット効果として考えた場合は、普通にみかんを食べるのとそれほど変わりはないので暑さ対策として冷凍みかんを使ってダイエットをするのは良いかもしれません。

 

ヨーグルトとみかんでダイエット

みかんのダイエット効果に加えて、ヨーグルトにあるダイエット効果を合わせて摂ることができるので、ヨーグルトとの組み合わせはとても良い方法です。

 

失敗しないためにもやり方は意識しよう!みかんダイエットの注意点

摂り過ぎてない!?

私たちのカラダは、エネルギーを作るために欠かせないのがブドウ糖と脂肪酸ですが、クエン酸にはこれらの成分を変換するのを制御する働きがあります。

 

つまり、みかんを食べ過ぎてしまうなどし、クエン酸を摂り過ぎてしまうとエネルギーにならずに脂肪を溜め込んでしまうことにもなるのです。

ただクエン酸を摂ればいいわけではない

ダイエットに効果があっても、みかんだけでなくサプリメントからクエン酸を取るような、クエン酸摂取量を増やすような摂り方はよくありません。
摂りすぎは太る原因を作り出すために決められたダイエット方法を実践するのが良いでしょう。

缶詰みかんはNG

みかんは本来のままのみかんを食べることに意味があります。そのままのみかんに含まれるダイエット効果のある成分や健康や美容に良い成分が摂れるからです。

そこに缶詰のようなみかん缶を利用すると、みかんとは別に糖分が足された状態のみかんを食べることになるため、ダイエットどころか逆に太ってしまうリスクもあるため控えておいた方が良いでしょう。

 

みかんダイエットを夜にするのは?

みかんは確かにカロリーも低めなのですが、夜という時間に少し抵抗を覚えるかもしれません。そもそもみかんの果糖はエネルギーとして消費しやすい傾向にあります。

 

これもダイエットにつながる効果ではあっても、夜にみかんを食べることは、夜の時間を考えると、日中に比べて活動する時間はあまりないためエネルギーを消費させるという考えでは避けたい時間帯なのです。

 

みかんの果糖が消費されないまま、就寝に入ってしまうことを考えると、消費できずに脂肪になってしまう可能性は高くなってしまいます。

 

まとめ

みかんダイエットは決して短期間で行う置き換えダイエットではないのです。時間をかけて続けていくことで、ある日体重が減っていたということになります。
みかんを上手に使ってアレンジしながらダイエットをすると良い結果もついてくるでしょう。
スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キレイスタイルで悩みを解消しキレイな女性に!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まるちゃん

まるちゃん

知りたい女性の悩みを解決し、いつまでもキレイでいたい思いをお届けするメディア。美容・ダイエット・恋愛・健康・ライフスタイルなどの様々な情報を発信してまいります。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ブロッコリーの効果は最強!栄養と効能を逃さない工夫

  • カルピスの効果は整腸だけじゃない!気になる毎日飲む魅力

  • セロリの力!ダイエットできるマイナスカロリーの鉄則

  • 寝る時間が多いと痩せる!セオリーだけじゃない5つのルール

関連記事

  • シミ・シワに効く食べ物!美白にNGな3つの食べ物

  • ココアのデメリットなんてあるの?飲み過ぎは有害?

  • マツエク中の目頭と目尻が下がる!つけない方がいいの?

  • え?たった1日!ニキビ肌の赤みとニキビ跡を消す方法

  • 酵素パックがすごかった❤自宅で簡単にできる効果のある裏ワザ❤

  • 生理前に豆乳を飲むと生理後に痩せる理由【たった1週間】